Live Schedule
09 23 Sat

金の卵チャレンジコンサート 火花

若手演奏家によるクラシックコンサートシリーズ!
今回はチェロ・ヴァイオリン・ピアノによる編成です!

open/start
12:00/13:00
adv/Door
1,000円【先着順自由席】
artist
吉田啓晃(vc)、角野未来(pf)、青木馨音(pf)、東條太河(vn)、宮崎絢花(vn)、三国レイチェル由依(vla)

◇演奏予定曲

バッハ無伴奏チェロ組曲第4番からプレリュード、

ショスタコヴィッチ弦楽四重奏第8番 ハ短調

シューマン ピアノクインテット 変ホ長調

 

◇プロフィール

吉田啓晃 チェロ

1999年生まれ。6歳よりチェロを始める。全日本ジュニアクラシックコンクール最高位。横浜国際音楽コンクール1位。Kジュニア&学生音楽コンクールチェロ部門1位及びグランプリ。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール1位など多くのコンクールで優勝、入賞する。Kジュニア&学生音楽コンクールでは増設されたチェロ部門特別賞も受賞した。京都フランスアカデミーの最優秀演奏者に選ばれ演奏会に出演。ザルツブルク音楽アカデミー、ムジークアルプ夏季国際音楽アカデミーら講習会の優秀者演奏会に出演。東京クラシックプレイヤーズに最年少で出演や、ブーレーズ生誕100周年を記念した作品の世界初演に参加した。これまでに国内でチェロを河野文昭、苅田雅治、中木健二、林俊昭、山本裕康ら各氏に、室内楽を坂井千春、迫昭嘉、松原勝也、山崎貴子ら各氏に、ソルフェージュとピアノを茂木眞理子氏に師事。国外では講習会などでJ P マインツ、W E シュミット、C ハーゲン、F ミュレール、L クラレット、O チャバ 、W シン ヤン、石坂団十郎などに師事。またヴァイオリニストの浦川宜也、ベルリン芸術大学主任教授でヴァイオリニストのM ゴトー二両氏からも薫陶を受ける。東京芸術大学付属音楽高等学校に進学し現在東京芸術大学音楽学部1年に在学中。ヤマハ音楽振興会2017年度奨学生。金の卵 チャレンジコンサートシリーズの企画、プロデュースに携わっている。

 

角野未来 ピアノ

1998年生まれ。3歳よりピアノを始める。ピティナピアノコンペティションA2級〜E級 全国決勝大会にて金、銀、ベスト賞を受賞。2005年、2006年にニューヨークのカーネギーホールでのコンサート「The Passion of Music 」に出演。第17回ちば音楽コンクール B部門1位 並びに全部門最優秀賞。第17回ショパンコンクールinAsia コンチェルトC部門 全国大会及びアジア大会 金賞 併せてコンチェルト賞受賞。2016年 ニューフィルハーモニー千葉と共演。これまでに金子勝子氏、現在 有森博、吉田友昭の各氏に師事。

 

 

青木馨音 ヴァイオリン

1999年生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。第54回鎌倉市小中高音楽コンクール第1位及び総合2位。

第22,25回日本クラシック音楽コンクール第5位。第4回彩の国string competition第2位第5回Kジュニア&学生音楽コンクールヴァイオリン部門第2位及びグランプリ2位。2016,2017年ヴィルモシュ・サバディ氏によるマスタークラスでファイナルコンサートに出演。これまでに森川ちひろ氏に師事。現在玉井菜採氏に師事。東京藝術大学1年在学中。

 

東條太河 ヴァイオリン

1997年甲府市生まれ。4歳から竹原久美子氏に師事。2007年やまなし県民文化祭音楽祭文化賞及び実賞を最年少受賞。2008年第62回全日本学生音楽コンクール東京大会バイオリン小学校の部第1位、及び全国大会小学校の部1位、併せて兎束賞、東儀賞を受賞。2010年メニューイン国際コンクール第4位、2012年同コンクール3位。2013年第5回オイストラフ国際コンクールファイナリスト。2014年第5回アンリーマルトー国際コンクールスカラシップ受賞。2017年 宮崎ミュージックアカデミー最優秀賞受賞。これまでにトロムソ国際音楽祭(ノルウェー)、ラインガウ音楽祭(ドイツ)、宮崎国際音楽祭を始め オーストリア、スイス、イタリア、ノルウェー、イギリス、ドイツにて演奏会に出演。また、東京フィルハーモニー交響楽団、甲府室内合奏団、トロムソ室内合奏団、たまほ弦楽アンサンブルと共演。これまでに原田幸一郎、漆原朝子、モーツアルテウム音楽大学在学時ピエール・アモイヤル各氏に、またマスタークラスにてナムユンキム、レジス・パスキエの各氏より指導を受ける。東京藝術大学音楽学部付属高等学校在学中。

 

宮崎絢花  ヴァイオリン

1998年生まれ。兵庫県出身。4歳半よりバイオリンを始める。第70回全日本学生音楽コンクール大阪大会第3位、全国大会横浜市民賞(聴衆賞)及び入選。第24回日本クラシック音楽コンクール高校の部第4位、第26回同コンクール高校の部第2位(最高位)。第21回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞、神戸市民文化振興財団賞。第35回アゼリア新人演奏会に出演、優秀賞受賞。第2回豊中音楽コンクール第1位、最優秀賞(豊中市長賞)。第7回クオリア音楽コンクール大賞受賞。2011~2017まで「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」に在籍、2016年度コンサートミストレスを務める。これまでに、林美紗氏、田村千恵子氏に師事、増永花恵氏より指導を受ける。現在、玉井菜採氏に師事。兵庫県立西宮高校音楽科を経て、現在東京藝術大学1年に在学中。

 

三国レイチェル由依 ヴィオラ

1998年生まれ。奈良県出身。6歳からヴァイオリンを始め、17歳からヴィオラに転科。これまでにヴァイオリンを岩谷悠子、相原瞳に師事。ヴィオラを相原瞳、中島悦子、市坪俊彦に師事する。子供のためのヴァイオリンコンクール 銀賞受賞MBSこども音楽コンクール平成20・22・24・25年度合奏第一部門 文部科学大臣奨励賞受賞 (弦楽合奏)平成22年度 重奏部門 文部科学大臣奨励賞受賞 (弦楽四重奏)全国学校合奏コンクール全国大会 平成21年度第48回  優秀賞受賞 (弦楽五重奏)第2回いかるが音楽コンクール 弦楽器部門(高校生) 第2位 第69回学生音楽コンクール大阪大会 入選

第4回 日本学校合奏コンクール2015全国大会ソロ&アンサンブルコンテスト金賞及び文部科学大臣賞受賞(弦楽四重奏) 第5回 日本学校合奏コンクール2016全国大会ソロ&アンサンブルコンテスト金賞及び文部科学大臣賞受賞(弦楽合奏) 現在、東京藝術大学器楽科1年在学中。