Live Schedule
03 09 Mon

浅見安二郎ハーモニカコンサート

open/start
18:30/19:30
adv/Door
前売 3.000円
当日 3.500円
[飲食代別途/50席限定]
artist
浅見安二郎(ハーモニカ・ギター)、寺澤むつみ(ギター・チャランゴ・ケーナ )
notes
10穴のテンホールズハーモニカとクロマチックハーモニカでラテン音楽を中心にブルース~カントリーまでジャンルを超えて演奏!

「タンゴグラシアス!!ラテンギターとハーモニカの夕べ」
情感あふれるラテンギターとバンドネオンの響きを持つハーモニカのコラボレーション!

演奏曲目
ラ・クンパルシータ(ロドリゲス)
エルチョクロ(ビジョルド)
想いのとどく日(ガルデル)
コンドルは飛んでいく(ロブレス)
セントルイスブルース(ハンディ)

プロフィール
浅見安二郎 ハーモニカ・ギター
1952年川口市生まれ。20歳の頃、穴が10個の小さなハーモニカ、ブルースハーモニカを独学で学ぶ、以後
「ハーモニカの伝道師」としてレコーディングやライブを行い、カルチャー教室や公民館など多くの教室で指導している。
ハーモニカホルダーを使ってギターや津軽三味線と一緒に演奏したり、タンゴやカントリー、ポップスから日本民謡まで
幅広いジャンルの曲を吹き10ホールズハーモニカの可能性を追求し、広めている。2001年 日本ハーモニカ賞受賞、
2013年 第27回川口市芸術奨励賞受賞 、東京都ヘブンアーティスト「ハーモニカの伝道師」、全日本ハーモニカ連盟
常任理事、埼玉県ハーモニカ協会顧問。著書に「HEARTで吹くブルースハープ」大泉書店「CD付ブルースハープ」大泉書店

寺澤むつみ ギター・チャランゴ・ケーナ
1956年東京都生まれ。高校生の頃、ラテンアメリカの民族音楽であるフォルクローレとの劇的な出会いがあり、ギター、
チャランゴを始める。91年よりプロ活動に入り、国内を代表するフォルクローレグループ「MAYA」、ケーナセッション
「エルコンドル」に参加するなど、数多くのレコーディングやライブを行っている。フォルクローレだけでなく、ラテン、タンゴ
等の音楽にも精通し、ギターのほか、チャランゴ、クアトロ、ケーナなど多くの楽器を演奏して、常に本場ラテンアメリカの心を
追求している.