Live Schedule
09 10 Sun

デュオリサイタル 〜ハンブルクからの秋の便り〜

ソプラノ歌手:東田枝穂子、ピアニスト:結城奈央 によるランチタイムコンサート!秋の午後に、素敵な音楽をランチプレート共にお楽しみ下さい♫

open/start
12:00/13:00
adv/Door
4,500円【ランチプレート&ソフトドリンク付/完全予約制/先着順自由席】
artist
東田枝穂子(sop)、結城奈央(pf)

♫ プログラム

ブラームス 作品119
メンデルスゾーン 歌の翼に
ズライカ
結婚行進曲
〜他〜

♫ プロフィール

 

東田枝穂子
東京芸術大学卒業、新国立劇場オペラ研修所九期生に最年少で合格し、三年間の研修を積み修了。その後、渡独。ハンブルク音楽院演奏・芸術家コース、ロストック音楽演劇大学大学院をどちらも審査員全員一致の最優秀の成績で修了。オペラ研修所公演では、『アルバート・ヘリング』のナンシー役、『フィガロの結婚』のケルビーノ役等で出演。“サイトウ・キネン・フェスティバル松本”青少年のためのオペラ『ヘンゼルとグレーテル』に露の精・眠りの精役で出演。ドイツ・ロストックにて『フィガロの結婚』のスザンナ役で出演し、地元紙の記事にて絶賛される。コンサートにおいても『第九』(ベートーヴェン)、『レクイエム』(モーツァルト・フォーレ)、『エリア』(メンデルスゾーン)、『クリスマス・オラトリオ』(サン=サーンス)、『カルミナ・ブラーナ』(オルフ)等のソリストを務めている。作曲家からの信頼も厚く、数多くの現代曲の初演を行っている。2013年のワーグナー生誕200年の記念すべき年に、バイロイト音楽祭奨学生に選出された。

 

結城奈央
福島県福島市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業後、渡独。国立ベルリン音楽大学ハンス・アイスラーを最優秀の成績で卒業。ディプロマ取得。
留学中、ヨーロッパヤマハ事業団による「ドイツ国内音楽大学生のためのコンクール」にて奨学生に選ばれ、奨学金を授与される。
第18回カルレット国際ピアノコンクール優勝。第17回ブラームス国際コンクールピアノ部門優勝。
室内楽パートナーと共に世界的ヴァイオリニストであるイヴリー・ギトリス氏のマスタークラスを受講。修了コンサートに選ばれ、Konzerthaus Berlinでの演奏機会を得る。
2010年、ベルリン・スタインウェイハウスでリサイタルを開催、その後帰国記念リサイタルを福島・東京・仙台で開催し、いずれも好評を博す。
これまで日本・ドイツ・スペイン・ニュージーランドにおいてソロリサイタル・ピアノコンチェルト・室内楽コンサートを開催。
ピアノを手塚真人、田邊融、故三浦洋一、岡野寿子、佐藤俊の各氏に、室内楽を岡山潔、コンラート・リヒターの両氏に、歌曲伴奏法をコンラート・リヒター氏に師事。
ベルリン音楽大学にて、ピアノ・室内楽をMichael Endres、Gabriere Kupfernagel、Stephan Picardの各氏に、歌曲伴奏法をWolfram Rieger氏に師事。
現在、演奏活動の他、各地でのレクチャーコンサートや後進の指導にも力を入れている。
2ndアルバム「あの日のために」発売中。