Live Schedule
05 01 Tue

KIMONO DE MUSIC NIGHT 2018 in TOKYO

第1部はバイオリン宇野未祐紀とピアニスト菅原知子、ギタリストマサ大家によるタンゴ中心にJAZZ、ボサノヴァ、ポップスを優雅に奏でるライヴ。第2部はオランダ在住、歌手のYUKI LEE、ピアニスト山本マキ、ギターマサ大家、ドラムKOKEYによる大人のロックとバラードをお届けします。着物の魅力に迫る演奏会♪ お客様はお洋服でもお着物でもお好きなお召し物でのご来場で大丈夫です。お着物お好きな方は是非この機会にお召しになってお出かけしませんか?着物をアレンジされたお洋服でのご参加も大歓迎♪

open/start
18:30/19:30
adv/Door
前売3,500円 当日4,000円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
artist
宇野 未祐紀(Vn)、菅原 知子(pf)、マサ 大家(gt)、YUKI LEE(Vo)、山本 マキ(pf)、KOKEY(dr)

1st : 19:30~

『Smile Cocktail』宇野未祐紀(vn)、菅原知子(pf)、マサ大家(gt)

 

2nd : 20:45~

YUKI LEE(vo)、山本マキ(pf)、マサ大家(gt)、KOKEY(dr)、目黒郁也(bass)

 

 

ヴァイオリ二スト 宇野 未祐紀

東京都生まれ。4歳の頃より、ヴァイオリンを始める。桐朋学園 『子供のための音楽教室』に通う。鷲見三郎氏、鷲見康朗氏、宗 倫匡氏にレッスンを受ける。その後 ジャズ、タンゴ、ポップスと音楽の幅を広げ、全国のホール、ライヴハウス、イヴェント等で演奏活動をしている。俳優 山谷初男のバンド『3丁目の住人達』の一員として活動中。FM世田谷、MXTV、Myテレビ等に出演。ジャズライフにも載る。2003年 『世界グラフィック世界会議』にて、auインフォバーのデザインをした深澤直人氏の作品に合わせて3,000人の聴衆の前で演奏。2010年、2012年 トルコにて演奏。その様子がトルコの国営放送で生放送される。2011年 BS朝日『世界の名画』のエンディングテーマ『オーロラ』を演奏。2014年 能楽師 シテ方 勝海 登氏(重要無形文化財総合指定保持者)プロデュース『然』に出演。2016年、2017年 音楽朗読劇にてビリーバンバンの菅原 進氏はしだのりひことクライマックスの元メンバー おちゆうじ氏はしだのりひことエンドレスの元メンバー PAPAS源太氏のサポートで出演。2017年 8月『まほろ座』にてシューベルツ.com&門倉有希ライヴにサポートで出演。2017年 11月 音楽プロデューサー坂井秀陽氏  (ab:fly )と共に作曲した『蛍の恋』で 作曲家デビュー。ポップスシンガー ERIKO のシングルCD 『箒星の夜に』のカップリング曲で リリースされる。2018年3月 シューベルツ.com&門倉有希ライヴにサポートで出演。自身のCDも製作中!

【参加CD】

☆山谷初男   『koki』『kiju』☆ERIKO  『箒星の夜に』

 

ピアニスト 菅原知子

4才からピアノを始め、独学でポップスも弾くようになる。学生時代は陸上長距離に励み、スポーツ推薦で関西外大/短大に入学、卒業する。22歳の時「ムーン・リバー」に感銘を受け、レストランやラウンジでピアノ演奏や弾き語りを始める。1999年、サン・ミュージックタレントオーディションで自作曲を歌い、入賞するが、すぐに療養を強いられる。その間、ジャズに目覚め、稲森康利氏に師事。都内音楽スクールの講師をしながら、ライヴやサポート演奏をするようになる。2009年、中央アートより出版された「感動の映画音楽」でピアノの編曲に携わる。同年、ビリー・バンバンの菅原進と結婚。2013年、TBSゴールデン・ドラマ「女医・早乙女美砂」主題歌「雪が降る前に/ビリー・バンバン with 真矢みき」を作曲。現在、TOMOKOピアノ教室を主宰しながら、コーラス・ユニット「Fly」でも活動中。「白いブランコ」の絵本制作も進めている。

