Live Schedule
06 22 Thu

Singers フェス! in Acoustic

アコースティックホールでのシンガーフェスが遂に実現!本物の生歌で、いい音空間に酔いしれてください。70席限定でのこの豪華なラインナップは滅多にお目にかかれません。

open/start
18:30/19:00
adv/Door
2,700円 【1ドリンク代別途 / 70席限定 / 完全予約制 】 
※座席は先着順の自由席となります。
※当日ご提供予定の飲食メニューは下記よりご覧ください。
http://theglee.jp/about/food-drink70/
artist
Candy Tree、カズン、野田幹子、濵津美穂
notes
※ご予約の際は、目的のアーティストをお知らせ頂きますようお願い致します。

出演アーティスト

Candy Tree、カズン、野田幹子、濵津美穂

 

Candy Tree(キャンディートゥリー)

〜シンガーソングライター上野まな(vo)が、よりJAZZのアレンジを広げた音楽を奏でていくために、ジャズピアニスト瀬田創太と2017年に結成。メンバーは、DUOからその時々に合わせて増える自由なスタイル〜 自由な表現を取り入れて奏でていくことをテーマに、かっこいいおしゃれなサウンドで、Jazzが好きな人にも、そしてJazzをよく知らないという人にも、Jazzの魅力に触れてもらえるような音楽を目指しています。

 

カズン(Cousin)

古賀いずみ / 漆戸啓(うるしどひろし)による従姉弟(いとこ)同士のポップスデュオ。95年Sony Musicよりデビュー。ミリオンに迫るセールス『冬のファンタジー』( “サッポロビール冬物語” CMソング)はじめ、代表曲は『風の街』(NHK 列島縦断鉄道12000キロの旅テーマソング)『あなたに会えてよかった』『ひまわり』など。平和への想いを込めた『僕が君から借りたもの』『wave』は広島を始め全国各地で小学校中心に合唱曲として歌われ、2013年にはJICA(国際協力機構)とのタイアップによりアフリカはウガンダの子どもたちとの奇跡のセッション『The Pearl of Africa』を発表。活動は国境を越える。2015年9月、デビュー20周年(二重唱プロジェクト)第一弾ベストアルバム『カズン 二重唱~夢色ノート盤』(Sony Music Direct)に続き、2016年には第二弾オリジナルアルバム『カズン 二重唱~虹色ノート盤』(ココロの落書き 含む全23曲収録)をリリース。 ウガンダ共和国親善大使。国際協力NGOセンター(JANIC)、国際協力機構(JICA)、国連開発計画(UNDP)、国連広報センターが推進する国際協力プラットフォーム「なんとかしなきゃ ! プロジェクト」著名人メンバー。

野田幹子

シンガー・ソングライター/ソムリエ(大阪府豊中市出身)
1987年「太陽・神様・少年」でCBSソニーよりデビュー。MINOLTA、JALなど、本人の出演とともに、CM楽曲として多数起用。これまでにアルバム14枚、シングル11枚をリリース。1997年にソムリエ、2003年にシニアソムリエ、2000年にはチーズ・プロフェッショナルの資格を取得。新しいタイプのソムリエとして、各メディアで音楽とワインの愉しみを伝えている。今年、デビュー30周年を記に制作された新曲「泡の人」(作詞/及川眠子 作曲/坂本洋)が好評につき、現在新しい作家陣を迎えてのアルバムを制作中。同時にワインバー「Canon」(“香りと音”の意)はカノンが生まれた六本木に再開が決まり、オーナー・ソムリエとしてひと回り進化した野田の新たな世界観に期待が寄せられている。

濵津美穂  (はまつみほ)
「生まれ育った船橋で、誰もが知るアーティストになる!」という夢を掲げ、千葉県船橋市を中心に活動をしている。
大合唱パフォーマンス集団”UnRealProject”に所属しているほか、船橋の市民ミュージカル劇団☆ゆにぃ~く&ぴぃ~すにも所属。