Live Schedule
03 19 Mon

SINGER’S FAIR~鈴木和郎
歌伴ナイト Vol.2 “UTA BURN!”

open/start
18:30/19:30
adv/Door
予約 5,000円 
当日 5,500円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
叶ありさ(Vo)、田村ちえこ(Vo)、光永亮太(Vo)、鈴木和郎(Pf)

プロフィール

鈴木和郎
1960年5月24日、大阪市生まれ。ピアニスト、アレンジャー、作曲家。
豊かな感性による繊細かつダイナミックな演奏技術に裏打ちされたピアノを主体にしながらも、ジャンルを越えた独自の音楽世界を展開。
谷村新司、夏木マリ、中島啓江、雪村いづみ、マリーン、麻倉未稀、サーカス、石井聖子、中西保志等のアーティストの音楽監督、楽曲提供及びサポートを始め、コンボからオーケストラまでアレンジできる編曲家として、NHK『ときめき夢サウンド』では準レギュラー、また同局主催による国際音楽祭等でも、スティービー・ワンダーをはじめとするアーティストのオーケストラアレンジも行う。その他、テレビドラマへの音楽の提供、CM音楽のプロデュース、スタジオワーク、ミュージカルの音楽監督、若手シンガーのプロデュースなど、幅広く活躍している。

叶ありさ
アパレル勤務を経て、25歳の時に突然歌い始める。 2013年3月より、ヴォーカルグループ・サーカスの新メンバーとして加入。 サーカスのリーダー叶高の娘であり、現在親子でも活動中。 歌をとおして、日常に散りばめられたぬくもりに気づいてくれたら、と 被災地応援イベント「ほら、そこに」を企画、定期開催している。 作詞作曲も行ない、サーカス最新アルバム「POP STEP BALLAD」では作曲した「桜色のみち」 また親子で作曲を手がけた「夢の場所まで」が収録されている。

光永亮太
シンガーソングライター・作詞家・作曲家・ラジオパーソナリティ
4歳の頃に出逢った「We Are The World」に影響を受け、以来歌手になることを志す。16歳で本格的にボイストレーニングを開始。以来数々のオーディションを受ける。
2002年4月『Changes』でインディーズデビュー。 各地FM局や出演したイベント等で高い評価を得る。
2003年2月フジテレビ系「いつもふたりで」主題歌「Always」でメジャーデビュー。オリコン5位を記録。約40万枚を売り上げる。同年7月には、ファーストフルアルバム「Inside my heart」をリリースしオリコンチャート10位を記録。
日本ゴールドディスク大賞「ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー」を獲得。
2006年2月通算6枚目のシングル「Day By Day」をリリース。 カップリングの「Over」はかつてジュニアユースに所属していたジェフユナイテッド市原・千葉のオフィシャルサポーターソングとなる。
2011年8月3日には自身7年ぶりのセルフプロデュース作品となるフルアルバム「LIFE IS BEAUTIFUL」をリリース。 現在までにアルバム4枚、ミニアルバム2枚、シングル7枚をリリース。(インディーズ時代を含む)
2013年12月には実兄の光永泰一朗と「ユメノツヅキ」を結成。
デビューシングル「伝えたくて」がロート製薬「極潤」のテーマソングに抜擢される。
2015年4月からはbayfmの朝生ワイド「Power Bay Morining」(水・木5:00〜9:00)のパーソナリティに抜擢。ラジオDJとしてのキャリアも歩き出した。

田村ちえこ
山口県出身、
現役女子高生演歌歌手として、メジャーデビュー
その間に日本レコード大賞新人賞や日本有線大賞音楽賞などを受賞。
結婚を機に、一旦音楽活動を離れるが、昨年より、実弟の吉村勇一(サーカス)と「吉村さん家」というユニットを組み、活動を再開
持ち前の歌唱力を生かし、ジャンルにこだわらない音楽活動に取り組んでいる。