Live Schedule
04 24 Wed

石塚裕美 花れん しらいしりょうこ Spring!コーラスナイトwith227
〜Magic of Voices Vol.8〜

石塚裕美、花れん、しらいしりょうこ3人のシンガーが各々のオリジナル曲、カバー曲をコーラスたっぷりにお届けする
ライブシリーズ”コーラスナイト”。今回は女性だらけで華やかにお届けします。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
予約 3,500円
当日 4,000円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。(メニューの詳細は[Food&Drink]よりご確認ください。)
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
石塚裕美(Vo)、花れん(Vo)、しらいしりょうこ(Vo)、227  広田圭美 山下由紀子(Piano&Perc)

【プロフィール】

 

石塚裕美(いしづかひろみ)
1995年「虹のむこうへ」でメジャーデビュー。東京を中心に全国でライブを行っている。
シンガーソングライターとしてポップスを書き歌いながら、シンガーとしては現代音楽からヘヴィメタルまで様々なセッションを重ねている。どのようなジャンルであれ自分が歌えば『石塚裕美』の歌である」という考えで、どんな歌も自分色に染め抜くしなやかなヴォーカルスタイルに定評がある。
コーラスサポートとしても、浅岡雄也、山下智久、岩崎宏美、近藤真彦、ポルノグラフィティ、乃木坂46、Sing LikeTakingなど多数のアーティストのレコーディングやライブに参加。
また作詞・作曲家としても様々なアーティストに作品を提供している。
近年はソロと平行して“Acoustic Ladyland”や「ねこぢた」、“氏家克典SuperProject”のヴォーカリストとしても活動中。
utahime-factoryレーベルより“Think of you”と“Tomorrow is another day”を配信中。
http://www.utahime-factory.com/artist/ishizuka/index.html

 

花れん(かれん)
愛媛県宇和島市出身。宇和島文化大使。
シンガーソングライターとしての自身の活動の他、作詞家・作曲家としての楽曲提供、コーラスサポ ート・アレンジ、CM出演、TV出演、CMソング制作・歌唱、ゲーム音楽歌唱、舞台・映像音楽制作・出演、ラジオ番組パーソナリティー、ナレーション、イベントMCなど、活動は多岐に渡る。
Jazz, Pops, 童謡, ケルト音楽など、様々なジャンルを歌いこなし、難曲のレコーディングにも定評がある。
「森の声」「風の音」「春のささやき」「冬の星」など、自然界を表すような音に似た独特の声も持ち、映像音楽、CM音楽、舞台音楽、アニメ・ゲーム音楽やBGMなども手がける。(Sound Horizon「Nein」、SEGAゲーム「PSO2」オープニング曲など)
歌唱指導やディレクションの現場においてはアーティストからの信頼も厚い。舞台「リトル・ヴォイス」歌唱指導(大原櫻子・安蘭けい・高橋和也ほか出演)など。
昨年は舞台「ねこはしる」に出演。愛知豊橋・茨城水戸・長野松本で上演されたこの作品、花れんは劇中で役者と共に、歌いながら「こだま」役を好演した。今年も各地で上演予定。

 

しらいしりょうこ
シンガーソングライター、ピアノ弾き語り。
1996年に旧ナムコ(現:バンダイナムコゲームス)より発売された『鉄拳2』のエンディング曲「Landscape Under The Ghost~KAMINANO~」のヴォーカルを担当する。
この曲は鉄拳ファンの間で伝説の曲となっており、海外でも人気が高いことから、
しらいしりょうこの歌声により再びレコーディングされ、
2012年に発売された『鉄拳タッグトーナメント2』に収録された。
2005年『Assembling』でCDデビュー。
2008年セルフレーベル“Chiffon Records”を立ち上げ、
これまでセルフプロデュースにより4枚のアルバムをリリース。
シンガーソングライターとして活動を開始して以来、
全て自身のバイタリティーでアルバム制作は勿論のこと、
全国各地のライブブッキングを行い、着実にその輪を広げ続けている。
デビュー10周年を迎えた2015年11月ニューアルバム『最愛』をリリース。
サウンドプロデューサーに根岸孝旨を迎え、柴草玲との共作曲を含む全5曲を収録。
静かな情熱を持つ大人の恋、愛を歌うしらいしりょうこの新しくもどこか懐かしい、
ラブソング集となっている。
2017年4月、こよなく愛する大相撲ソング「私の彼は左四つ」「決まり手82」「相撲の歴史」3曲入りシングルCDを発売。
http://www.shiraishiryoko.com

 

227
広田圭美
山下由紀子
同じ誕生日に生まれた二人、Tama(Piano)とYuki(Percussion)から結成された異色ユニット。ピアノとパーカッションとは思えない圧巻のライブパフォーマンスに注目。
2012年2月27日、ユニット結成ライブを行うやいなやオリジナル曲「Stars」がテレビ東京系「美の巨人たち」のエンディング曲として起用されるなど、音楽ファンの間で、その高度なテクニックと独特のメロディセンスが話題になっている。
インターネットラジオ「OTTAVA Gioia」プレゼンターをはじめ、TBSラジオ 「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」の音楽担当など活動は多岐にわたる。
TBSラジオ文学の扉「宝島」では、音楽担当、演奏で中嶋朋子、山口智充と共演。
2016年2月5日、初のミニアルバム「Children’s Smile」を発売。
2018年2月27日、初のクラシックカバーアルバム「classics×227」をリリース。
毎年2/27に豪華ゲストを招いた恒例のバースデイライブを開催し、
今までに道尾秀介(直木賞作家)のかきおろし作品と227の音楽のコラボレーション、
朗読に中嶋朋子、ゲストにSkoop on somebodyからTAKE、マリンバSINSKE、
殺陣市瀬秀和など、TAPダンサー谷口翔有子、クロマチックアコーディオンかとうかなこ、鈴華ゆう子(和楽器バンドボーカル)など、音楽にとどまらず幅広いジャンルとコラボレーションをしている。