Live Schedule
01 18 Sun

code”M” produce 「新春、和の調べ」

open/start
17:15/18:00
adv/Door
前売 3,800円 当日 4,300円
(+1ドリンクオーダー)
artist
MAKI(作編曲 , Piano)、沈琳(二胡)、吉永 真奈(箏)、島村 聖香(邦楽囃子)
notes
※この公演は、ビール、赤/白ワイン、ソフトドリンクのみの提供となります。
フードのご提供はございません。予めご了承ください。

多彩な音楽、共鳴する異種の楽器の奏でる調べが魅力のcodeM

新春はこのカルテットで、幕開けを。

wano0118_omote

《プロフィール》

*MAKII(作・編曲 ピアノ)

東京藝術大学作曲科卒。作編曲家、ピアニスト。音楽集団code”M”( ※)を主宰し、国際的な晩餐会ステージの数々(注2)を手掛け、また各媒体のレコーディングではディレクター(音楽監督)を兼任。作曲家としては邦楽、民族楽器入りの楽曲、独唱や合唱を伴う曲のニーズも高く、今夏(2014)は日比谷日生劇場で、オペラ歌手5人×オーケストラ構成の全12曲を作編曲した。また映像やダンス等、他ジャンルとのコラボレーションも盛んで、今秋日本初開催CID-ユネスコ、ダンスコングレスにて作品を披露。

code”M”の手掛けたステージ一部
○FIFA CLUB WORLD CUP 決勝前夜、公式晩餐会
○IMF 世界銀行年次総会関連レセプション
○ドイツ大使公邸、お花見コンサート
○BVLGARI CHAUMETなどジュエリー新作コレクション披露パーティー
○フランス観光開発機構、ドイツ商工会議所等、各国公的機関主催パーティー
○“飛鳥Ⅱ”春うららクルーズ
○帝国ホテル(富士の間)カウントダウンコンサート(二期会×code”M”)

※【What’s code”M”?=コードMとは、】
2000年誕生、和楽器と西洋楽器が融合するインストユニット。
MAKI主宰の変幻自在な音楽集団には各ジャンルで活躍する奏者が名を連ね、楽曲も変拍子系オリジナル、クラシック,ジャズ,童謡民謡まで幅広い。設立以降14年間で200近い主宰公演を重ね、全国各地の音楽祭や学校公演等にも多数出演。code”M”の各 CDは、和洋融合、Hip-hopコラボ、Healing Music、J-popアレンジ、賛美歌集などバラエティーに富む。facebook、YouTube等で情報配信中。

*沈琳(二胡)

中国揚州市出身。揚州大学音楽学科卒業。元南京芸術学院大学・楊易禾教授に師事。幼少時より二胡を始め、12歳で初来日し日中友好特別演奏会等で二胡の難曲「二泉映月」を演奏。19歳のとき、フランス・シラク大統領の訪中時、江沢民前総書記主催の歓迎会で独奏。2005年に日本に演奏家及び二胡講師として来日。TBS唐招提寺プロジェクトで奈良唐招提寺の落慶法要にて独奏。現在、横浜を活動の拠点とし、財団法人あーすフェスタが主催する「あーすフェスタかながわ」や横浜華僑総会主催の「国慶聯歓会」、また「第一回日中民間文化芸術交流日」では実行委員や審査委員を務める。毎年リサイタルを横浜関内ホール、東神奈川かなっくホールなどで開催。活動の幅も広く、横浜市主催の横浜市歌音頭プロジェクトへの参加や横浜市立樽町中学校吹奏楽部、「ブルースカイ ウィンドアンサンプル」の定期公演、各地のイベント等にゲスト出演。地元TVKニュースハーバーにも出演。2011年にはおかやま国際音楽祭2011に「code”M”」のゲストとして演奏し、RSK山陽放送にも出演。2013年にはOMEGAの新作発表会でも演奏と幅広く活動している。CDは「私のお気に入り」や「夏の薫り」等をリリース。二胡教室を横浜市各地にて主宰。彼女の代名詞でもある「女人花」はYouTubeでのアクセス数は80万を超える。また、セカンドアルバムの「小河淌水」が2013年11月から12月までの2ヶ月間、「ストレンジャーインパラダイス」が、2014年05月から06月までの2ヶ月間、JAL国際線の機内オーディオで流れた。

*島村聖香(邦楽囃子)

広島県出身。邦楽囃子を望月流にて学ぶ。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修了。在学中、宮中桃華楽堂に於て御前演奏。2010-2011年同大学非常勤講師。
古典から現代曲まで幅広く活動する傍ら、小中高等学校などでのワークショップにて、邦楽器や伝統音楽の魅力を伝える事にも力を入れている。
はいから和楽器教室講師。JAPAN TRADITIONAL ARTS ACADEMYメンバー。日本音楽集団団員。

