Live Schedule
06 11 Mon

fine classica vol.11

若手の注目アーティストが集う、大好評のクラシックジョイントコンサートの第11弾。今から注目すべき要チェックのアーティストが一同に介します。

open/start
18:30/19:00
adv/Door
2,300円【別途ドリンク代/予約制/自由席】
artist
石井基幾(バリトン)、萩野久美子(ソプラノ)、片岡健人(ピアノ)、Yumiko(ソプラノ)、越前皓也(ピアノ)、山野井大輝(トランペット)、横尾春香(トランペット)、赤羽聡美(ホルン)、水島さやか(トロンボーン)、角田一久(チューバ)
notes
※チケット代と別途でドリンク代800円を入場時に頂戴致します。
※ご予約の際は、お目当の出演者の名前をご提示ください。

♫出演者プロフィール♫

萩野久美子 ソプラノ

滋賀県出身。滋賀県立石山高等学校音楽科卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻卒 業。大谷由美子、中丸三千繪、日紫喜恵美、佐々木典子、モチェオ久美、Roberto di Candido各氏に 師事。高等学校進学後、本格的に声楽を始める。第23回滋賀県声楽コンクールにて1位に入賞。大学 在学中より自身が企画主催するコンサートは30公演を超える。その他にも、大和高校50周年記念式典 にて神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。伊藤康英編曲による交響的カンタータ「展覧会の絵」で はソリストを務めた。アルカモ国際オペラコンクールセミファイナリスト。オペラではモールァルト作曲「フィガロの結婚」バルバリーナ、Gド. ニゼッティ「愛の妙薬」アディーナを演じる。現在声楽家の母、ピアニスト の姉と企画・運営する「はぎのさんち」では2015年より宮城県名取市で「はぎのさんちの復興支援コン サート」を毎年開催。ソロとしてだけでなく、幾つものアンサンブルグループに所属し活動中。声楽アンサンブルユニット“文代 fu-mi-yo”メンバー。

石井基幾 バリトン
神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。オペラでは《フィガロの結婚》タイトルロール、母校の大和高校50周年記念式典にて神奈川フィルハーモニー管弦楽団との共演、コンサートではベートーヴェン「第九」、フォーレ「レクイエム」、ロッシーニ「小荘厳ミサ曲」、モーツァルト「オルガンソロミサ」ハイドン「ニコライミサ」のソリストをつとめる。サントリーホール オペラ・アカデミー 第3期プリマヴェーラ・コースを最優秀修了者としてディプロマ取得。現在、サントリーホール オペラ・アカデミー第3期アドバンスト・コース、東京藝術大学大学院音楽研究科(修士課程)声楽専攻在籍。これまでに声楽を柳澤涼子、福島明也の各氏に師事。2017年より発足した、声楽アンサンブル・ユニット” 文代 fu-mi-yo ” メンバー。

片岡健人 ピアノ

1995年、東京都出身。3歳よりヤマハ音楽教室にてピアノ、作曲を始める。2014年度ヤマハ音楽奨学支援対象者。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て現在、東京芸術大学卒業。これまでに、K.András、M.Béroff、 P.Rogé、J.Rouvier、D.Thai son、R.McDonaldの各氏のレッスンを受講、新理恵、川染雅嗣、植田克己、江口玲の各氏に、室内楽を玉井菜採、坂井千春の各氏に師事。国内外の講習会やコンクールに積極的に参加しながら、ソリスト、室内楽奏者、伴奏者として幅広い活動を展開中。

 

YUMIKO(ソプラノ)

愛知県立明和高等学校音楽科卒業後 渡米。ボストン・バークリー音楽大学卒業。在学中よりJazzを学ぶ傍らレコーディング参加やクラシックコンサートへのソロ出演を依頼され多数出演。MozartHendelなど宗教曲のソリストを務める事も。卒業後渡独。International College of Music Hamburg マスタークラス修了。2005年よりミラノに留学し、ミラノ音楽院、国際声楽アカデミー‘ A・マントヴァーニ‘にてディプロマを取得。イタリアを代表するソプラノ歌手「マグダ.オリヴェロ女史102歳記念コンサート」にてレオ・ヌッチと共演を果たす。「トスカ」などのオペラに出演する他、ミラノ・クザーニ宮殿でのコンサートにレギュラー出演や、ドイツやイタリア各地の劇場や宮殿で数々のコンサートに出演。16年の海外生活の後、現在は拠点を日本に移して音楽活動を行っている。JazzGabrielle Goodman,Ann Packham,声楽を水野俊彦、Ervin Spaett, Carla Vannini,Katia Lolova の各氏に師事。

