Live Schedule
01 27 Tue

音楽映像詩 音と映像で贈る癒し紀行

open/start
17:30/18:00
adv/Door
前売 3.000円 当日 3.500円
(ご飲食代別)
artist
倉上 大(作編曲, Pf.)、印田 千裕(Vn)、能澤摩耶(Vn)、波多野 幹子(Vn)、阿部 友紀(Ob.)、大戸 幹夫(B)

心に染み渡る夢の世界
作曲家倉上 大の癒し音楽を映像と共にお楽しみください。

 

倉上 大 プロフィール

幼少時から音楽教育を受ける。ピアノを柴田了一、和声、作曲、ソルフェージュを金田潮兒、田中

ルミ子、都志見隆、香月修、桐朋学園大学にて(科目等履修生指揮)指揮法を黒岩英臣各氏に師

事する。

作編曲家としての活動は、主に放送音楽の分野にて、NHK総合テレビジョン番組や民放各局、

日本テレビ系列、テレビ朝日系列、USEN放送等、イージーリスニングの楽曲を中心に、自然と

誰でも一度は耳にしている作品が数多い。1998年オリジナルCDアルバム「倉上

京シンフォニックアンサンブル」(演奏:東京交響楽団弦セクション)(旧東芝EMI)(現EMI

ミュージックジャパン)レーベルよりリリース。2010年オリジナルCDアルバム「倉上

Anthology」(シャンディーケイミュージック)よりリリース。2012年ピアノ曲集「シルバ

ーエイジのための〝カンタン〟映画音楽~JCAAピアノ悠々コンサートVOL-Ⅰ」(学研パブ

リック)より出版(編曲)。

その他、各コンサート出演や、レコーディングディレクター、アーティストの育成、プロデュース等も

手掛ける。近年では、音楽スクール、音楽教室、音楽プロダクションの運営にも尽力を注いでいる

現在、ストラミュージック合同会社

益社団法人日本作曲家協会、一般社団法人日本作曲家協議会、一般社団法人日本作編曲家協

会、一般社団法人演奏家権利処理合同機構、各会員。

印田千裕 プロフィール

3歳よりスズキ・メソードでヴァイオリンを始める。東京藝術大学附属音楽高校を経て、同大学卒業

。’04年、野村国際文化財団の助成を受けて英国王立音楽院に留学し、最高位賞の

Diploma of the Royal Academy of Music

(Dip RAM)を得て卒業。

これまで吉川朝子、澤和樹、ヴォルフガング・マルシュナー、ジョルジュ・パウクに師事する他、ヘ

ルマン・クレッバース、トーマス・ブランディス、ザハール・ブロン、フェデリコ・アゴスティーニ、オレグ

・クリサのマスタークラスを受講、’99年、イーストマン音楽学校夏季セミナーin浜松では、ディレ

クターズ・スカラシップを授与される。

ノヴォシビルスク・ヤングヴァイオリニスト国際コンクール・ジュニア部門第3位、マルシュナー国際

コンクール第3位、江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第1位。’05年同コンクール入賞記念演奏会に

て日本フィルハーモニー交響楽団とブラームス・ヴァイオリン協奏曲を共演。NHK-FM名曲リ

サイタル出演、オーケストラと協奏曲の共演、ソロリサイタルなど国内外で幅広い演奏活動を展開

している。2009CHANEL Pygmalion Days 参加アーティスト。

また、邦人作品の演奏にも積極的に取り組み、ミッテンヴァルトよりCD「日本女性作曲家の歩

み」(平成21年度文化庁芸術祭参加作品)、「山田耕筰ヴァイオリン&ピアノ作品」などをリリース。

現在、ストラミュージック合同会社音楽プロダクション部門アーティスト、音楽スクール部門ヴァイ

オリン科主任講師。一般社団法人演奏家権利処理合同機構会員。

波多野幹子 プロフィール

東京音楽大学卒業。

卒業演奏会に出演。

第11回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。

第1回名古屋国際音楽コンクール入選。

第7回日本アンサンブルコンクール室内楽の部優秀演奏者賞、及び全音楽譜出版社賞を受賞。

㈶地域創造、公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業に弦楽四重奏で参加。

能澤摩耶 プロフィール

東京音楽大学卒業。同大学院修了。

全日本学生音楽コンクール小・中・高校生の部入選。

第23・24・25回霧島国際音楽祭にて特別奨励賞を受賞。

在学中に大学より特待生奨学金を授与。

サントリーホールデビューコンサート「レインボウ21」に出演。

上野の森美術館にて初のギャラリーコンサートを企画・出演。

在学中より国内外の主要オーケストラに客演し、室内楽やアウトリーチ活動へも積極的に

携わるほか、TVドラマにて俳優の演奏指導や (TBS系2005年放送 「花より男子」など)、

日本人アーティスト(AKB48、西野カナ、矢沢永吉 他)のサポートにも参加。

これまでに石井志都子、景山誠治、浦川宜也の各氏に師事。

また、横山俊朗、山洞智、ルジェロ・ リッチ、 レジス・パスキエ、ライナー・キュッヒ

ル、 ゲルハルト・ボッセ各氏の指導を受ける。

大戸幹夫 プロフィール

12月2日、東京で生まれる。 14才の時、初めてベースを手にする。

ロックバンドでの活動を中心に高校生活を送り、高校卒業後、WBの井野信義氏に師事。

そしてエレクトリックベースにて、都内、及び近郊でライブ活動を開始。

後にウッドベースも併用するようになり、フリーランスとしてライブハウス等で活動す

る一方、1998年には、倉上 大With東京シンフォニックアンサンブルを起用したアル

バム参加等、多くのアーティストの製作にも精力的に参加する。

2006年、ヤマハミュージックメディアより教則本(ロックベーシストに贈るウォーキン

グベースのススメ)を執筆。2010年「倉上 大Anthology」CDアルバム(シャ

ンディーケイミュージック)ベース及びゲスト作曲家として参加。

大森明(As)、宮之上貴昭(Gt)、大山日出男(As)、西直樹(P)、長谷川久

(G)、松風鉱一(As)、吉野章太(P)等とのセッション。そして近年では、作編曲も手

がけ、様々なレコーディングや、ライブ活動を精力的に進めている。また併用して、後進

の指導にも力を入れている。

現在、ストラミュージック合同会社音楽プロダクション部門アーティスト、音楽スクー

ル部門作曲・編曲コース、ベースコース講師。Japan Bass-

Players\\\’ Club、一般社団法人演奏家権利処理合同機構会員。

阿部友紀 プロフィール

東京芸術大学音楽科器楽科卒業。

オーボエを鈴木繁、和久井仁、青山聖樹、広田智之の各氏を師事。O.ヴィンター、D.ヨナ

ス、H.シェレンベルガーのレッスンを受ける。現在、フリーのオーボエ奏者として多方面

で活動している。