Schedule
03 14 Sat

「マクベス・演劇×オペラ」
シェイクスピアの朗読とヴェルディのオペラで
マクベスの真髄に迫る!

open/start
12:30/13:30
adv/Door
4,000円【ドリンク代別/限定70席】
artist
今井俊輔(マクベス)、西本裕行(マクベス)、石上朋美(レディ・マクベス)、磯辺万沙子(レディ・マクベス)、北原留美(魔女)、高山ゆみこ(魔女)、近藤京子(魔女)、矢﨑和哉(医者)、矢島祐果(侍女)、笈沼甲子(ピアノ)

今井 俊輔(バリトン)
東京藝術大学声楽科首席卒業。
東京藝術大学院独唱科修了。
その後、渡伊。
第18回松田トシ賞、アカンサス賞、同声会賞を受賞。同声会新人演奏会、読売新人演奏会出演。
また、卒業時の成績により皇居内の桃華楽堂にて御前演奏を行う。
日伊声楽コンコルソ二位受賞。
近年の出演オペラ作品として、二期会60周年記念公演『マクベス』タイトルロール(指揮:アレクサンドル・ヴェデルニコフ)
『道化師』トニオ(指揮:佐藤宏充)
その他出演オペラレパートリーは、ヴェルディやプッチーニといった作品を主軸として、15役以上の主役、プリモバリトン役を演じてきている。
また『メサイア』『第九』などのソリストを務め、イタリアではボローニャとマントヴァを拠点に活動している。BS日テレ『BS日本こころの歌』出演。
二期会会員

西本裕行
東京都出身。
文学座、劇団雲を経て、劇団昴に所属。
昴創立メンバーの一人。
主な出演舞台に「カクテル・パーティー」「オセロ―」「リア王」「クリスマス・キャロル」「堅塁奪取」「ファンタスティックス」「こんにちは、母さん」「おれたちは天使じゃない」「ゴンザーゴ殺し」「八月の鯨」「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」リーディング・ドラマ「十二人の怒れる男」「夏の夜の夢」「親の顔が見たい」「クリンドルクラックス!」「とうめいなすいさいが」「エドワード二世」「父と暮せば」「白鳥の歌」「タバコの害について」など多数ある。
また、アニメ「ムーミン(初代)」(スナフキン役)やディズニー「不思議の国のアリス」(マッドハッター役)など声の出演もある。

石上朋美(ソプラノ)
東京藝術大学音楽学部声楽科を首席にて卒業、同大学大学院修士課程オペラ科修了。第10回松田トシ賞受賞。2004年、第40回日伊声楽コンコルソ第2位、同時に歌曲賞受賞、イタリアにて第10回オペラ国際コンコルソ第2位受賞など国内外で多数受賞。オペラ国際コンコルソの副賞としてマンチネッリ歌劇場におけるイタリアデビュー獲得、2007年『フィガロの結婚』伯爵夫人役にてデビュー。その後イタリア国内数々の歌劇場に多数出演し、『ラ・ボエーム』ミミ役、『修道女アンジェリカ』『蝶々夫人』『トスカ』タイトルロール、『イル・トロヴァトーレ』レオノーラ役など数々の役を演じている。中でも『蝶々夫人』には3年間で20公演ほどに出演。2008年より文化庁海外派遣研修員、野村文化財団芸術文化奨学生としてイタリア(ジェノヴァ、トリノ)へ留学。2012年からは日本での活躍も目覚ましく、モーツァルト劇場公演「イドメネオ」エレットラ役で出演、2013年には世界的演出家P.コンヴィチュニーによる二期会オペラ公演「マクベス」マクベス夫人役にて二期会デビュー、磨き抜かれたベルカントで聴衆を魅了した。2014年1月には新国立劇場『蝶々夫人』の初日公演に急遽代役で出演し高い評価を得、その夏の“高校生のための鑑賞教室”でも好演。国立音楽大学非常勤講師。二期会会員。

磯辺万沙子
福岡県出身。
日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒業。
昴演劇学校を経て、劇団昴に所属。
近年の主な出演舞台に「ワーニャ伯父さん」「花粉熱」「アルジャーノンに花束を」
朗読劇「ロルカとギター」「ジュリアスシーザー」「河の向こうで人が呼ぶ」「危機一髪」
などがある。
また、「モンスターズ・インク」(ロズ役)、「プレーンズ2 ファイアー&レスキュー」(ハーヴィ役)、「トンイ」(朴氏役)、「馬医」(カビ役)、「スターウォーズ クローン大戦」(アサージ・ヴェントレス役)、「グレイズ・アナトミー」(キャサリン役)、「glee/グリー」(カルメン・ティビド―役:ウーピー・ゴールドバーグの声担当)などの吹き替えや、アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」(天照大御神役)など声の出演も多数ある。

