Live Schedule
10 20 Sat

Jazzとナレーションのコラボレーション! 伝説の声優の朗読とジャズの両方が楽しめます!!

声優界の大御所『矢島正明』氏の朗読が生で聞ける貴重な公演です。前半は朗読をお届けし、後半は朗読とジャズライブのコラボレーションです。ジャズがお好きな方も、はじめてのジャズライブの方もお楽しみいただけます。

open/start
12:30/13:00
adv/Door
4,000円【+1ドリンクオーダー/予約制/先着順自由席】
artist
矢島 正明(朗読)、名本 祐玖也(朗読)、Mallow Blue:Ma-jah(Vo)、本郷 修史(pf)、早川 哲也(Bass)、出村 道秋(Sax)

 

矢島正明 朗読 『山月記』中島敦作

13:00~13:50 朗読部門 名本 祐玖也・矢島正明

13:50~14:20 休憩

14:20~15:00 Jazzとナレーションのコラボレーション

 

ナレーター・声優 矢島正明 プロフィ―ル

昭和7年生まれ。明治大学文学部演劇科卒、昭和31年プレイヤーズ・センターに所属、昭和32年劇団テアトル・エコー入団。昭和42年『矢島プロダクション』設立。昭和30年代、連続ラジオドラマ『氾濫』にナレーターとして登場。以降、ラジオドラマやテレビドラマのナレーターとして活躍。昭和45年より『ベルトクイズQ&Q』出題を担当し、クイズ番組が要求するクールさと人情的な温かさのバランスのとれた話し言葉による出題に、クイズ出題の1つのパターンを創り上げ、後の『タイムショック』に引き継がれた。一方、ディスクジョッキーとしても、『ミュージック・ドライブ・イン』や『パック・イン・ミュージック』を担当。また、洋画の吹き替えでは、『ナポレオン・ソロ』のソロ、『スター・トレック』のカーク船長、『逃亡者』のナレーターなどで活躍。また、山本夏彦のコラムを、ラジオ日本『夏彦のラジオコラム』で朗読。『m-flo』のCDでもナレーション出演。TVでは、特番『クイズ・タイムショック』の出題や、『オーラの泉』にナレーションでレギュラー出演。2000年からは、自身の趣味でもあるオペラを生かし、東京シティオペラ協会の公演において、オペラのあらすじを舞台で語るという、新しい形の和製オペラにも挑戦。TV、ラジオ、舞台で、その、現在でも全く衰えを見せぬ若々しい声を幅広い分野で全国に届けている。2011年第5回声優アワード功労賞を受賞。昨年は『クレヨンしんちゃん』『おそ松さん』でナレーター出演。

 

ナレーター 名本 祐玖也 プロフィール

愛媛県松山市出身。20代の頃は俳優として活動。1980年代は後藤久美子主演TVドラマ『同級生は13歳』とはじめ、北野武主演映画『星をつぐもの』、蜷川幸雄演出の舞台『仮名手本忠臣蔵』等に出演。30代はラジオ・パーソナリティとして活動。2001年6月より2003年3月までFMやまと『OPEN SESAME』、スポーツ情報番組『SPORTSFULL』を担当。40代からナレーターとして活動開始。テレビ東京『朝はビタミン!』レギュラー。『坂下千里子のブルガリア紀行・女磨きに行ってきます!スペシャル』のナレーター担当。その他、NHK『伝説の名勝負 不屈の闘志激突!1985ラグビー日本選手権 新日鉄釜石×同志社大学』番組宣伝や、テレビ東京『辺見えみり&加藤紀子のマカオおんな2人旅』、日本テレビ『スッキリ!!』に出演。企業ナレーションとしては、明治安田生命保険相互会社の教育用ビデオに出演。カナダの3BRP社の三輪オートバイ『スパイダーRT』のメカニック用マニュアルDVDでは主役の吹き替えも。2008年元NHKアナウンサーでアナウンサー考査室出身の仁平武男氏に師事。その後、2011年より矢島正明氏に師事。2014年より落語もはじめ、現在では落語の寄席、舞台でのナレーションをはじめ、テレビ朝日『ワイドスクランブル』『サタデー・ステーション』等に出演。