Live Schedule
09 20 Thu

Mio’s 神楽坂 Night

初秋のひととき。ピアノとギターが奏でるいやしのメロディ。美欧が歌うベストソング。

open/start
18:00/19:00
adv/Door
3,500円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。
※座席にて1オーダー以上のご注文を頂いております。
artist

プロフィール

さわち美欧
幼少よりクラシックバレエやタップダンスに親しみ、ミュージカルスクールに学ぶ。
94年からシャンソン歌手として歌いはじめ、97年ポニーキャニオンよりCDデビュー。
現在までにシングル6枚、アルバム6枚を発表。テレビ、ラジオ、コンサートなど多方面で活躍
している。なかでもラジオ番組「さわち美欧 コーク・サウンドシャッフル」は18年担当した。
2002年、和楽器奏者とともにJ-POP「ha-u-ta」を発表し、パリの音楽祭「フェット・ド・
ラ・ミュージック」に日本人歌手として初参加。現地で好評を博す。またニューヨークでは、
ロンカーター、トゥーツ・シールマンスらとジャズアレンジのシャンソンをレコーディングした。
岩手県をイメージした「銀河の夜に」を作詞。2009年より希望郷いわて文化大使をつとめ
る。2014年には東北の女性を応援するCD「東北ジェンヌ~だって恋してる~」を発表。
2010年、パリのトロワ・ボデ劇場にて開催された「KAKEHASHI フランコ・ジャポネ
シャンソンコンサート」に出演。また自身のコンサート「Mio’s ChansoNight ミオズ
シャンソナイト」シリーズをスタートした。コンサートでの演出がきっかけでシャンソン風
落語に挑戦。
2016年11月28日に立川志らくより「みちのく亭志ャンソン」という高座名を命名された。
2016年10月6日第16回「虹の架け橋 まごころ募金コンサート」に参加。昨年リリースした
「泣きながら I love you」につづき歌謡曲シーンに活動の幅を広げる。
2017年6月28日20周年アニバーサリーシングル第2弾「戸惑い / 人生のつづき」リリース。
2018年1月3日歌手と落語家の1人2役をこなす「シャンソン落語 Vol.1」リリース。
2018年2月NHK・BSプレミアム「新・BS日本のうた」に出演。
そして、4月からラジオ日本でラジオパーソナリティーがスタート。