Live Schedule
05 17 Wed

ジャズ・ヴォーカリストの鈴木史子が、JAZZテイストで贈るアダルトコンテンポラリーの名曲の数々!

今度のライブは、思い切ってスタンダード・ジャズから飛び出し1970年から1980年代のA・O・Rの名曲の数々をJAZZテイストで挑戦します。お楽しみに!

open/start
18:30/19:30
adv/Door
4,000円【飲食代別途/予約制/先着順自由席】
artist
鈴木 史子(Vo)、米田 正義(pf)、吉橋 厚(Ts)、滝野 聡(E. guitar)、山田 晃道(Bass)、安藤 信二(Drums)、服部 恵(Percussion)

1970年から1980年後半までA・O・Rのビッグヒットが次々とリリースされ、ボズ・スキャッグス、ビリー・ジョエル

クリストファー・クロス等多くのスターが排出されました。この懐かしき良き時代のA・O・Rメロディーをジャズ・ヴォーカリスト

の鈴木史子がジャズ・アレンジで贈るジャズテイストのA・O・Rをお楽しみに!

☆プログラム☆

ウィーアー・オールアローン/素顔のままで/ニューヨーク・シティーセレナーデ/ユーヴガッタ・フレンド他

☆プロフィール☆

本名 鈴木史子  出身地 東京都港区赤坂  最終学歴 青山学院大学経済学部 音楽歴 高校時代から、作曲家の浜口庫之助氏に師事。

大学では、学内の音楽同好会 ”スイングコンボ”でボーカル担当。昭和59年から、ジャズ・スポットを中心に歌手生活に入る。

スタンダード・ジャズを中心にレパートリーは現在、250曲。

アルバム「LAURA」、「Keep Shining 3」、「飛びきり美味しいJAZZ VOCAL」を発表。

昭和63年「芝ABCホール」にてファーストコンサート Keep Shining 1を開催して、今回の6度目に至る。

世良譲トリオと客船「飛鳥」世界航路で共演したり、

2010年 日露文化交流センター主催、外務省協力サントペテルブルグ公演参加。

2013年9月にはサントリーホール・大ホールでの単独公演を行う。

その人気と実力は多くのファンを持ち評価が高い。