Live Schedule
06 19 Fri

山田路子の武者修行vol.8 森の音あそび♪ 
~グリーにて公開録音!?~

8回目となる、篠笛奏者 山田路子の武者修行ライブ! 遂にハイレゾ公開録音を行います!! 表情豊かな楽曲だけでなく、彼女の優しくも面白いトークにもぜひご注目ください!

open/start
18:00/19:00
adv/Door
前売り 4,000円 / 当日 4,500円
山田路子FC会員 3,500円
【ご飲食代別/50席限定/完全予約制】
artist
山田路子(篠笛・能管)、金益研二(ピアノ)、江野口美穂(ベース)、佐藤直子(パーカッション)

◇山田 路子 篠笛・能管奏者
千葉県習志野市出身。
能楽師一噌流笛方一噌幸弘氏に師事。
日本の伝統楽器である横笛、篠笛・能管を用い、古典の技術を学びながらオリジナルの世界を追求している。
作曲や篠笛指導を行っており、各地域に楽曲も提供している。

主な参加ユニット
「AUN Jクラシック・オーケストラ」「竹弦囃子」「打花打火」等

◇佐藤直子 パーカッション
桐朋学園大学音楽学部卒業(打楽器専攻)。卒業後より民族打楽器を独学で始め都内ジャズライブハウスのセッションホストを多数務める。2003年にはベルリンでの「GONDWANA」(第二回ジャズ&ブルース アワード ベルリン優勝バンド)との共演や日本・中国・韓国の伝統楽器による楽団Orchestra Asiaに数年間在籍するなど国内外の公演に参加。高木正勝コンサート「タイ・レイ・タイ・リオ」の模様を軸に制作されたドキュメンタリー映画「或る音楽」に出演。2009年には打楽器独奏によるアルバムsatonaoko「108」を制作。 クラシック、現代邦楽、ジャズ、民族音楽、ポップス、シャンソンと様々なジャンルを経て、現在マルチパーカッショニストとして精力的に活動中。近年ではパーカッションとドラムの両方で相川七瀬、江原啓之、高橋愛(元モーニング娘。)、志方あきこ等のバックバンドを務めている。

◇江野口 美穂 ベース、アレンジャー
広島県広島市生まれ。7歳よりピアノ、17歳よりコントラバスを弾き始める。大阪音楽大学短期大学部に進学。ジャズに出会う。
在学中より、関西を中心に演奏活動をはじめる。 自己のバンド、江野口美穂 With ジェントルメンや、竹下清、綾戸智絵、ジョーチェンバースらと、演奏をかさね、99年渡米。
ニューヨークにある、ニュースクールユニバーシティーにて、奨学金を受け、学ぶ。在米中に、フィリップハーパー、バーサホープらと、演奏し、2000年には、女性ビッグバンド、DIVAで、コロンビア、フィラデルフィアツアーに参加。
2002年12月帰国後、2004年にはBlue Aeronauts Orchestra「1st Flight」(avex)のレコーディングにベーシスト、アレンジャーとして参加。また同年、真矢みき主演のミュージカル、「キャバレー」に出演。
2010年7月にNYレコーディングのファーストアルバム「A Piece Of My Life」をリリース、また9月にレコーディングメンバーのトランペッター、マイクロドリゲスを招聘し全国においてCDリリースツアーを行い、好評を博す。
現在は関東を中心に自己のバンドをメインに演奏活動を展開している。

◇金益研二 ピアノ
ピアニスト・作編曲家。東京都出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。
大学卒業後にはバンドネオン奏者田邉義博氏との出会いにより、アルゼンチンタンゴに興味を持ち、
2006年にはブエノスアイレスにてタンゴピアニストのホルヘ・ドラゴーネ氏に師事。
2008年よりソロピアノの可能性を追求し南米の音楽・クラシック・オリジナル曲を織りまぜた独自のスタイルで「音の散歩」シリーズを定期的に開催。これまでに、新垣勉、古澤巌、高嶋ちさ子、元ちとせ、東儀秀樹、ジョン・健・ヌッツォ、クミコ、渡辺えり、などあらゆるジャンルのアーティストと共演。
2013年11月、NHK-BS1「エルムンド」にヴァイオリニスト荒井桃子へ提供した楽曲で自身もピアニストとして出演。また、尺八奏者渡辺淳氏とのデュオをはじめ邦楽器とのコラボレーションにも力を入れている。
ヤマハミュージックメディアより編曲譜面を多数出版。CD「ジブリのせかい~ピアノの調べ」(ポニーキャニオン)オリジナル作品集「音の散歩~空へ~」(フロレスタン)ほか。