Live Schedule
03 25 Sun

Je descends au terminus
by Tokyo Paris Express 日本チーム

Tokyo Paris Expressは石田寛和、フランス在住のKan Hidehikoが立ち上げた、日本、フランスの ミュージシャンの交流を目的とした、日仏合同プロジェクト。 日本チームは、サックス石田寛和、ピアノ扇谷研人、ベース平石カツミ。 ジャンルを越えた独自の音楽世界を表現するトリオです。ご期待ください!!

open/start
17:45/18:30
adv/Door
予約 4,000円
当日 4,500円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
石田寛和(Sax)、扇谷研人(Piano)、平石カツミ(Bs)

Tokyo Paris Express
http://www.tokyo-paris-express.com/

Tokyo Paris Expressは、日仏合同のプロジェクトで、日本、フランスのミュージシャンの交流を目的とし、双方の国を行き来することにより、新しい価値を生みだすプロジェクトです

第一弾として、2017年12月20日(水)、ファーストアルバム「DEPARTURE」をAmazon Recordsより発売。
同時に大手音楽配信サイトより配信開始。

 

Tokyo Paris Express 日本チームメンバー

石田寛和 Saxophone
茨城県ひたちなか市出身
茨城県立水戸第一高等学校卒業
5歳からピアノ、小学校からトロンボーンを始める。 高校時代にサックスを始め、洗足学園大学サクソフォン専攻に進学。 サックスを服部吉之、大山日出男、各氏に師事。
大学卒業後、イギリス、フランスへ何度か旅をするうちに、クラシック音楽の発祥地で
もあるヨーロッパ文化の肌合いを好む自己を知り、クラシックとジャズを融合した楽曲
を書き溜める。
ジャズプロジェクト「trance katz」として「Utrecht」「Longing for home」 「From the Window」「Winter Tales」をリリース。 3枚のアルバムが全日空国際線機内オーディオにてオンエア。
2012年、台中国際サックスコンペディション4位入賞。
2017年フランス、パリにて、石田寛和、Kan Hidèhikoが立ち上げた日仏合同プロジェクト 「Tokyo Paris Express」として、アルバム「DEPARTURE」を12月20日(水)
Amazon Records Japanより発売。
2018年の夏には、フランスのメンバーを日本に呼び、数か所のライブツアーを予定している。

扇谷研人 ピアニスト/キーボーディスト/作・編曲家/プロデューサー
1974年札幌出身。
音楽性の幅広さと繊細なプレイで、辛島美登里、西野カナ、平原綾香など様々なアーティストの ツアーやレコーディングに携わる。 またミュージカルなど舞台作品の作編曲・音楽監督を務める。 近年の参加作品に「夜のピクニック」、「イフアイ」、「ヴェローナの二紳士」等。 最新舞台作品は、今春大好評を得た大原櫻子主演の舞台「リトル・ヴォイス」。 扇谷が音楽監督を、花れんが歌唱指導で揃って参加した。 2003~2007の4年間、日本を代表するサルサバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスに在籍、 国内外で活躍した。 一方で自身のソロ活動として、ジャズ、エレクトロニカなど多様な要素に富む1stアルバム ”From The Country”、そしてソロピアノによる2ndアルバム”Piano Songbook”をリリース。 カシオペアのギタリスト野呂一生のユニットISSEI NORO INSPIRITSのメンバーとしても活躍中。

平石カツミ Bass
佐賀県出身。10歳よりトランペット、ベース、ギターを始める。駒澤大学在学中より プロミュージシャンとしての活動を開始、同時期、納 浩一氏に師事。 自身の作品を発表する活動の他、様々なバンドへの参加、アーティストのサウンドプロデュース 等しながら、さだまさし、東儀秀樹、森山直太朗、塩谷 哲、akiko、JiLL- Decoy association、 辛島美登里、絢香、他多くのアーティストのライブ、レコーディングに参加。
2016年 リーダーアルバム 「Pleasure」リリース。