Live Schedule
10 19 Thu

佐藤静佳 ファーストアルバム発売~公開ハイレゾレコーディング・ライブ~

クラシカルクロスオーバーをはじめ、これまで演奏を披露する機会が無かった様々なジャンルの曲や声、沢山の私の歌を聴いて頂きつつ、MCも交えた盛りだくさんのレコーディングライブにしたいと思っており、私自身、とても楽しみにしております。素敵な一枚になるよう、皆様に足を運んで頂けましたら幸いです。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,500円【飲食代別途/予約制/先着順自由席】
artist
佐藤 静佳(ソプラノ)、野口 紗依子(Pf)、岩崎 愛子(Percussion)

音寿第一回目コンサートの際に会場の神楽坂THE GLEE様からお声がけ頂いたことがきっかけで、この度、初のソロアルバムを発売することになりました。レコーディングというとスタジオで録音していくスタイルが主ですが、今回はTHE GLEE様の「ハイレゾ」という録音技術を用いて、皆様を前に生ライブにて録音する、レコーディングライブを開催することになりました。サポートメンバーにはピアニストの野口 紗依子 さん・パーカッションの岩崎愛子さんにお力添え頂き、とても心強く思います。クラシカルクロスオーバーをはじめ、これまで演奏を披露する機会が無かった様々なジャンルの曲や声、沢山の私の歌を聴いて頂きつつ、MCも交えた盛りだくさんのレコーディングライブにしたいと思っており、私自身、とても楽しみにしております。素敵な一枚になるよう、皆様に足を運んで頂けましたら幸いです。佐藤静佳

 

☆プログラム☆

桜が咲いたよ

童神

☆プロフィール☆

佐藤静佳(ソプラノ)
福島県出身。幼少よりピアノ・合奏にてヴァイオリンで音楽に触れていたが、水泳・バスケ・陸上と音楽よりもスポーツ生活を送る中、音楽教諭に合唱を勧められたことがきっかけで合唱、声楽を学び始める。
福島県喜多方高等学校を経て、東京純心女子大学(現:東京純心大学)現代文化学部 芸術文化学科 音楽コース 声楽専攻卒業。
在学中、東京純心女子大学後援会奨学生、東京純心女子大学学長賞受賞。
大学時合唱部の立ち上げに参加し9名で出場した全日本合唱コンクール全国大会にて東京都代表となり、全国大会銀賞受賞。
中学・高校・大学と合唱を学んだことでアンサンブルを得意とし、ピアノ・フルートとのアンサンブルユニットColorsにてソプラノの声を楽器としてDTMや楽器とのコラボレーション活動を行う。(東京アメリカンクラブ、プリンスパークタワー、都内ライブ、地方公演等)声楽を保多由子、北村さおり、ポップスを山田容子、山崎真由実に師事。また、日本の伝統文化と日本音楽を融合したステージを表現したいという想いから、着物師範・国際免許を取得。和服コンテストへの出場や着物モデル活動も行っている。2016年ピアノ渡邉美佳と和文化と日本音楽のユニット「音寿」を結成。
2017年4月 箏とテノール歌手をゲストに第一回 音寿コラボレーションコンサート
『SAKURA〜鎮花祭〜』開催、2017年8月 書家と二胡をゲストに第二回 音寿コラボレーションコンサート『Asia〜音楽に寄せる書〜』開催、同時にアベマTVフレッシュにてライブ動画配信を実施。2017年11月末ファーストアルバム発売予定。

野口 紗依子 (ピアノ)
大阪府出身。3歳~ピアノを始め、5歳~作曲を学び始める。
2000年、第一三回千里ジュニアピアノコンサートにおいて第一位、宮沢明子賞を受賞。2001年、アジアクラシック音楽コンサート優秀賞。2002年、ヤマハヤングピアニスト推薦演奏会出演。ローゼンストック国際ピアノコンクール奨励賞受賞。
他、PTNA、教育連盟等で戦績を重ねる。関西学院大学・総合政策学部メディア情報学科を卒業後、日本コロムビアに就職し、営業部、宣伝部プロモーターを歴任。現在は自身がピアニストとして演奏・ライブ・作編曲活動を行う。これまでにピアノを浜鍛宏子、梅本俊和、アンサンブルを大久保剛、作曲を北川文雄、大久保みどり、ジャズピアノを北野タダオ各氏に師事。

岩崎愛子(パーカッション)
東京音楽大学卒業、同大学院科目等履修生修了。第8回日本クラシック音楽コンクール第2位、第14回JILA音楽コンクール入選。
同世代の作曲家や映像、ダンス、美術家と共作活動に力を入れており、ライブ出演からレコーディング、映画出演、学校の芸術鑑賞会等、幅広い場で活動を行う。
打楽器奏者として、Tokyo Ensemnable Factory、 Touch Percussion Quartetメンバー。