Live Schedule
12 19 Tue

杉崎かなえスペシャルjazzライブ〜5th Anniversary〜公開録音 otonoha23

愛溢れる歌声を持つジャズシンガー杉崎かなえが送る特別な一夜。ポップスの名曲たちをここでしか聴けないジャズアレンジに。編曲を手がけるのはサクソフォン奏者 萱生昌樹。二本のサクソフォンを加え贅沢に、華やかに。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,500円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
artist
杉崎 かなえ(vo)、萱生 昌樹(Asax)、辻野 進輔(Tsax)、三木 成能(pf)、ジャンボ 小野(Bass)、ジーン 重村(Drums)

☆プログラム☆

I want you back

To love you more

Fantasy

☆プロフィール☆

杉崎かなえ: vocal

長野市出身。幼少よりピアノを学び歌に親しむ。大学でジャズ研究部に所属、都内でライブ活動をはじめる。社会人経験(薬剤師)を経て、5年前歌うことで人の心を癒すため本格的に歌手活動をはじめる。jazzvocalを沖野ゆみに師事2015年アメリカバークリー音大、ニューヨークに短期留学汐留BlueMood,原宿ラドンナ,wonder wall yokohama,神楽坂TheGlee,六本木サテンドール他都内ジャズバー、イベント等に出演。リーダーライブとしてotonohaライブを企画。ドリームプランプレゼンテーション世界大会のテーマソング『夢しか叶わない』を歌う。その場限りの生音の素晴らしさを伝えるため学校訪問等の活動をはじめるjazz,ボサノバ,popsなどジャンルにとらわれず人の心に届く歌を目指し歌声はクリスタルボイスと称される。音楽を通してあたたかく心癒される空間をつくること、笑顔を増やすこと、人とのつながりを大切にしている。

 

萱生昌樹 :アルトサックス アレンジ

大学在学中、山野ビッグバンドジャズコンテストにて最優秀賞・最優秀ソリスト賞受賞。短期渡米の際にライオネルハンプトンジャズフェスティバルへ出演し優秀個人賞受賞。現在、角田健一ビッグバンド、熱帯JAZZ楽団、高瀬龍一ビッグバンド、福井ともみ&Mt.NONET等でリードアルト奏者をつとめる他、渡辺貞夫オーケストラ、MALTA JAZZ BIG BAND、村田陽一ビッグバンド、イガバンBB、Orchestra de “R”などへも参加。Soalte Saxophone Ensemble主宰。ミュージカル・TV・レコーディング・コンサートサポートなど演奏活動の他、寄稿、楽曲提供、アレンジなども手がける。

 

辻野進輔 :テナーサックス

東京音楽大学卒業。在学中から自己のコンボで活動を開始。現在、自己のコンボ 、アーティストのサポート、レコーディング等、ジャンルを問わず活動中。サックスを中村均氏、中村均一氏、近藤和彦氏に、ジャズ理論をRICK OVERTON氏に師事。