二十五絃箏・尺八で綴る和モダンな音世界 | TheGLEE
Live Schedule
10 27 Sat

二十五絃箏・尺八で綴る和モダンな音世界

イメージにとらわれることなく自由に奏でる。そんな2人による和モダンな世界を味わえる秋の贅沢なひととき。
親しみのある曲から普段なかなか聴けない名曲まで ゆっくりお楽しみ下さい。

open/start
12:00/13:00
adv/Door
3,000円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
渡邊香澄(二十五絃箏)、白倉柳一(尺八)

【プロフィール】

渡邊香澄
4歳より箏を大畠博子氏、大畠菜穂子氏に師事。
東京藝術大学音楽学部邦楽科箏曲生田流専攻卒業。
在学中CD「Memorial of 20th」を制作。
文化庁新進芸術家国内研修制度の研修生として、25絃箏を野坂操壽氏に、作曲を肥後一郎氏に師事。
2006年、2008年にリサイタルを開催。
2009年より本格的なライブ・コンサート活動を開始。
2016年3月 T-TOC RECORDSよりオール箏によるメジャーデビューアルバム「伝えたい箏-koto-」を発売し、全国ツアーを成功させる。
邦楽ファンのみならず、初めてきく人にも喜ばれる内容で好評を得るとともに、評論家の選ぶ優秀盤オーディオグレードにも選出される。
2016年、2018年7月 HYPER JAPAN (イギリス・ロンドン)に出演。
2017年2月、9月、2018年1月 JAPANEXPO IN THAILAND(タイ・バンコク)に出演。
2017年10月 25絃箏ソロ作品「伝えたい箏-koto-Ⅱ」を発売。邦楽界初の2種類のジャケットで話題となる。約1年に及ぶ全国ツアーを開催。
ジャンルにとらわれない演奏スタイルが認められ、現在他方面からの生演奏やレコーディング依頼に応えるなど積極的に活動している。
常に箏の可能性を追求し続け、演奏技術を磨くと共に、後進の指導にも意欲的に取り組んでいる。
Web site→http://www.kasumiwatanaebe.net

白倉柳一
10歳より尺八を始める。人間国宝 故 初代 山本邦山に師事。
クラシック、ポップス、合唱、朗読など他ジャンルとのコラボも多く、
特にピアノとのデュオでは複数のコンテストでの受賞歴がある。
また、日本一暑い熊谷市三曲協会で理事を務め、埼玉県文化ともしび賞を受賞。
一方、IT企業で医療系システムの開発リーダーとしての顔も持つ。