Live Schedule
09 27 Thu

シュトラウスのワイン
~序奏と4つの円舞曲(ものがたり)~”夜の部”

「朗読・演奏・歌」が三位一体となる舞台を創り続ける「そらのおと」がTheGLEEに初登場。ウインナーワルツの名曲を元に原田佳夏と杜哲也が書き下ろした新作を、歌役者・日高恵が熱く語ります!

open/start
18:30/19:00
adv/Door
4,000円【ドリンク代別途/予約制/先着順自由席】
※軽食メニューのご提供となります。
※入場時にチケット代+ドリンク代800円を頂戴しております。
artist

公式ホームページ→http://solanote.org/
そらのおと=空白行の音。
そらnoteと読めば「帳面と音符」の掛詞にも。

2016年、現代珈琲交声物語(原曲バッハ)
2017年、黒鳥の歌(原曲シューベルト)
と、朗読歌劇を世に問い続けてきた「そらのおと」が放つ第三弾。
宗教改革で名高いマルティン・ルターが残したちょっと意外な格言、
「酒と女と歌を愛さぬ者は、生涯馬鹿で終わる…」。
ワルツ王ヨハン・シュトラウス2世は、この小粋なセリフから
「Wine, Wieb und Gesang(酒・女・歌)」を書き上げました。
この曲に着想を得て、原田佳夏と杜哲也の名コンビが書き下ろした、
そらのおとオリジナル朗読歌劇。
温かさと奥深さを兼ね備える最高の歌役者・日高恵が、たった独りで語って歌い切ります。
音楽好きの方も、お芝居好きな方も、どうぞ皆様お誘い合わせの上ご来場ください~!