北原留美(ソプラノ)
東京芸術大学卒業。同大学院独唱科修了。二期会オペラプロフェッショナルコースを首席にて修了。修了時に中山悌一賞を受賞。これまでにオペラ、コンサートに多く出演。近年では2012年に日生劇場50周年記念公演「フィガロの結婚」伯爵夫人役で出演する他、2013年にはミュージカル「ロックオペラ・モーツァルト」歌姫カヴァリエリ役、「サクラ大戦紐育星組ショウ」にゲスト出演するなど、活動の幅を広げている。
2015年7月には二期会公演『魔笛』に侍女1役での出演予定。
これまでに声楽を秋山衛、高丈二、Dino Di Domenicoの各氏に師事。二期会会員。

高山 ゆみこ(ソプラノ)
昭和音楽大学音楽学部声楽学科卒業。東京二期会オペラ研修所第51期修了。
日独国際交流オペラ「フィガロの結婚」スザンナ役出演。東京国際芸術協会海外マスタークラス派遣助成オーディション合格。奨学金を得てウィーン国立音楽大学マスタークラス修了。選抜修了コンサート出演。マスタークラス・ディプロマ取得。第10回日本アンサンブルコンクール重唱部門、優秀演奏者賞・全音楽譜出版社賞受賞。コンセルトヘボウ交響楽団・NHK交響楽団「マーラー3番」に新国立劇場合唱にて出演。サイトウ・キネン・フェスティバル、オペラ「子どもと魔法」羊飼い・生垣役にて出演。日本財団ランチタイムコンサート他、多数出演。これまでに、大賀 寛、松浦 健、クラウディア・ヴィスカ、成田勝美 各氏に師事。Vocal Consort Tokyo団員。二期会準会員。

近藤 京子(メゾソプラノ)
鹿児島短期大学卒業、洗足学園音楽大学卒業、同大学大学院修了。
「フィガロの結婚」「コジ ファン トゥッテ」「魔笛」「椿姫」「仮面舞踏会」「ランメルモールのルチア」「カルメン」「ヘンゼルとグレーテル」「蝶々夫人」「傘地蔵」「黒蜥蜴」その他新作オペラに多数出演。
2013年西本智実氏指揮による「椿姫」にアンニーナとして出演。
全国の小中学校、様々な施設における演奏会に出演。
‘access’の浅倉大介氏と共演。
佐藤征一郎、齋藤玲子各氏に師事。二期会準会員。横浜市民広間演奏会会員。

矢﨑和哉
長野県出身。
JOKO演劇学校を経て、劇団昴に所属。
主な出演舞台は「リア王」。
また「KIRIN~日本中が肩を組む篇~」CMや、吹き替え「アメリカン・クリスマス・キャロル」などの出演がある。

矢島祐果
東京都出身。
文化学院文学科演劇コース卒業。
昴演劇学校を経て、劇団昴に所属。
近年の主な出演舞台に「クリスマス・キャロル」「隣で浮気?」「スタア」「プロポーズ」
朗読オペラ「樋口一葉 恋の和歌」ひとりオペラ「与謝野晶子 みだれ髪」「イノセント・
ピープル〜原爆をつくった男たちの65年〜」などがある。
また「佐鳴予備校」CMや、吹き替え「英雄の証明」(ヴァージリア役)などの出演がある。

笈沼甲子
宮城県仙台市出身。
尚絅音楽教室、桐朋学園付属音楽教室を経て、
桐朋学園女子高等学校及び桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。
その後、東邦音楽総合芸術研究所に於いて伴奏法を学ぶ。
ピアノを芳賀みどり、斎藤久子、兼松雅子、
伴奏法を白石隆生、ライナー・ホフマンの各氏に師事。
ドイツ歌曲を佐々木成子、日本歌曲を伊藤京子各氏の元で
研鑽を積む。
第5回東京声楽コンクールにて最優秀伴奏者賞を受賞。
伴奏者、ソリストとしてコンサート、コンクール、録音等多岐に
渡って演奏活動を行い、過去6回行われたソロリサイタルはいず
れも好評を博した。
また「若い演奏家の為のプロジェクト」を立ち上げ、コンサート
及び学校での音楽鑑賞教室等のプロデュースを行っている。
二期会愛好家クラス、二期会仏歌曲研究会、コーロステラピアニスト。日本演奏連盟会員。