Live Schedule
01 19 Fri

KEITO SAITO BOOGIE WOOGIE PIANO LIVE

ブギ・ウギ・ピアノの魅力をストレートにお伝えする斎藤圭土のソロライブが開催決定!新春をブギ・ウギでスタート!

open/start
18:30/19:00
adv/Door
5,800円【1ドリンク付/予約制/先着順自由席】
artist
斎藤 圭土(pf)

ピアニスト & コンポーザー    

斎藤 圭土
KEITO SAITO

1978 年11 月18 日生まれ。6 歳から17 歳までクラシック・ピアノを学ぶ。15 歳よりルクセンブルク国立音楽学校に留学し、ガーリー・ミューラー氏に師事。帰国後、日本でただひとりのブギ・ウギ&ブルースピアニストとして、兄・斎藤守也との1 台4 手連弾ユニット「レ・フレール」として、英国ロイヤルオペラハウスのコンサートマスターでもあるヴァスコ・ヴァッシレフ(vl)とのユニットKEITO & VASKO “Viano”のメンバーとして、作曲家として、これまでヨーロッパを中心に、世界13 カ国で公演を行うなど、多角的かつ精力的に活動を展開している。

ブギ・ウギ&ブルースピアニストとして:ヨーロッパで出会ったブギ・ウギ・ピアノを本格的にマスターする。20 歳の時、ブギ・ウギ界の巨匠、ドイツ人ピアニストのアクセル・ ツヴィンゲンベルガー氏との共演をきっかけに「ブギ・ウギ・ピアノ」の伝承に将来を捧げることを決意する。その後、日本人として初めて国際ブギ・ウギ・フェスティバルに招聘され、定期的にヨーロッパに渡り、日本人ブギ・ウギ・ピアニストとしての演奏活動に力を入れている。現在、細野晴臣氏(YMO)のブギ・ウギ・バンドにピアニストとして参加。細野氏に「日本人唯一のブギ・ウギ・ピアニスト」と称される。2008 年11 月、初のソロアルバム『Boogie Woogie Far East』(Universal Music)をリリース。2012 年4月にはアクセル氏との共作となるライヴアルバム『THE JOY OF BOOGIE WOOGIE / LIVE』(Quatre-MainsRecords)をリリース。名実ともにブギ・ウギの継承者、次世代を担うブギ・ウギ・ピアニストとして、ブギ・ウギ・シーンをアジアから牽引し、卓越したリズム感と即興演奏で、国内外の音楽ファンを魅了し続けている。定期的なライブの開催などで、ブギ・ウギの普及活動と、ファンの拡大に力を注いでいる。

レ・フレールとして:2002 年に兄・斎藤守也と結成した「レ・フレール」では、ピアノ1 台4手連弾を追究。その斬新かつ繊細なプレイ・スタイル、交響曲や器楽セッションを想起させるオリジナル楽曲、そしてライブ・パフォーマンスにより瞬く間に日本全国で「ピアノ革命」と話題となる。ジャンルを問わず、あらゆる年齢層を惹き付け、聴く人の魂を揺さぶる熱いオリジナル・サウンドは着実に評価を高め、ヨーロッパ・アジア・オーストラリアなどでツアーを開催。

KEITO & VASKO “Viano(ヴィアーノ)”として:2014 年4 月、英国ロイヤル・オペラ・ハウスのコンサートマスターでもあるヴァイオリニスト、ヴァスコ・ヴァッシレフとユニ「KEITO&VASKO“Viano”(ヴィアーノ)」を結成。メジャーデビューアルバム『DosCaballos』(Universal Music)をリリース。同月、結成記念ジャパンツアーを開催。すでに海外公演も多数行っており、国内外より注目を集めるユニットとなっている。2016 年にはヴァスコの祖国ブルガリアでのアリーナコンサートへゲスト出演、ユニットの演奏は大成功をおさめ、国営テレビのニュースにもとりあげられた。2015 年11 月に『VIANO Classics』、『Banda VIANO』(Quatre-Mains Records)、2017 年3 月15 日には最新アルバム『Viano Universe』(Universal Music)をリリース。

作曲家として:「Cross 第3 番」(映画『4 分間のピアニスト』ドイツアカデミー賞受賞作品イメージ楽曲)、「完璧なお城変奏曲 第4 章 マスカラード」(宝塚歌劇舞台『オネーギン』エンディング楽曲)、「空へ」(ハウスウェルネスフーズ「C1000 レモンウォーター」テレビCM)/(八木木材産業「エピオス・ロングライフ」テレビCM)、「For Kids’」(YOU テレビ「こどもの安心・安全」イメージ楽曲)、ネスレ日本株式会社キットカットショコラトリープレミアムシアターでは、Viano として「Seeker」、作曲家として「恋文」(森昌子さん、チェリスト新倉瞳さんと共コラボレーション作品として発表)、「キャトルマンのテーマ」(キットカットとLINE MUSIC のコラボで受験生を応援する「受験生応援・スペシャル・プレイリスト」キャンペーン)など多方面にわたる楽曲提供の実績がある。2013 年8 月にはソロ作品集『音楽家たち』(Universal Music)、2017 年3 月には「ザ・ロイヤル ゴルフクラブ」(茨城県)のイメージ楽曲「夜明け」「朝 ~目覚め~」を収録したシングル『夜明け』(UniversalMusic)をリリース。
メロディアスで詩的、物語性のある楽曲の数々はCM だけでなく、舞台音楽・バレエ音楽などに舞踊曲として用いられるなど、多方面で使用されている。楽曲のもつユニバーサルな魅力は国内外で高い評価を得、作曲家としての実績も着実に積んでおり、今後の活動にさらに期待が高まる。