Live Schedule
05 24 Sun

David Matthews Super Sextet
2nd stage

グラミー賞やプラチナ・ディスクなど多数の受賞暦をもつJAZZ界のレジェンド。サポートメンバーは日本を代表する面々が勢揃い。当日の音源をお持ち帰りできるミュージックカード付き。

open/start
19:45/20:15
adv/Door
8,000円【ドリンク代別/70席限定/完全入れ替え制】
※ハイレゾダウンロードカード付き
artist
David Matthews(p, arr, leader)、Luis Balle(tp)、中川英二郎(tb)、本田雅人(a-sax)、池田達也(b)、波多江健(ds)
notes
当日の公演の模様をハイレゾ収録し、その音源をダウンロードして聴くことのできるミュージックカードが料金に含まれています。
公演を楽しんで頂けるのみならず、音源もお持ち帰り頂ける豪華な企画です。
この公演を、リーズナブルな価格でお届けします!!

グラミー・アーティスト、D.マシューズがGLEEのステージに登場!!

グラミー賞3度(Jベンソン「グッド・キング・バット」、Bジェル「テル・ハー・アバウト・イット」Pサイモン「時の流の流れに」)の受賞を誇るD.マシューズが世界的に第一級のジャズ・メンを率い、スーパー・セクステット・バンドによるジャズ名曲を繰り広げる期待のステージ。

Profie

D.マシューズ(piano,arr,leader)

1942年ケンタッキー州出身。70~73年ジェームス・ブラウン・バンドでのアレンジャーの仕事が彼の音楽活動の第一歩となり、後の編曲スタイルを形成した。ジョージ・ベンソンの『グッド・キング・バッド』でグラミー賞を獲得後、フランク・シナトラ、ポール・マッカートニー、ポール・サイモン、ビリー・ジョエル等のアレンジャーを担当し、グラミー賞、プラチナ・ディスクなど多数受賞。ジャズ、フュージョン、ポップスと幅広い名アレンジでアメリカ音楽界での地位を確立した。
84年結成の「マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)」の大ヒットを経て、彼の地位は不動のものとなる。89年には「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ(MJO)を結成。96年からはTV番組「名曲物語」にレギュラー出演。「ベッド・タイム・アイズ」、「ISOLA」で映画音楽を担当。2004年には、人気アニメーション「レジェンズ」の音楽を担当し、国内のみならず、海外でも好評を博している。

ルイス・バシェ(Tp)

1972年4月26日、キューバ ハバナ市生まれ。兄弟4人で『ユムリ・イ・スス・エルマーノス』を結成。94年初来日。ラテンジャズ、サルサ、アフロ等、キューバ特有の多様なリズムが持つ旨味とコクを引き出し、刺激的な音楽を作りだしている。03年東京キューバンボーイズ、宮沢和史&GANGA ZUMBAサポートメンバーとして、レコーディングやツアーに参加。海外ではMaraca y Otra visionの米欧州ツアーやレコーディングに参加。02年全ブラス(トランペット&バルブトロンボーン)で参加した「Tremenda Rumba」が03年グラミー賞Best Salsa Album部門でノミネートされる。

中川英二郎(Trombone)

1975年、東京生まれ。初リーダー作「中川英二郎&FUNK’55」をニューヨークで録音。「スペシャル・ナイト・フォー・ディンゴ」に参加。「日本ジャズ維新ジャム」に参加。「大坂昌彦&原朋直/def」に参加。「宮間利之&ニューハード/ビート・ジェネレーション」に参加。共演者もチャゲ・アス等多数。CMでも現在TVより聞こえてくるTbの音の約7割が中川英二郎のもの。1966年より佼正ウィンドオーケストラのゲストプレーヤーとしてCD録音に参加。数多くのウィンドオーケストラのソロプレーヤーとしてステージ活動。

本田雅人(Alto-Sax)

山野ビックバンドジャズコンテストにて初出場で初優勝、最優秀ソリスト賞を受賞。在学中から「原信夫とシャープス&フラッツ」のリードアルト奏者を務める。卒業後は、日本のトップアーティストのツアーをサポートするかたわら、レコーディングミュージシャンとしてジャンルを問わず多数アーティストの作品に参加。1991年フュージョングループ「T-SQUARE」に加入。バンドのフロントを飾ると共に、作曲、アレンジの面でも新風を巻き起こす。1998年、T-SQUAREを退団、ソロアーティストとして活動開始。

自己名義のバンド以外にも、その活動形態は多岐に渡っている

池田達也(Bass)

菊地ひみこ(Pf,Key)BAND、MALTA(Sax)&フェリーシア、寺井尚子(Violin)、NORA(Vo)、

中路英明(Tb)オバタラ、etc…レギュラー・ベーシストとして色々なグループへの参加を経て、現在は、自己が主宰する“たつや せっしょん”をはじめ、様々なセッション、スタジオ・ワークへの参加の他、アレンジャー、音楽プロデューサーとして、更にはMCや芝居(!?)もこなす“マルチ・ベーシスト”として活躍中!

波多江 健(Drums)

17才でドラムをはじめる。バークリー音楽大学に奨学生として移籍留学、アレンジ、音楽理論を学びながら学内外の様々なセッションに参加、数多くのライヴやレコーディングを経験する。1998年帰国、CHEMISTRY、RIPSLYME、倖田來未、エリックマーティン、デビーギブソン、田村ゆかり、をはじめ幅広いジャンルのアーティストのツアー、レコーディングに参加。2011年4月、デイビッドマシューズ率いるジャズビッグバンド、Manhattan Jazz OrchestraのBlueNote来日公演にメンバーとして出演している。