*吉永真奈(箏)

11 月 20 日生まれ、東京出身
5 歳の頃より生田流箏曲を始める。その後地歌三味線も始める。
1987 年 NHK テレビ「邦楽百選」に出演
2001 年 東京芸術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻入学。
2000 年 DAN YEAR オペラ「ちゃんちき」に三味線で出演
2001 年 茨城県新人音楽演奏家オーディションに合格し、新人演奏会に出演
2002 年 日中国交正常化 30 周年記念「ちゃんちき」北京公演に三味線で参加
BMG より発売の CD「カノン 100% fiore」に録音参加
2003 年 宮城会コンクール一般部秀位受賞
2004 年 和楽器ユニット「Rin’ 」を結成し avex より「Mana」としてメジャ
ーデビューをする。
ブルボンチーズおかき CF イメージキャラクターとして Rin’が大抜擢。
また「時空」「飛鳥」「聖夜」などオリジナルアルバムを発売し、
日本各地でライブを行う。
黒沢明の映画「七人の侍」のアニメ版「SAMURAI 7」に「普遍」がエンディングテーマとして起用される。
テレビ朝日系「題名のない音楽会 21」出演。羽田健太郎氏と共演を果たす。
日本武道館にて「ジョン・レノン音楽祭 2004 Dream Power ジョン・レノン ス
ーパー・ライヴ」出演
音楽番組「音時間」(テレビ東京毎週火曜 26:40~)の MC として出演
2005 年 第 19 回日本ゴールドディスク大賞 ニュー・アーティスト・オブ・
ザ・イヤー受賞
LEXUS プレミアパーティ出演。チェリスト溝口肇氏と共演。
中米ツアー「メキシコ セルバンティーノ芸術祭」に招聘される。
• アルバム「Inland sea」にて、プロデューサーに Jimmy Harry、ゲス
トボーカルに LISA LOEB、Leigh Nash を迎え、アメリカで CD デビューを果
たし、LA・NY など各地でライブを行う。
• 跨越時空-凛 Rin’ CHINA TOUR 2007 開催(主催:国際交流基金 / 賛
助協賛:日本航空)中国の北京・上海・西安でのツアーを行う。レギュラーラジオ

番組「Rin’の New Day Rising」がスタートしパーソナリティを務める(MUSIC
BIRD コミュニティ FM) • ブラジルサンパウロ「日本ブラジル移民百周年記念オープニング開会
式」にてライブを行う。
源氏物語千年紀記念 「京都・宇治灯り絵巻」 ~源氏の里に、今、千年の灯が
ともる~に出演し、京都府宇治市 平等院鳳凰堂前宇治川 特設ステージ「舞台
舟」でライブを行う。
wowow「コラボ☆らぼ」で秋川雅史氏・手嶌葵氏と共演
• KAT-TUN のアルバム「moon」で箏演奏。
矢島美容室のシングル「ハルヲウタワネバダ」で箏を演奏
約6年続けた Rin’を解散。
その後高藤大樹氏をプロデューサーに迎え、「吉永真奈」としてソロ活動を始動。
(Mana Project を発足)
4曲のオリジナル曲を先行配信し、チャートで1位を取るなど、上位にランク
インする。
2010 年1月19日に初のソロライブ、1月20日に初のソロアルバム発売。
• 1 月吉永真奈ソロライブ、そして初のソロアルバム「玉響」発売。
チャートで1位を取るなど話題となる。秋川雅史×五木田岳彦コンサートにゲスト出演する。
嵐のアルバム「Beautiful World」の「虹のカケラ」に録音参加
• 吉永真奈コンサート「日本の美」で、世界的テノール歌手のジョン健
ヌッツォと共演。
ソロライブ「Dream of japanese music」を行う。
早乙女太一主演朗読活劇レチタカルダ「六月は深紅の薔薇」の音楽制作と演奏
を手がけ、全4公演に出演。
早乙女太一主演「晩夏の舞」全10公演に出演。
早乙女太一追加公演「晩夏の舞」全4公演に出演。
• 株式会社 TOKAI の TVCM に出演し、音楽演奏も担当。現在放送中。
Rin’の「Mana」としてライブ活動を日本のみならず海外でも多数行い、和楽器
の新しい形を表現し、現在は「吉永真奈」としてソロで活動し、多方面から注
目を集める。
また伝統邦楽の世界での演奏活動も行っている。そして自身の門下生を持つな
ど生田流箏曲・地歌三味線の教授にも力を注いでいる。
また2013年4月より、東京芸術大学アートリエゾンセンター音楽教育助手を務める。
宮城社教師。
http://www.yoshinagamana.com/index.html