Live Schedule
02 21 Wed

栗山梢トリオライブ

どこか懐かしい心温まるメロディー。そんな栗山梢のオリジナルの世界を、トリオで演奏します。コンサートやミュージカル等、多方面で大活躍のお二人との貴重なコラボを是非、お楽しみ下さい。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,500円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
栗山梢(Piano)、えがわとぶを(Bs)、萱谷亮一(Drm&Perc.)
○プロフィール
栗山梢(くりやまこずえ) Pf
 2009年東京音楽大学ピアノ科卒業。2009年9月より奨学生として、アメリカ・ボストンのバークリー音楽大学、プロフェッショナルミュージック科において、ジャズ演奏/ジャズ作曲等を学ぶ。 2010年 クラシックミュージックパフォーマンス賞を、2011年 MBNA プロフェッショナルミュージック賞を受賞。 2011年 バークリー大学を首席で卒業。その後、ボストンとニューヨークで様々なスタイルでライブ活動を行う。 2012年 ボストンにて録音した、ファーストアルバム『Cold Feet』を発売。NY、ボストン、東京にてリリースライブを行う。 帰国後は、ピアニスト/作曲家としてライブ活動を行う傍ら、ミュージカル、舞台、コンサートへの演奏・編曲・楽曲提供にも力を入れている。 2017年7月、5枚目となるアルバム『I’m Home』をリリース。 関わった主な舞台作品に、 『グローリアス!』/『王家の紋章』/『ナイスガイ in ニューヨーク』/『Shoes On 2016』等がある。
えがわとぶを Bass
長崎市出身 和田アキ子はじめ、雪村いづみ、平尾昌晃、タイムファイブや数多くアイドルやシンガーのサポートバンドに参加し、24時間テレビなど歌番組での演奏も数多く参加。 ラテン界では、豊岡豊キューバンフェイス、中路英明オバタラを経て AーSALSAではタモリのジャングルテレビにレギュラー出演。 ヘアー、レント、ゴッドスペル、ライオンキングなど数多くのミュージカルにも参加。 最近では、朝海ひかるライブ、死神、青空の休暇、安蘭けいコンサート、石川さゆり45周年コンサート、 などでの演奏を手掛ける傍ら、 えがわとぶをバンドでも東京都内を中心に活動中。
萱谷亮一(かやたに りょういち) Drm&Perc.
岡山県倉敷市出身
8才よりドラムを始める。中学時代はマーチング、高校時代はブラスバンドを経験
1995年、東京芸術大学音楽学部器楽科打楽器専攻にティンパニ受験で入学すると同時に
リズム教育研究所に研究員として参加。世界のリズムや打楽器の奏法について興味を持ち始める。
同大学卒業後はラテンパーカッション、鍵盤打楽器を含むオールラウンドな打楽器奏者として、 自身のリサイタルをはじめ、100作品を超える舞台、ミュージカルへの参加やスタジオワークを活動の拠点としながら
2013年に自身の演奏をまとめたDVD「Kaya’s Touch」を発表。
2017年5月にはソリストとしてジョナサン・ノット指揮 東京交響楽団と共演。
NHK「うたコン」「紅白歌合戦」TBS「音楽の日」などの歌番組のホストバンドを務めるなど “どんな現場でも対応できるマルチパーカッショニスト”を目指し日々精進している。
http://kayatani.info