Live Schedule
04 27 Fri

Trad to Contemporary

若手で大注目されているメンバーです。Trad Jazzから Contemporary と幅の広い音楽と、メンバーの幅広い色合いをお楽しみ下さい。是非ともお越し下さい。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,500円【飲食代別途/予約制/先着順自由席】
artist
半田 信英(Trb)、二井田 ひとみ(Trp)、佐々木 はるか(Sax)、渡邊 恭一(Cl&Sax)、雨宮 彩葉(pf)、内田 義範(Bs)、田村 陽介(Dr)

☆プログラム☆
Basin Street Blues
Butterfly
original など

☆プロフィール☆

Hitomi Niida 二井田 ひとみ(Trumpet)
北海道北斗市出身。2011年武蔵野音楽大学卒業。同大学卒業演奏会、新人演奏会に選抜される。第24回練馬新人演奏会出演者オーディション金管楽器部門優秀賞合格、同新人演奏会出演、東京ニューシティ管弦楽団と共演。これまでにトランペットを、山下晴生氏(バストロンボーン奏者)に師事。現在、スタジオミュージシャンとして数々のCD、映画、CM、TVドラマなどの録音に参加。その他にも音楽番組収録やタレントのコンサートツアーサポート、ライブ、コンサート等、ジャンル問わず演奏活動を行っている。

佐々木はるか sax

東京都出身。2011年国立音楽大学弦管打楽器専修(サクソフォーン)卒業。在学中同大学ビッグバンド “New Tide Jazz Orchestra” に所属、第40,41回YBBJC最優秀賞を受賞。第8回日本サクソフォーン協会主催新人演奏会出演。
卒業後、小曽根真 featuring No Name Horsesのリハーサルやシンガポール公演の参加をきっかけに、多くのバンドにサポートとして参加。自身のオリジナル曲を中心とした自己のバンドでのライブの他、ビッグバンド、東宝・ホリプロ・宝塚などのミュージカル、歌番組収録、アーティストサポート、レコーディングなどで活動。Soprano・Alto・Tenor・Baritone Saxophone, Flute, Piccolo, Clarinet, Bass Clarinetなどを演奏する。2016年夏から渡米。度々帰国し国内のコンサートやツアーなどに参加。

渡邊恭一(わたなべきょういち)clarinet and sax

1984年5月4日東京都北区十条生まれのAB型。千葉県松戸市出身。スイングテナー/クラリネット奏者。1930s-40sジャズの質感をベースに、様々なスタイルにフィットしていく靭やかな音楽性と現代性を持つ。16才の頃よりサックスとクラリネットを佐野博美氏に師事。同時期より青木研氏の紹介により都内で演奏活動を始める。2006年の浅草ジャズコンテスト優勝を契機に早稲田大学を中退。自身のバンドSwingersを率いた演奏活動をはじめ、尾田悟、花岡詠二、中川喜弘、板橋文夫、北村英治、巻上公一、大谷能、CarlSaunders(tp)、Douglas Purviance(btb)、Antoine Trommellen(ts) 、Paolo Alderighi(pf)ら国内外の著名ミュージシャンと共演。また、Gentle Forest Jazz Band、 Wools、Danny Smith Project、Gomes…などインディペンデントな音楽シーンから、Jazztronik、デキシーキングス、宮城まり子、伊東ゆかりまで録音・ツアー・サポート参加多数。2010年に発表した「Swingers, Anyone?」は海外を含む多方面より賞賛と注目を呼び、Jazzlife,Yehoodi.comはじめ各種メディアで特集・紹介記事が掲載された。演奏以外にもFM番組”What’s Jazz?”ホストパーソナリティや、podcast”第五トラディショナル”その他のトークイベント主宰、音楽雑誌への寄稿、アメリカ・ヨーロッパへの取材・研鑽旅行などHot Jazzをテーマに様々な企画を展開し、海外ミュージシャンとの交流も頻繁に持っている。

半田信英 trombone

宮城県出身。大学卒業後「B.B.Station」、「BNT All-Star Jazz Orchestra」、「村田陽一ビックバンド」などのビックバンド、様々なミュージカルでの演奏、映画やドラマ、CMなどの録音、生放送音楽番組での演奏、アーティストのサポートなどクラシックからジャズ、多ジャンルに渡り活動中。

雨宮彩葉

国立音楽大学附属幼稚園・小・中・高等学校ピアノ科を経て、同大学演奏学科鍵盤楽器専修卒業。同時に演奏応用(ジャズ)コース修了。在学中より、ジャンル不問の演奏力を生かし、様々なコンサートやライブに出演。卒業後は、ジャズライブ、ミュージカル、作編曲、舞台稽古伴奏、講師、文化庁芸術派遣事業など、様々な場所に活動を広げている。

内田義範

Double Bass/Electric Bass 1985年11月26日生まれ。山口県立豊浦高等学校、私立国立音楽大学卒業。クラシックベースを高橋直人氏に、ジャズベースを金子健氏に、ロックベースを寺沢功一に師事。朝丘雪路、井上芳雄、大橋卓弥(スキマスイッチ)、小曽根真、coba、コロッケ、昆夏美、ジョン•健•ヌッツォ、東儀秀樹、広崎うらん、古澤巌、山下洋輔、雪村いづみ等と共演。TV、CMなどのレコーディング、ミュージカル、様々なバンドのサポート等幅広く活動中。

田村陽介 drum

1979年東京都出身のドラマー 最初の楽器は小学校時に数年習ったピアノだったが、中高と吹奏楽部で打楽器を担当、世界中のポピュラーミュージックに興味を持つ大学に入学して初めての学園祭で、現在活躍中の若手ジャズミュージシャン達の演奏を目の当たりにして衝撃を受け、jazz研に入部。仲間にも恵まれて在学中より演奏活動を始める。現在は同年代のミュージシャンとの演奏活動をはじめ、宮下博行・澤田一範・井上祐一・紙上理氏等のバンドのレギュラードラマーとして活動している。2006年より自らが率いるセクステットの活動も開始、各方面より好評を博している。また、2007年には福本陽子4で横浜ジャズプロムナードのコンペティションにてグランプリを受賞した。他にも受賞経験多数。レコーディングや放送の収録などでも演奏している。