 

越前皓也(えちぜん こうや) ピアノ
青森県出身。広島大学教育学部音楽文化系コースで声楽を学び、後に伴奏ピアノに転向。
ひろしまオペラルネッサンスを拠点として練習ピアニスト、コレペティトールとしての研
鑽を積む。古典から現代まで多くのオペラの練習ピアニスト、音楽スタッフとして公演に
携わる。「魔笛」ではチェレスタを担当、「フィガロの結婚」、「コジ・ファン・トゥッ
テ」ではチェンバリストを務める。声楽・オペラの伴奏を中心に活躍の場を広げ、この春
から拠点を東京に移して活動している。

 

山野井 大輝

山口県出身。10歳よりトランペットを始める。
駒澤大学経営学部、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアール・ディプロマ科を卒業。
トランペットを本間千也氏に師事。
25回日本クラシック音楽コンクール第2位受賞(1位なし)
オーディションに合格し小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト、室内楽勉強会に参加。
昨年、フィンランドで行われたリエクサ・ブラスウィーク・トランペットコンペティションに出場。
指揮活動も行なっており、近年吹奏楽コンクールでの指揮を務める。
芸劇ウインドオーケストラアカデミー第3期生。


横尾 春香

群馬県出身。11歳よりトランペットを始める。
国立音楽大学を卒業。同大学の管弦楽コース、ソリストコース修了。第1K管楽器コンクール優秀賞。
東京スカイツリーナイトエンターテイメントショー「WIPE UP!」出演。
これまでにトランペットを牧野徹、津堅直弘、山本英司、山本英助の各氏に、室内楽を井手詩朗、阿部麿、アンドレ・アンリの各氏に師事。


赤羽聡美

神奈川県出身。12歳よりホルンを始める。
日本大学芸術学部音楽 学科を卒業、在学中に第114回定期演奏会にて同大学オーケストラと
R.シュトラウス/ホルン協奏曲 第1番を共演。
尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァト アールディプロマ科を首席で卒業。
エリック・ ラスク氏のマスタークラスを受講。ホルンを藤田乙比古、 下田太郎の各氏に師事。
日本大学芸術学部音楽学科、演奏補助員。
 

水島さやか

東京都足立区出身。12歳よりトロンボーンを始める。
POCARI SWEAT 30th SPECIAL LIVE DREAMS COME TRUE ドリ×ポカリ~イキイキ!~に出演。
15回浜松国際管楽器アカデミーで、ピーター・サリバン氏のマスタークラスを受講。
16回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器・大学生の部で第2位受賞。
29回・第30回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール管楽器部門・大学生の部で第3位を受賞。
桐朋学園大学管楽アンサンブルの夕べにソリストとして出演。
桐朋学園大学卒業演奏会に出演。
2016年ヤマハ管楽器新人演奏会 第32回金管楽器部門に出演。
東京スカイツリーナイトエンターテイメントショー「WIPE UP!」に出演。
ヤマノミュージックサロン所沢 トロンボーン講師。
室内楽を田宮堅二氏、神谷敏氏の各氏に師事。
ジャズトロンボーンを上杉優氏に師事。
トロンボーンを神谷敏氏、花坂義孝氏の各氏に師事。

 

角田 一久

東京都八王子市出身。15歳よりチューバを始める。
国立音楽大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアール・ディプロマ科を卒業。
チューバをこれまでに池田幸広、稲川榮一、岩井英二の各氏に師事。
室内楽を三浦徹、齋藤充、阿部麿、アンドレ・アンリの各氏に師事。
第1回K金管楽器コンクール奨励賞。第18回万里の長城杯国際音楽コンクール大学生の部第3位。
現在首都圏を中心にオーケストラ、吹奏楽の客演や室内楽の自主公演、レコーディングなどで活動中。
20184月より桐朋学園大学嘱託演奏員。