Live Schedule
11 25 Tue

印田千裕&印田陽介 デュオ “ヴァイオリンとチェロの響き”

open/start
18:30/19:30(2nd 開演 20:15)
adv/Door
3,000円(ご飲食代別)
artist
印田 千裕(ヴァイオリン)、印田 陽介(チェロ)

演奏予定曲:
マルティヌー:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 第2番
コレッリ:ソナタニ短調Op5-7
モンティ:チャルダッシュ

ヴァイオリンとチェロで紡ぐ暖かい響きを、美味しいお食事と共に、姉弟の息の合ったデュオでお楽しみください。

 

ライブハウス TheGLEE Profile


印田千裕
3歳よりスズキ・メソードでヴァイオリンを始める。東京藝術大学附属音楽高校を経て、同大学卒業。’04年、野村国際文化財団の助成を受けて英国王立音楽 院に留学し、最高位賞の Diploma of the Royal Academy of Music (Dip RAM)を得て卒業。
これまで吉川朝子、澤和樹、ヴォルフガング・マルシュナー、ジョルジュ・パウクに師事する他、ヘルマン・クレッバース、トーマス・ブランディス、ザハー ル・ブロン、フェデリコ・アゴスティーニ、オレグ・クリサのマスタークラスを受講、’99年、イーストマン音楽学校夏季セミナーin浜松では、ディレク ターズ・スカラシップを授与される。
ノヴォシビルスク・ヤングヴァイオリニスト国際コンクール・ジュニア部門第3位、マルシュナー国際コンクール第3位、江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第 1位。’05年同コンクール入賞記念演奏会にて日本フィルハーモニー交響楽団とブラームス・ヴァイオリン協奏曲を共演。NHK-FM名曲リサイタル出演、 オーケストラと協奏曲の共演、ソロリサイタルなど国内外で幅広い演奏活動を展開している。2009CHANEL Pygmalion Days 参加アーティスト。2010年「倉上 大Anthology」CDアルバム(シャンディーケイミュージック)コンサートマスター、ソリストとして参加。
また、邦人作品の演奏にも積極的に取り組み、ミッテンヴァルトよりCD「日本女性作曲家の歩み」(平成21年度文化庁芸術祭参加作品)、「山田耕筰ヴァイオリン&ピアノ作品」などをリリース。
現在、ストラミュージック合同会社音楽プロダクション部門アーティスト、音楽スクール部門ヴァイオリン科主任講師。一般社団法人演奏家権利処理合同機構会員。
印田陽介
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部卒業後、チェコ・プラハ音楽院に留学し、更なる研鑽を積む。
帰国後、L.v.B.室内管弦楽団、弦楽合奏団「八弦」と協奏曲を共演するなど、ソリストとして活動するほか、室内楽、オーケストラ等幅広く活動している。
日本クラシック音楽コンクール入賞、万里の長城杯国際音楽コンクール第3位、蓼科音楽コンクール室内楽部門第1位、ユースプラハ国際音楽コンクール弦楽ア ンサンブル部門金賞を受賞。これまでに、斎藤章一、菊地知也、河野文昭、上森祥平、 ヴラダン・コチの各氏に師事するほか、福富祥子、アラン・ムニエ、フランチェスコ・ペピチェッリ、フリッツ・ドレシャル、アレクサンダー・ルーディンの各 氏に指導を受ける。東京イボンヌ所属。