Live Schedule
06 08 Thu

伊藤大輔✕宮本貴奈 Acoustic Rendez-vous
1st album”Summer Song Book”発売記念ライブ

抜群の歌唱力で国際的に活躍する伊藤大輔と、プロデュースや映画音楽も数多く手がける宮本貴奈が待望のデュオを結成。オーガニック&ロマンチックな音の旅【アコースティック・ランデブー】のファーストアルバム発売ライブ。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,600円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
伊藤 大輔(Vo)、宮本 貴奈(Pf)

宮本 貴奈 / Takana Miyamoto

茨城県結城市出身。日英バイリンガルなピアニスト、作曲家。

米英に19年在住、約30カ国で演奏活動。米バークリー音大とジョージア州立大学院卒、全米エドマンジャズピアノ大会優勝、参加アルバムが米グラミー賞に2部門でノミネート。「アトランタベストジャズ(2年連続)」「ジョージア州で最も影響力のある女性100人」全米ビルボード5位他受賞。

2013年「オン・マイ・ウェイ」で日本デビュー、ソロ活動の他、TOKU、狩野泰一、伊藤君子等のアレンジ&プロデュースの他、中西圭三、狩野泰一との「WA-OTO」、小沼ようすけとの「Wレインボー」他コラボも展開。

日野皓正、ケイコ・リー、佐藤竹善、Shanti、溝口肇、サラ・オレイン、タケカワ・ユキヒデ、May J、八神純子、ゴスペラーズ、SUGIZO、河村隆一等とのジャンルを超えた共演やレコーディング、ストリングスやオーケストラアレンジも手がける。

映画「惑う」「マーチング」「十字架」「ふるさとがえり」「種まく旅人」、NHK「日本の話芸」等音楽担当。国立音楽大学ジャズ科講師、結城紬大使。

www.takana.net

 

伊藤大輔 / Daisuke Ito

歌い手。
1980年2月28日、埼玉県所沢市生まれ。
2002年頃より、JAZZクラブでの活動を始める。
Jazz、Pops、Classic、日本語、完全即興からオリジナル楽曲まで、
ジャンルにとらわれずに歌を紡ぐ。
また、エフェクターとマイク1本でパフォーマンスを行なう、
“Voice Solo”をライフワークとするなど、
歌い手としての”声”を追求する音楽活動を、日本全国で展開中。
レギュラーで活動するユニットは、
阿部篤志(P)とのデュオ”音の葉∞言の葉”、
山田友和(Tp,鍵盤ハーモニカ)とのデュオ”いぶきさらさ”
金子雄太(Hammond B-3)とのデュオ”The Pedal Point”、
永田ジョージ(Pf)、鈴木直人(Gt)とのトリオ”Triple Standard”など。
また、矢幅歩(Vo)虎徹(Vo)Kai(Vp)とのアカペラグループ、
”鱧人-HamojiN-”の一員でもある。
“旅芸人”を活動のスタンスの基盤にしており、
首都圏での演奏に加えて、年間約200本の地方公演をコンスタントに行っている。
近年では海外にも活動範囲を広げている。
2010年10月 【Voice Solo】
アメリカ・サンフランシスコ”Savanna Jazz Club”で3日間単独公演
2016年3月 【鱧人】
香港 “Hong Kong A Capella Festival”に招聘され、2週間にわたるツアーを行う。
2016年8月 【Triple Standard 】
スイス・ヌーシャテル “Auvernier Jazz Festival”に招聘される。
2016年12月 【Triple Standard】
マレーシア・ペナン “Penang Island Jazz Festival”に招聘される。
など。
時代やジャンルの枠を超えた、柔らかくも情感あふれる歌唱と、
「知らない誰かではなく、自分の知っている人を増やしていく」
という彼のスタンスは、幅広く支持されている。