Live Schedule
09 18 Mon

クラシック&タンゴNIGHT

open/start
18:00/19:00
adv/Door
予約 4,800円
当日 5,500円
【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
平田耕治(バンドネオン)、アリエル・ロペス・サルディーバル(クラシックギター)、永易理恵(ピアノ)

平田耕治 バンドネオン

Photo in Portugal by Rodrigo Sergio

横浜市出身。逗子開成中・高等学校卒業。洗足学園音楽大学・音楽音響デザインコース・作曲専攻卒業。
13歳でバンドネオンを始める。16歳で単身ブエノスアイレスに渡り、故カルロス・ラサリ氏宅に住込みで師事。翌年からネストル・マルコーニ氏、他にも併せて師事。その後、 日本では岡本昭氏、西塔祐三氏など日本の往年のマエストロに薫陶を受ける。
2005年、秋山和慶氏の指揮により洗足学園前田ホールにて「ピアソラ作曲:バンドネオン協奏曲」を演奏。2009年、ブエノスアイレス市立エスクエラ・デ・タンゴを卒業これまでに、フランス、カナダ、ウルグアイ、韓国、シンガポール、タイ、中国などでも演奏。
アルゼンチンで結成した【CAMBAtango】は、2009年、2011年、2013年、2015年に日本ツアーを開催。2010年アルゼンチン外務省派遣グループとして動員15万人を超すポルトガルのフェスティバル「フェスタ・ド・アバンテ」に出演。2014年9月外国人としては異例の2度目のアルゼンチン外務省の後援を受けニューヨーク公演。
2015年NHKFM「リサイタルノヴァ」出演、2016年アルゼンチン・ロサリオでの音楽フェスティバルにゲスト出演。その他テレビ、ラジオ、新聞などメディアにも出演多数。
国内でも著名バレエダンサー、歌手、タレントのサポートなど様々なフィールドで活動中。
2017年より洗足学園音楽大学ワールドミュージックコース・バンドネオン講師(日本初めの大学でのバンドネオン講師)

 

永易理恵 ピアノ

桐朋学園大学音楽学部在学中にドイツへ留学。ドイツ国立ベルリン芸術大学を首席で卒業し、同大学院Konzert Examen修了。ドイツ国家演奏家資格を取得。 第7回大阪国際音楽コンクールピアノ部門第1位及び理事長賞、第9回長江杯国際音楽コンクールピアノ部門第1位、他、多数の賞を受賞。 ピアノを青柳晋、田部京子、村田理夏子、パスカル・ドゥヴァイヨン、室内楽をトマシュ・トマシェフスキー、作曲を大家百子の各氏に師事。 日本国内やドイツにて多数のソロリサイタルを、また、ベルリン及び秋田県で東日本大震災復興支援チャリティーリサイタル、東京浅草では熊本地震復興支援コンサートを開催。ベルリン、ポツダム、ポーランド、韓国などで室内楽やデュオコンサートに出演するなど、国内外で活躍している。 帰国してからは「0歳から聴けるコンサート」をコンセプトに活動する「音の和」を企画・運営し、編曲等も担当して好評を得ている。 Ensemble Berlianaメンバー。 2015年より韓国・水原のワールドミュージックアカデミー春期講習会のピアノ講師、2017年より洗足学園音楽大学ピアノ講師を務める。

 

アリエル・ロペス・サルディーバル クラシックギター

1974年アルゼンチン共和国、ブエノスアイレス生まれ
7歳よりギターを父から習い始める。その後フアン・ホセ・カストロ音楽学校にてイルマ・コスタンソに師事
アルゼンチン、スペイン、パラグアイの数々のギターコンクールで入賞。
22歳でパラグアイの「アグスティン・バリオスコンクールで優勝」
1998年スペインマドリッドのインファンタクリスティーナコンクールでファイナリストに選ばれる。
コングレーソユースオーケストラのソリストを務める。レコレータ文化センターなどで公演。
2001年~2002年、プレシデンテ・アルベアル劇場のギターの祭典に出演。
アルゼンチン、パラグアイ、アメリカ、シンガポール、ブラジル、フランス、イギリス、スペインなどで国営ラジオや各種ホールや機関でコンサートを行う
「シンガポール·アーツ·フェスティバル」やニューヨークの国際センター、パリのオペラ劇場などで発表された。
1996年コロン劇場にてヘラルド·ガンディーニ指揮のもと「El Cimarrón」を演奏
1998年にはコロン劇場のゴールデンホールでコンサートソリストを実施、2004年にマルタ·アルゲリッチ祭にも同劇場で参加した。

音楽院アルベルト·ウィリアムズ(1993)で教鞭をとる。

2003年、最初のCD「コンサート」をリリース。
2006年に私は神のホセ·ルイス·Castiñeira監督イスパノ·アルゼンチン共同制作lapelicula「マヌエル·デ·ファリャ、音楽家二つの世界」のギタリストとして出演。
2007年ルーカスステリンペンセル。平田耕治と共にCAMBAtangoを結成。
同年9月、オペラ「ロミオとジュリエット」プロコフィエフによるマンドリン演奏をテアトロアルヘンティーノ・デ・ラ・プラタで行う
elTeatroグランレックスを初めとしてブエノスアイレスの数々の劇場でクラシック、現代音楽、オペラ、タンゴなどジャンルにとらわれない芸術活動を続けている。