Live Schedule
03 25 Sat

朗読とピアノで紡ぐ谷川俊太郎の世界 vol.2

谷川俊太郎さんの詩に寄せて作曲された、朗読とピアノのための作品『木』『やわらかいいのち』『詩人の墓(委嘱初演)』。その他クラシックの名曲にのせて、朗読とピアノの化学反応をお楽しみ下さい。

open/start
18:00/19:00
adv/Door
3,500円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。
※座席にて1オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
根本卓也(作曲)、金松彩夏(朗読)、江里俊樹(Pf)

根本卓也(作曲)

東京藝術大学(指揮)及び国立リヨン高等音楽院(古楽)卒業。フランス留学中に作曲を始める。第3回東京かつしか作曲コンクール2015に於いてアンサンブルの部第3位入賞(1・2位無し)。2016年6月には、サックス・歌とのトリオ《Nemo Concertato》で、谷川俊太郎の詩に寄せた、メンバー自作曲によるCDブック『大人のための俊太郎』を上梓(アルテス音楽出版刊)。現在、新国立劇場オペラ部門音楽スタッフ。HP:http://nemototakuya.info/

Nemoto

金松彩夏(朗読)

18歳のときに文学座附属演劇研究所に入所。2012年に座員となり現在に至る。文学座公演『長崎ぶらぶら節』では平淑恵演じる主人公、愛八の幼少期を演じる。その他、劇団☆新感線の演出家いのうえひでのり演出によるSIS company公演『今ひとたびの修羅』、てがみ座公演『汽水域』(NHKにて放送)など、外部作品にも意欲的に参加。ジブリ作品『コクリコ坂から』や、韓国映画『サニー 永遠仲間たち』他、テレビCMなど声優やナレーターとしても活躍。

Kanematsu

江里俊樹(ピアノ)

6 歳よりピアノを始め、山本文代、高木誠、植原晴子、尾見林太郎、上田晴子の各氏に師事。これまでにアパッショナート管弦楽団を始め、東京近郊の数々のオーケストラとピアノ協奏曲を共演し好評を博す。蓜島啓介氏とのピアノ・デュオ「Eric&Kay」としても計4回のリサイタルを開催。2010年、スペインのサン・セバスチャンにオペラアリア伴奏ピアニストとして招待される。2013年イカール国際ミュージックキャンプin函館参加。東京大学医学部卒業。医師。医学博士。現在も診療と研究の傍ら、多くのコンサートに出演している。

EriToshiki