Live Schedule
04 26 Wed

code”M” produce「和の調べ 第6弾」

code”M”presentsでお送りする大人気企画、「和の調べ」。おかげさまで第6回目公演となりました。今回も女性4名による絶妙な演奏とほんわかトークで、春の夜を楽しみましょう!!

open/start
18:30/19:30
adv/Door
前売4,000円 / 当日4,500円
【ご飲食代別 / 完全予約制】
artist
沈琳(二胡)、吉永真奈(箏)、島村聖香(邦楽囃子)、MAKI(Pf.)

2

【What’s code”M”?】
2000年誕生、和楽器と西洋楽器が融合するインストユニット。
変幻自在な音楽集団には各ジャンルで活躍する奏者が名を連ね、楽曲も変拍子系オリジナル、クラシック,ジャズ,童謡民謡まで幅広い。設立以降15年間で200近い主宰公演を重ね、全国各地の音楽祭や学校公演等にも多数出演。code”M”の各 CDは、和洋融合、Hip-hopコラボ、Healing Music、J-popアレンジ、賛美歌集などバラエティーに富む。facebook、YouTube等で情報配信中。
code”M”の手掛けたステージ一部
○FIFA CLUB WORLD CUP 決勝前夜、公式晩餐会
○IMF 世界銀行年次総会関連レセプション
○BVLGARI CHAUMETなどジュエリー披露パーティー
○フランス、ドイツなど、各国公的機関主催パーティー
○“飛鳥Ⅱ”春うららクルーズ
○帝国ホテル(富士の間)カウントダウンコンサート(二期会×code”M”)

*MAKI(作・編曲 ピアノ)
東京藝術大学作曲科卒。作編曲家、ピアニスト。音楽集団code”M”( ※)を主宰し、国際的な晩餐会ステージの数々(注2)を手掛け、また各媒体のレコーディングではディレクター(音楽監督)を兼任。作曲家としては邦楽、民族楽器入りの楽曲、独唱や合唱を伴う曲のニーズも高く、昨夏(2014)は日比谷日生劇場で、オペラ歌手5人×オーケストラ構成の全12曲を作編曲。また映像やダンス等、他ジャンルとのコラボイベントもプロデュース。
多種多様なフィールドにて活動中。

*吉永真奈(箏)
東京芸術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業、
2002 年日中国交正常化 30 周年記念「ちゃんちき」北京公演に三味線で参加。2004 年 和楽器ユニット「Rin’ 」を結成し avex より「Mana」としてメジャーデビュー。
テレビ朝日系「題名のない音楽会 21」出演。日本武道館にて「ジョン・レノン音楽祭 2004 」出演。
約6年続けた Rin’を解散後は、高藤大樹氏をプロデューサーに迎え、「吉永真奈」としてソロ活動(Mana Project)を始動。2010 年1 月吉永真奈ソロライブ、そして初のソロアルバム「玉響」発売。チャートで1位を取るなど話題となる。
KAT-TUN のアルバム「moon」、嵐のアルバム「Beautiful World」の「虹のカケラ」に録音参加。 コンサート「日本の美」で、世界的テノール歌手のジョン健ヌッツォと共演。早乙女太一主演公演にも楽曲提供、出演多数。株式会社 TOKAI の TVCM では、音楽演奏と共に出演。宮城社教師。
http://www.yoshinagamana.com/index.html

*沈琳(二胡)
中国揚州市出身。揚州大学音楽学科卒業。元南京芸術学院大学・楊易禾教授に師事。幼少時より二胡を始め、19歳のとき、フランス・シラク大統領の訪中時、江沢民前総書記主催の歓迎会で独奏。2005年日本来日後、TBS唐招提寺プロジェクトで奈良唐招提寺の落慶法要にて独奏。現在、横浜を活動の拠点としCDは「私のお気に入り」や「夏の薫り」等をリリース、JAL国際線の機内オーディオなどでも流れている。

*島村聖香(邦楽囃子)
広島県出身。邦楽囃子を望月流にて学ぶ。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修了。在学中、宮中桃華楽堂に於て御前演奏。2010-2011年同大学非常勤講師。
古典から現代曲まで幅広く活動する傍ら、小中高等学校などでのワークショップにて、邦楽器や伝統音楽の魅力を伝える事にも力を入れている。はいから和楽器教室講師。JAPAN TRADITIONAL ARTS ACADEMYメンバー。日本音楽集団団員。