 

マサ大家 ギタリスト 作曲家

ギタリスト杉本喜代志氏に学ぶ。2012年春 イタリアミラノにて東北支援チャリティーコンサート出演。イタリア人パーカッショニストTommaso Cappellatoをはじめイタリア・アーティストらと共演。同ツアーには渡辺貞夫氏、坂田明氏も参加。ギタリスト高谷秀司氏とのコラボにてNew York録音David Mathews氏のアレンジにて『G2』を発表。2013年5月出雲大社 平成の大遷宮に伴うイベントに、人間国宝尺八奏者人間国宝山本邦山氏とのユニット「大吟醸」にて出雲大社の境内のコンサート会場と松江市の会場にて演奏。絶賛される。2014年竹田和夫氏とのデュオ共演。Latin歌手山本京子さんとの共演。Sax奏者中村哲氏とのコラボアルバム『Echos of Mountain』を発表、Clouds Over Moonのバンド名にて『Clouds over the Moon』、『ダッタン人の踊り』を発表。

 

ピアニスト 作曲家 山本マキ

2 才よりピアノを始め R&B、HIP HOP の要素をベースとして、SOUL、JAZZ、FUNK、GOSPEL、HOUSE、のジャンルで活動中。NHK 朝の連続ドラマ『てっぱん』『カーネーション』に出演。演奏で参加。その他、NHK FM シアター『サイバーズ・ギルト』に参加。アメリカのアーティスト等と日本で活動中。その他ヨーロッパ、韓国、等の様々な海外アーティストと多数共演。現在、HIPHOPバンド「W.A.L.L.」でMONDO GROSSOのB-BANDJ(MC)とのコラボレーションなどで活動中。

 

ドラム KOKEY

渋谷ONE HEART MUSIC( http://oneheart-music.com/ )代表&仙台一心創業者    dramer、シンガーソングライター

 

ベース 目黒郁也

2012年ベーシスト・プロデューサーの亀田 誠治氏 主催の「第一回 亀田杯ベースコンテスト」に出場し、グランプリを獲得。それを機に様々なアーティスト・ミュージシャンのサポート活動に加え、ベースマガジンでの執筆やSoloベーシストとして各地でセミナー・LIVEを行うなど活動の幅を広げている。BASSのみで製作されたMini Album「目黒郁也と申します。」を発売、また数々の若きベーシスト達によるBASSプロジェクト「PROJECT B.」にも参加し、国内問わず、海外からも注目を集めている。Recording,Liveサポート履歴(大原櫻子、山本彩、w-inds、松下優也、佐藤竹善、芳野藤丸、チームしゃちほこ、下野 紘、黒崎真音、GARNiDELiA、水瀬いのり、May’n、鈴村健一 ect…)

 

歌手 作曲家 YUKI LEE

大阪出身のシンガーソングライター。4歳よりエレクトーンを通じて音楽に触れる。約2年間のイギリス生活を経て、現在はオランダを活動拠点としている。高校在学中からバンドのヴォーカル、CLUB シーンでは DJと共にライヴパフォーマンスを繰り広げる等、多様なスタイルで活動。2013年にロンドンへ渡る。現在は、自身のソロ活動の他、U.K.を拠点に活動しているダブダンスユニットWarrior Chargeとの制作曲『Birth』が、同バンドのアルバム『Slum +2』に収録され、本年5月25日にリリース予定。また、U.K.の伝説的トランスユニットJUNO REACTORのアルバム『The Mutant Theater』にヴォーカルとして2曲参加し、本年6月にリリース予定。出会いから生まれる新しい「音」の発見を楽しみ、国境を乗り越えてのコラボは「平和」と「愛」のサウンド。自身のオリジナル曲もジャンルに捕われず活動範囲を世界中に広げている。

YUKI LEE official website

https://www.yukileeofficial.com