Live Schedule
05 22 Fri

Pianist Yuri × 華麗なるソリスト達との響宴

ロシアのサンクト・ペテルブルク音楽院を卒業したPianist Yuri、今回は国内外で活躍する華麗なるソリスト達との響宴♪をお届けします。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,500円 【ご飲食代別/50席限定/完全予約制】
artist
Pianist Yuri(Pf)、篠崎 和紀(WB)、ピーティ 田代櫻(Vc)、石田 彩子(Fl)、川畑 麻衣子(Cl)、取附 純佳(Ob)、岩波 俊光(Trp)

Pianist Yuri(ピアノ)

リムスキー=コルサコフ記念ロシア国立サンクト・ペテルブルク音楽院

Concert Performer, Chamber Ensemble Artist, Accompanist, Teacherの資格を得て卒業。

2005年 「日本の春」音楽祭にて、サンクト・ペテルブルク室内オーケストラと共演。2008年 ゼレノゴルスク国際音楽コンクール 最高位、及びディプロマ取得。

2012年 Eric Ewaizen 作曲 Shadowcatcher 全曲日本初演。

ピアノを小山邦枝、矢木裕子、竹内京子、 ウラジーミル・オフチニコフ、レオニード・ザイチク、 ウラジーミル・パーヴロフ、ウラジーミル・スースロフ、伴奏法をゲリエッタ・セローヴァ、室内楽をヴィクトリア・ジミナー、エレーナ・セミーシナ各師に師事。ユニット「ノイムジカ」「流」「Chuly」のメンバーとして都内を中心にライブ活動を展開中。ニコニコ生放送で生演奏ライブを放送中。

作曲時には「沢野百合」というペンネームを使っている。

Pianist Yuri 公式blog

http://blog.goo.ne.jp/pianistyuri

 

篠崎 和紀(コントラバス)

埼玉県出身。12歳よりコントラバスをはじめる。大宮光陵高校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業し、現在フリーランスとして活躍している。これまでに、岩崎鮎夏、佐々木晶子、永島義男、西山真二の各氏に師事。池松宏、黒木岩寿、クラウス・シュトールの各氏のレッスンを受講。ミラノ・スカラ座管弦楽団のジュゼッペ・エットーレとアレッサンドロ・セッラの各氏のレッスン、及びイタリアのベルティノーロで開催されたドュオ・マスタークラスを受講。

 

 

ピーティ 田代櫻(チェロ)

1990年東京に生まれ。6才でチェロを鈴木メソードではじめ、桐朋学園付属子供のための音楽教室を経て、2005年桐朋女子高等学校音楽科に入学。在学中は毎年海外の夏期講習に参加し、Aldo Parisot, Anner Bylsma, Gary Hoffman, Jian Wang, Raphael Wallfisch, Shauna Rolston, Wolfgang Schmidt ,Pieter Wisperway,ウェン・シンヤン,鈴木秀美氏 などの数多くのマスタークラスを受ける。高校を卒業後、チェリストのAndres Diazに招待・全額奨学金 とArtistic Award を授与され、2008年米・南メソジスト・メドウズ大学音楽学部に入学。2011年東京音楽大学3年に編入し、現在は東京音楽大学大学院1年に院給費奨学生として在籍、ドミトリー・フェイギン氏に師事している。今までに、佐藤明氏、毛利伯朗氏、岩崎洸氏に、室内楽を苅田雅治氏、木野雅之氏に師事。

第4回大阪国際コンクール第2位。2006年度ドイツクロンベルグ・チェロ・フェスティバル最優秀生徒によるガラコンサートに最年少で出演。第9回日本演奏家コンクール最高位。2009年Lenox competition(アメリカ合衆国 テキサス州ダラス)にて第2位,チェロでは最高賞を授与、Schmidbauer Competitionファイナリスト、チェロでは最高賞を授与。

師ディアスがNaxosのためのに録音したTavener作曲チェロオーケストラのための“Wake Up and Die”で主席チェロをつとめる。学内優秀者コンサートHonors Concertに弦楽三重奏が選出。2010Hubbard competitionにて第2位、室内楽アンサンブルが同部門で第3位。2011年学生音楽コンクール及び東京音楽大学コンクールともに入選。2012年横浜国際コンクール第3位。東京音楽アカデミーにてウィスペルウェイのマスタークラスチェロコース受講。池田開渡氏指揮のドボルザークのチェロコンチェルトでソリストデビュー、茂木大輔指揮の茂木オケチームTでもソロを演奏。2011、2012年度東京音楽大学オーケストラ、ラフォルジュルネ、及び2013年度八大学オーケストラで主席チェロを務める。茂木室内楽管弦楽団をはじめとするプロオーケストラにも常時参加している。

