Live Schedule
12 02 Sun

松原凜子 LIVE in TheGLEE ~My World vol.2~ 昼の部

open/start
12:30/13:30
adv/Door
一般 ¥4,000 学生 ¥3,500【ドリンク代別途/予約制/先着順自由席】
※学生の方はご予約時に備考欄に学生と記載と、当日、学生証のご提示をお願いいたします。

※軽食メニューのご提供となります。(メニューの詳細は[Food]よりご確認ください。)
※入場時にチケット代+ドリンク代800円を頂戴しております。
artist
松原凜子(Vo)、森亮平(Pf)、桜田悟(Vn)、芝崎紘生(Vc)、岸徹至(Ba)、鎌田嵩己(Pe)

プロフィール

・松原凜子 (まつばら りんこ)
1992年2月18日生まれ

歌手、女優

岐阜県出身
愛知県立明和高等学校 音楽科声楽専攻卒業。
東京藝術大学 音楽学部 声楽科 ソプラノ専攻卒業。
卒業時に同声会賞受賞。4オクターブ超えの声域を持つ。

第63回 全日本学生音楽コンクール 名古屋大会 第1位。全国大会入賞。
芸大ミュージカルエクスプレス主催「ME AND MY GIRL」マリア公爵夫人役で出演。
Stage Partners主催「Musical PUB!」過去3回出演。

テレビ東京
「THEカラオケ★バトル 第2回全日本No.1選手権」「THEカラオケ★バトル チャンピオン大会」「THEカラオケ★バトル ファンタジー王決定戦」「THEカラオケ★バトル ファンタジー王決定戦スペシャル」出演。

テレビ朝日

2018年3月『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦』優勝。
フジテレビ「ニュースな晩餐会」、au 「isai VL」のYouTube限定広告にてソプラノ歌手として出演。
Scoreプロデュース ブロードウェイミュージカル「LITTLE WOMEN~若草物語~」マーガレット・マーチ役に抜擢。『ラミン・ミュージカル・コンサート』出演。

2017年 東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』帝国劇場、博多座、大阪フェスティバルホール、中日劇場公演(エポニーヌ役で出演)

2018年 東宝ミュージカル『GHOST』シアタークリエ、大阪、久留米、刈谷公演。

2019年 東宝『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』
東京芸術劇場公演。

2019年 東宝『ラ・マンチャの男』帝国劇場公演出演。

・森亮平(Pf)

1989年徳島県生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院の指揮科を修了。
修了時に大学院アカンサス賞を受賞。

幼い頃よりピアノを始め、高校生の時から本格的に作曲を始める。生来の美しく楽し
い作品を好む体質が災いして、いわゆる現代音楽の世界の大半を受け入られないまま
現在に至る。
クラシックを中心にジャンルを問わず作編曲、ピアノ、指揮と幅広く活動しており、
近年では室内楽の分野での活動も増えてきている。

・桜田悟(Vn)

4歳よりヴァイオリンを始める。千葉県少年少女オーケストラ在籍。東京音楽大学卒
業。リチャード・ディーキン氏の公開レッスン、マーク・ラミレス氏のマスタークラス
受講。京都国際音楽学生フェスティバル2011参加。
Strings Chamber Unit the Bistro W のメンバーとして第2回宗次ホール弦楽四重奏
コンクール優勝、及びハイドン賞、聴衆賞受賞。第6回蓼科音楽コンクール室内楽部
門2位( 1位なし )。プロジェクトQ、第13、14章参加。神奈川フィルハーモニー
管弦楽団ヴァイオリン奏者。足利カンマーオーケスター登録アーティスト。
ヴァイオリンを脇野真樹、景山誠治、室内楽を横山俊郎、荒井英治、齋藤真知亜の各
氏に師事。

・芝崎紘生(Vc)
国立音楽大学附属高等学校を経て、桐朋学園大学卒業。同大学研究科修了。
これまでにチェロを宮澤等、三戸正秀、毛利伯郎の各氏に、室内楽を村上弦一郎、徳
永二男、豊田弓乃、北本秀樹の各氏に師事。
現在、フリーランスの演奏者として活動中。

・岸徹至/キシテツユキ(Ba)
12歳からフレンチホルンを吹き始める。
高校入学と同時に新日本フィルハーモニー交響楽団・井手詩朗氏にフレンチホルンの
指導を
受ける。同時にロックにも興味を持ち始め、独学でエレキベースを始める。
武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ホルン専攻入学。
この頃から徐々にジャズに興味を持ち始める。入学直後、洗足学園にジャズを専門に
扱うコースが新設されることを知り、洗足学園音楽科ジャズ専攻に入学。
納浩一氏に師事、ウッドベースを始める。
卒業後すぐにシンガーソングライターの山本達彦のツアーに参加。プロとしての活動
を始める。ジャズコンテストでは2000年度浅草ジャズコンテスト金賞受賞、20
01年度横浜ジャズプロムナードコンペティションのグランプリを受賞。

ジャズのライブハウスでの演奏、ミュージカルでの演奏、レコーディング等の演奏活
動を行いつつ自身のバンド“strandbeest” “ふたりオケ”の活動を行う。
中村真、平田フミト、佐山雅弘、守屋純子、宇関陽一、庵原良司、則竹裕之、多田誠
司、宮地傑、三木俊夫、天野丘、jammin`Zeb、山本達彦、中島啓江、秋川雅史、
SILVA他、多くのミュージシャンと共演、薫陶を受ける。

2007年からは「ペテン師と詐欺師」「ミス・サイゴン」「ジェーン・エア」「パイ
レートクイーン」「キャンディード」「ライオンキング」「レ・ミゼラブル」といっ
たミュージカルでも演奏を始める。2015年の「スパマロット」ではチューバの持
ち代えにもチャレンジした。2018年には日本初演となったメリーポピンズでも
ベースを担当。

2009年には自身初となる「ソロベースコンサート」を開催。好評を博す。2016年
1月には第7回目となるソロコンサートを開催。決してジャンルにとらわれ
る事無くエレキベースとウッドベースを最大限に活用した幅広い音楽活動を目指して
現在も精進中。

・鎌田嵩己(Pe)
鎌田嵩己(パーカッション、ドラム)
中学、高校と吹奏楽を経験し大学ではオーケストラの打楽器奏者として活動しながら
バンド活動も開始。
現在はポップス、フュージョン、ジャズ、クラシック、吹奏楽、ミュージカルとジャ
ンルを問わず指導や演奏など様々な場で活動する。