The Hungarian Night[Az Magyar Este] | TheGLEE
Live Schedule
04 29 Sun

The Hungarian Night[Az Magyar Este]

ハンガリーの曲を中心に、アンサンブルでお届けいたします♫
ハンガリーワインとともに、素敵な夜のひと時をお過ごしください♫

open/start
18:00/19:00
adv/Door
一般5,000円/学生4,000円
【1ドリンク付き/予約制/先着順自由席】
artist
佐々木実美(vn)、清松優記子(pf)、岡部恵理(vc,ゲスト)
notes
※通常メニューのご提供となります。

【出演者プロフィール】

佐々木実美(ヴァイオリン)

鹿児島県鹿児島市生まれ。東京音楽大学、同学大学院科目等履修生、ハンガリー国立リスト音楽院卒業・修了。第21・22回霧島国際音楽祭マスターコース、第13・14回ぎふ・リスト音楽院マスターコース、2008・2010・2012年フィンランド・スオラハティ国際音楽祭マスターコース、2010年フィンランド・ロヒアミュージックサマーキャンプ・マスターコース、ニューヨーク・サミット音楽祭講習会修了。2005年 加音オーケストラ定期演奏会にてソリストをつとめる。2009年 日本・ハンガリー友好50周年記念演奏会にオーケストラメンバーとして出演。2010年 フィンランド・ロヒア音楽祭オーケストラ演奏会にてソリストをつとめる。2011年 駐日ハンガリー大使館主催大使館コンサートに出演。2012年 ブダペスト・スプリングフェスティバルに参加。ヴェスプレーム市・ドホナーニ音楽学校におけるスペシャルコンサート、リスト音楽院・フレンドシップコンサート10周年記念演奏会に出演。2014年 ベルリンフィルハーモニーホールにて行われた東京・ベルリン友好都市提携20周年記念第九演奏会にオーケストラメンバーとして出演。ぎふ・リスト音楽院マスターコース20周年記念マスターコンサートに出演。2015年、鹿児島で開催された第30回国民文化祭提案事業として、鹿児島のメンバーを中心に結成したプロ弦楽オーケストラ、ムジチ・ディ・サツマーレ結成記念演奏会を開催。2017年2月、大阪府堺市の第200回VIEW21ランチタイムコンサートに出演、同年6月より大阪の若手実力派室内オーケストラ、セレーノ・チェンバー・オーケストラのメンバーとして関西方面でも定期的に演奏している。ソロ、室内楽、オーケストラ、スタジオレコーディングと日本全国、または欧米で幅広く活動を展開。ヴィオラ奏者としても活動、またジャズやポップスのサポートなど他ジャンルでの活動もしている。都内数カ所で後進の育成と指導にあたり、ヴァイオリン演奏の普及にも務めている。これまでにヴァイオリンを井上啓子、原田太志、江藤俊哉、ゲルハルト・ボッセ、景山誠治、東彩子、サバディ・ヴィルモシュ、高木和弘の各氏に師事。また薩摩琵琶・錦糸流を中川鶴女氏に師事。日本リスト音楽院楽友会会員。日本弦楽演奏家連盟認定メンバー、南日本音楽コンクール審査員。

 

 

清松優記子(ピアノ)

大阪音楽大学卒業後、渡欧。ハンガリー国立リスト音楽院 ピアノ科修了。同音楽院前院長ファルヴァイ・シャンドール、グヤーシュ・イシュトバーン両氏に師事。第3回サン・ジューミニ国際ピアノコンクール 第2位(イタリア)。第13回エウテルペ国際音楽コンクール 第2位(イタリア)。第15回長江杯国際音楽コンクール室内楽部門第2位(最高位)など、国内外のコンクールで入賞。ハンガリーでは東日本大震災チャリティーコンサートを企画開催しハンガリー国内3都市をまわって演奏を行うなど、多数の演奏会へ出演。これまでにはオペラハウス管弦楽団、Hong Kong bel canto Orchestraとソリストとして共演。ピアニストを務めるDuna Pearlでは2016年6月に初のCDアルバムをリリース。オリジナル曲の作曲・収録も行うなど新たな分野への挑戦も精力的に行っている。2017年10月、香港にてデビューリサイタルを開催。東京・関西を中心にソロ・室内楽・伴奏など様々なスタイルで活動している。

 

 

 

岡部恵理(チェロ)

山形大学医学部看護学科を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。これまでに土肥敬、毛利伯郎、小川和久、江口心一、各氏に師事。オーケストラ客演、ミュージカル、ライブサポート、録音等、ジャンルを問わず幅広く活動。後進の指導では、現在4歳〜80代まで50人程度を教えている。