Live Schedule
01 23 Wed

Baby kiss music presents
First impression vol.1

”瞳をそっと閉じて耳を澄ませば 心地いい音楽が聴こえてくる”  心の奥に眠っている思いは、楽器の持つ音色で、素晴らしいミュージシャンによって奏でます。心穏やかなひとときをお楽しみください!

open/start
19:00/19:30
adv/Door
予約 4,000円
当日 4,500円【ドリンク代別途/予約制/先着順自由席】
※軽食メニューのご提供となります。(メニューの詳細は[Food&Drink]よりご確認ください。)
※入場時にチケット代+ドリンク代800円を頂戴しております。
artist
DON ALMAS 桜庭伸弘(リードギター)、DON ALMAS 谷島凛樹(サイドギター)、大竹英二 (ハーモニカ)

プロフィール

DON ALMAS -スパニッシュギターユニット ドンアルマス-
リードギター 桜庭伸弘(サクラバ ノブヒロ)
サイドギター 谷島凛樹(タニシマ リキ)
激しさと哀愁を合わせ持つスパニッシュギターに、様々な音楽要素を融合させ 「物語を読んでいるような音楽」と称されるドンアルマス独自の世界観を確立。 ギターをかき鳴らす指さばき、白熱のライブパフォーマンスは、年代を問わず支持を受け 「心揺さぶる音楽」として口コミで評判となる。
エレキギターの桜庭伸弘とクラシックギターの谷島凛樹が、同時期に 日本フラメンコギター界の巨匠、伊藤日出夫の門を叩き、2005年にドンアルマスを結成 師と共に、国内外の公演に参加し腕を磨いた実力派。
2009年、イタリア・フランスの作曲旅を経て、オリジナル曲中心のライブ活動を展開。 2011年には、1000人コンサートを実現し、売上全額を東日本大震災被災地に寄付。 NPOと協力し、現在まで毎年の支援を継続中。
2012年にニューヨーク単独ライブを成功させて以降、レソト王国タバネ首相歓迎式典 韓国ソウルFAWA国際会議、ワシントンD.C 全米桜祭り、伊勢神宮での記念演奏、 2017年からは、豪華客船 「にっぽん丸」でのエンターティナーに抜擢されるなど 国内外に活躍の場を広げている。

大竹英二 
1989年 独学でハーモニカを始めその後渡米、NYでジャズ・ブルースの影響を受け本場ミュージシャンとセッションを重ねる
1990年 帰国後続木力氏に師事
1997年 師匠の影響により渡仏 パリでジャムセッションを中心にストリート演奏を展開
1999年 第19回F.I.H.JAPANハーモニカコンテスト(日本)優秀賞受賞
2000年 第3回アジア国際ハーモニカフェスティバル(韓国)優勝
2001年 ドイツでの国際ハーモニカフェスティバルではBlues.Rock.Folk.Country部門優勝
日本人としては史上2人目のハーモニカ世界チャンピオンとなる
全日本ハーモニカ連盟より「日本ハーモニカ賞”奨励賞”」を受賞
東京都より「ヘブンアーティスト」に認定される
その音色は、世界的なハーモニカプレイヤーLee Oskar(リー・オスカー)氏に
ステージマイクをプレゼントされるほど
2002年自主制作にてファーストアルバム「飛行船 ~Flying Ship~」をリリース
2006年ハクラレーベルより 「GHIBLI the Harmonica」で待望のメジャーデビュー
2009年「SINGING THRU THE HARMONICA」を i-Tunesにて発売する他、様々なアーティストの作品に参加
相葉雅紀氏(嵐)、早乙女光氏(氣志團)、JONTE(施鐘泰)氏、舞台役者等へハーモニカ指導をする他
レコーディングやステージで阿川泰子氏、伊集院光氏、たんぽぽ、加藤健一氏、小林幸子氏等とも共演
TVドラマ「名探偵コナン 工藤新一への挑戦状」「ボーダーライン」
映画「ふるさとがえり」「莫逆家族バクギャクファミーリア」等のサウンドトラックにも参加
NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生!」では傷痍軍人役としてハーモニカを演奏する等、新たな活動にもチャレンジ
「とと姉ちゃん」「FINAL FANTASY XV」等のオリジナル・サウンドトラックに参加
全日本ハーモニカ連盟より常任理事に任命される
クラウドファンディングでオリジナルアルバム「くもりのない明日へ~To tomorrow untarnished~」を発表する
2015年にはスイスで初の海外公演をベルン州、ベルン市の協賛で成功させる
現在、16箇所の教室で100名を超える生徒に指導中