Live Schedule
07 08 Sat

~音楽の社交場~ 「The Music Show vol.1」

当時クラシック音楽のコンサートは人々の憩いの場で、社交場でもありました。
今の時代でも、当時のように生演奏を身近に、日々の生活の癒しや活力に、何より音楽を間近で楽しんで頂けたら嬉しいです。「こんなクラシック音楽のコンサートは初めて!」というような内容でお届けいたします。笑いあり、涙ありのコンサートをお楽しみください。

open/start
18:00/19:00
adv/Door
3,000円【飲食代別途/予約制/先着順自由席】
artist
小倉 恵理(ピアノ)、古川 伶(ピアノ)、廣川 裕里(マリンバ)

「19世紀末~20世紀初頭、時代をまたいだ音楽家たち」

 

☆プログラム☆

亡き王女のためのパヴァーヌ

魔法使いの弟子

映画LALALANDより・・・

 

☆プロフィール☆

小倉恵理 おぐら えり

新潟県南魚沼市出身。

昭和音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業。2007年セルジョ・ペルティカローリ氏の推薦により教授賞コンクールに出演。2010年日本調律師協会主催、東京都ピアノ新人演奏会を経てピアニストデビュー。2012年国際芸術協会主催の協奏曲リサイタルにソリストとして出演。現在、各種リサイタル伴奏、ソロ演奏、舞台音楽制作など多彩な音楽活動を行うほか、音楽教室「Small Garage Music」を神奈川県・東京都内にて開講している。

古川伶 ふるかわ れい

神奈川県厚木市出身。
6歳よりピアノを、10歳よりクラシックバレエを始める。舞台芸術や音楽に関わることがしたい、と音楽の道を決意。
昭和音楽大学音楽学部器楽科ピアノコースを卒業。その後同大学バレエ伴奏研究員としてバレエ伴奏を研究、また伴奏ピアニストとして活動。研究員終了後、大手音楽教室講師を経て、現在は都内・横浜を中心にバレエピアニストとして活動を再開。また2016年より横浜を中心に自身の音楽教室も展開している。

廣川裕里 ひろかわ ゆり

静岡県掛川市出身。

4歳からピアノを始め、7歳から地域の祭典で毎年小太鼓を叩く。中学進学を機に吹奏楽部に入部。顧問からの勧めで打楽器を始め、楽器の奥深さに魅了される。音楽大学卒業後、フリーの打楽器奏者として各地のオーケストラや吹奏楽での演奏、エレクトロニカのバンドでのLIVE、音楽療法、サポート等様々な分野で活動中。国際芸術協会全日本クラシック音楽コンクール 入選。2015年12月、初のソロLIVEを行う。『人の心に何か届く演奏』を理念においている。