Schedule
03 28 Sat

桑原あい

open/start
18:00/19:00
adv/Door
3,600円【70席限定/ドリンク代別】
artist
桑原あい(Pf)、須川崇志(cb)
notes
桑原あいが、TheGLEEで再びの公演です!
しかも、前回の公演の後、
「2014年モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき優勝」しました。
おめでとうございます!
この夏はモントルーで本選も控えています。
音響に拘ったTheGLEEで、ぜひ桑原さんの公演をお楽しみください。

桑原あい(pf)
1991年生まれ。2010年、洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでにピアノを蟻正行義、山下葉子、財満和音の各氏に師事。幼い頃から活躍し、ヤマハエレクトーンコンクール全日本大会金賞を含む入賞多数。2004年、雑誌「AERA」に天才エレクトーン少女として掲載される。中学生後半よりピアノに転向。高校卒業後、2010年4月にファーストライヴを行い、企画・演出・作曲のすべてを自身で手がけ好評を得る。2011年5月から8月にかけ、ヤングアメリカンズ・ドイツ公演のピアニストとしてドイツに滞在し演奏活動を行う。2011年10月から11月にかけて、大泉洋『大泉ワンマンショー』のピアニストとして全国ツアーに参加。2012年5月にすべて自主制作された1stアルバム『from here to there』にボーナストラックを加え、同年11月にeweから改めてリリースし、全国デビューを果たした。翌年2013年4月にリリースした2ndアルバム『THE SIXTH SENSE』は、タワーレコードジャズチャート1位を獲得し、JAZZ JAPAN AWARD2013アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門受賞した。2013年には、サッポロシティジャズ札幌公演・東京公演共に出演。第12回東京JAZZフェスティバル(東京国際フォーラム・ホールA)出演。初の海外ツアーとなる、アメリカ西海岸4都市ツアーを成功させる。第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞ポピュラー部門<<ブライテスト・ホープ賞>>受賞。2014年4月、3枚目のアルバム「the Window」をリリース。10月ブルーノート東京、名古屋公演を行う。2014年モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき優勝。


須川崇志(ac-b)

1982年群馬県伊勢崎市生まれ。11歳の頃にチェロを弾き始め、18歳でジャズベースを独学で始める。その後奨学金を得てアメリカへ渡り、2006年バークリー音楽大学を卒業。2007年活動拠点をニューヨークへ移す。同年7月、Jake Hertzog(g)の「Entrances」(Tzadik Records)に参加。多くのミュージシャンと日々セッションを重ねる。またピアニスト菊地雅章氏との出会いをきっかけに、氏の音楽観から多大な影響を受ける。2008年帰国。2010年3月から日野皓正カルテットのメンバーとなる。9月日野皓正AFTERSHOCKのレコーディングに参加。また同年秋、Aaron Choulai Quintet”Sisia Natuna”でオーストラリアをツアーし、ブリスベン、ワランガッタ等のジャズフェスティヴァルに出演。2011年には八木美知依ダブルトリオでドイツのメールスフェスティヴァル、日野皓正AFTERSHOCKバンドで東京ジャズに出演。他の共演者に、Peter Brotzmann,峰厚介,Barney McAll, Leo Genovese, 太田恵資, 山中千尋, Mike Nock, Todd Nicholson, 山口真文, 伊藤君子, 本田珠也, Tommy Campbell, Gene Jackson他