Live Schedule
02 25 Mon

Dahlia acoustic live

ダリア。それはあるボーカリストとコンポーザー、2人の天才が出会った場所。
ピアノとボーカルというアコースティックなスタイルで、ダリアの世界を広く深く色鮮やかにお届けします

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,000円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。(メニューの詳細は[Food&Drink]よりご確認ください。)
※座席にて2オーダー(以上のご注文を頂いております。
artist
Dahlia(鈴木智子 pf ,森下亜希子 vo)、guest 伊藤修平(cello)

☆プロフィール
Dahlia はボーカル担当森下亜希子と楽曲担当鈴木智子によるユニット。
ピアノを主体とし、独特の嗅覚と個性的なセンスで作り上げられたサウンドに、力強くも艶色溢れるボーカルが歌ものPOPを深みのあるタフさに仕上げている。
2014年11月 6曲入ミニアルバム 「ダリア」リリース。

 

鈴木智子
幼少期よりピアノを始める。
8歳の時ヤマハ音楽教室ジュニア作曲コンクール関東大会出場。
1993年より松任谷正隆氏主宰の音楽学校の作曲コースに在籍。
1996年 この頃から、シンガーソングライターを目指すようになり、四谷フォーバレーなどでライブ活動を行う。
1998年、ダイプロエックスより、塔もこの名前でシンガーソングライタデビュー。
2年の契約期間で アルバム2枚シングル4枚のリリース。

 

森下亜希子
大学卒業後、ボイストレーニングを始める。
間もなくCM、CDのレコーディングにかかわり、新川博主宰のブラジル音楽ユニットに参加したのをきっかけに、本格的な活動を始める。
東京にとどまらず全国各地でのライブ、CMや多くのCD、劇伴など幅広いジャンルで活躍する中、Dahliaを結成。
ブラジル音楽では、吉田和雄プロデュースにより「Bossa Cafe
Mista」など数多くのCDに参加。
また松原正樹記念ライブやレコーディングに起用され、2017年11月には南部昌江プロデュースによるファーストソロアルバム「Aphrodisiac
(アフロディジアック)」をリリース。
今年、全国9ヶ所でのライブツアーを行う。

共演者は、松任谷由実、松任谷正隆、松原正樹、佐藤竹善、岩代太郎、新川博、吉田和雄、EXILE、etc…

 

伊藤 修平
1984年生まれ、東京出身。​作曲家、チェリスト、音楽プロデューサー。​​
ポップス、ダンスミュージックから現代音楽まで幅広いジャンルの作品を手がけ
自身のソロ作品以外でも​劇伴制作楽曲提供アレンジなど多方面で活躍。
チェリストとしては様々なコンサートの出演や、舞台、レコーディングで演奏。
また松任谷由実をはじめサポートメンバーとして様々なアーティストに参加。
特に即興演奏を得意とするセッションチェリストとしての評価も高く
ループやエフェクトを駆使するパフォーマンスでも注目を集めている。
2002年から2007年までバンドTHE CORONAに参加。3枚のミニアルバムを
リリースしキューバ国際音楽祭やARABAKI ROCK FESTIVALなど出演する。
松任谷由実 37thAlbum「POP CLASSICO」(発売)に、
プロダクションアシスタントとして参加。
2015年からシンガーソングライターの大比良瑞希を全面プロデュース。
「LIP NOISE」(2015.3.1発売)「TRUE ROMANCE」(2016.7.6発売)を発表し、
FUJI ROCK FESTIVAL’15などにライブサポートメンバーとしても出演。