Live Schedule
12 10 Sun

栁澤光彦 ピアノ&トークコンサート@THEGLEE Vol. 2 ~ハ調のドイツ音楽~

懲りずにまた詰め込みました。ビバ、ドイツ!ピアニスト栁澤光彦のピアノ&トークコンサートの第二弾が早くも開催!! 是非お聴き逃しなくっ!!

open/start
11:30/12:30
adv/Door
3,500円【1ドリンク付 / 完全予約制】
artist
栁澤光彦(Pf.)

Program

J. S. バッハ:
平均律クラヴィーア曲集 第1巻 より
第1番 ハ長調 BWV846、第2番 ハ短調 BWV847

W. A. モーツァルト:
フランスの歌「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲 ハ長調 K.265/300e

L. v. ベートーヴェン:
ピアノソナタ 第8番 ハ短調 「悲愴」 作品13

R. シューマン:
トッカータ ハ長調 作品7
アラベスク ハ長調 作品18

F. シューベルト:
即興曲集 作品90 (D899) 第1番 ハ短調

J. ブラームス:
ピアノソナタ 第1番 ハ長調 作品1 (抜粋)

栁澤光彦

千葉県出身。東京音楽大学音楽学部器楽専攻(ピアノ演奏家コース)卒業、
同大学院音楽研究科器楽専攻鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了。
さらに米・シカゴのデポール大学音楽学部より全額給付奨学金を得て2年間の研鑚を積み、修了時にディプロマを取得。
これまでにピアノを猶原和子、石井克典、関根有子、野島稔、G. ヴァチナーゼの各氏に師事。
T. フェルナー、C. エルトン、清水和音、若林顕、A. トラーゼなど多くの著名なピアニストからも指導も受ける。
日本演奏家コンクール第1位、宝塚ベガ音楽コンクール第5位、クレインマン・ピアノコンペティション第1位。

かずさアカデミア音楽コンクールでは第3位入賞と共に翌年の入賞者演奏会にて山下一史指揮・ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉と
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番を共演。
修士2年時に大学からの推薦を得て実現した自身初のソロリサイタル(カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」)をはじめ、
以降も継続的にジョイントリサイタル(すみだトリフォニーホール)、2度目のソロリサイタル(めぐろパーシモンホール)を開催。
2018年5月にルーテル市ヶ谷ホールにて再びソロリサイタルを開催予定。
他のアーティストとの共演、特に声楽伴奏はソロ・合唱を問わず数多くの演奏会を経験し厚い信頼を得ている。
留学まで8年間、合唱団「シティオペラちば」ピアニストを務める。2017年秋より男声合唱団「シャウティングフォックス」ピアニスト。

近年は、島崎藤村と滝廉太郎をテーマに取り上げた千葉市音楽協会主催・第21回「国際音楽の日」コンサートにて滝廉太郎役での出演、
ライブホール’THEGLEE’でのピアノ&トークコンサートシリーズなどピアニストとして表現の幅を広げ、後進の指導を含め、
クラシック音楽の普及にも繋がる音楽活動を意識的に展開している。音楽館ミュージックアカデミーピアノ科講師、千葉市音楽協会会員。