2014年デザインKコンクール優秀賞、市川新人演奏家コンクール最優秀賞。レインボーコンサートでサントリーデビューを果たす。

白寿ホールの東日本大震災のためのチャリティーコンサートシリーズに出演。

ファーストヴァイオリンに木野雅之氏を迎えたシェルム弦楽四重奏団メンバー。

 

石田 彩子(フルート)

1990年生まれ。埼玉県出身。12歳よりフルートを始める。

大宮光陵高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。

これまでにフルートを、鈴木康恵、若土祥子、高木綾子、金昌国、中野富雄、木ノ脇道元、室内楽を寺本義明、三界秀実の各氏に師事。また、ジャッグズーン氏のマスタークラス受講。

第2回アジアフルートコンクール第1位(日本人初)。

藝大モーニングコンサートにて、指揮 尾高忠明 藝大フィルと尾高尚忠:フルート小協奏曲を共演。

フルートアンサンブル“FEAMS”のメンバーとしても意欲的に活動しており、ウィンズスコアより発売の「アンサンブルコンテストコレクション」2012,2013

レコーディングに参加。

現在、フリー奏者として在京プロオーケストラにエキストラ出演する他、中・高生への吹奏楽指導にも力を注いでいる。

ホームページ→http://saichanfl.wix.com/saikoishidafl

 

 

川畑 麻衣子(クラリネット)

埼玉県立松伏高校音楽科卒業。

桐朋学園大学短期大学部首席卒業。同短期大学部卒業演奏会に出演。2006年渡仏。

パリ エコール ノルマル音楽院クラリネット科高等演奏家課程卒業。室内楽において、審査員満場一致賞を得る。

イル・ド・フランス クレドール音楽コンクールにおいて第一位受賞 。

第二回日本クラリネット協会主催ヤングクラリネッティストコンクール入選。

これまでに、クラリネットを藤井洋子、木村健雄、ギィ・ドゥプリュの各氏に、室内楽を石橋雅一、野口千代光、ニーナ・パタルチェックの各氏に師事。

現在は演奏活動を行う傍ら、各学校の吹奏楽のコンクールなどの指導者として後進の指導にもあたっている。埼玉県立大宮光陵高校、松伏高校各音楽科非常勤講師。

大宮開成高校吹奏楽部講師。

ブリランテ・ウィンド・アンサンブル コンサートミストレス。

 

 

取附 純佳 (オーボエ)

東邦音楽大学音楽学部音楽科卒業。

大学在学中にオーストリア、ウィーンに短期研修。

V.マリアン氏のレッスンを受講する。

第3回日本管弦打楽器ソロ・コンテスト埼玉県知事賞受賞。

第22回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員特別賞受賞。

第28回鹿児島新人演奏会、平成23年度卒業代表演奏会、

第3回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京に出演。

オーボエアンサンブル「kokopeli」デビューコンサート出演。

現在フリーランス奏者として、オーケストラ、室内楽、吹奏楽、

ソロなどの演奏活動を行う。

またオーボエ・イングリッシュホルン奏者『SUMIKA』としてインターネット上で生放送や動画を配信する。

オーボエを松岡裕雅に、室内楽を鈴木一志の各氏に師事。

 

 

岩波 俊光(トランペット)

北海道帯広市出身。 2009年東京ミュージック&メディアアーツ尚美 (現、尚美ミュージックカレッジ)専門学校卒業。

これまでにトランペットを、鈴木徹平、中島寛人、山本英司の各氏に、室内楽を池田英三子氏 に師事。

また在学中に、ティモシー・モリソン、フリッツ・ダムロウ両氏のマスタークラスを受講。

CD「7人のトランペット奏者によるソロ曲集vol.5」に参加。

現在フリーのトランペット奏者として、オーケストラ、吹奏楽、室内楽、ブライダル演奏等で活動している。

東京ブラスコレクティブ(金管五重奏)、タッドウインドシンフォニー、各メンバー。