Live Schedule
07 27 Sat

田ノ岡三郎 神楽坂独奏会
~令和元年初夏の巻~

神楽坂を拠点に幅広いフィールドで活躍するアコーディオン奏者のシリーズ第4弾。今回は本人がクルーズの船上メインショーを務めた直後の開催!南国の空気をそのまま持ち帰ってのトークと演奏にご期待ください。

open/start
12:00/13:00
adv/Door
予約 3,500円
当日 4,000円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。(メニューの詳細は[Food&Drink]よりご確認ください。)
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
田ノ岡三郎(Accordion)

プロフィール

東京を拠点に全国で活動を続ける「旅するアコーディオニスト」。東京音大卒。後にパリにてダニエル・コラン氏に師事。

coba氏によるアコーディオンの祭典「Bellows Lovers Night」への出演などからキャリアを開始し、現在は幅広いジャンルのステージ&レコーディングで日々熱演中。

「ひよっこ」「逃げるは恥だが役に立つ」「やすらぎの刻~道」等TVドラマ、「ルームロンダリング」「後妻業の女」など映画、アニメ、CMやゲームの音楽への演奏参加も多数。歌うように奏であげる音色には定評がある。稀にキャストとしての出演も。

自身のオリジナル曲を中心に5作のソロアルバムを発表、そして2019年春には初のカバーアルバム「SOLO ACCORDION STANDARDS」をmusilogueよりリリース、好評を博す。様々な参加プロジェクトでの活動と並行して、最小編成であるアコーディオン・ソロによる「独奏会」も精力的に行う。

アコーディオン奏者として本格始動する以前の活動としてはNHK教育番組テーマソングや「みんなのうた」への楽曲提供などがあり、様々なポジションで音楽制作や収録の現場に携わった経験が、演奏家としての活動の原点となっている。国外でのステージ歴はフランス、ポルトガル、台湾、アルゼンチン。

直近は、国立映画アーカイブでの無声映画生伴奏、大竹しのぶ主演「ピアフ」舞台&コンサート、NHK連続テレビ小説「なつぞら」への出演、など多方面で活躍。

オフィシャルホームページ http://tanooka.net
Twitter : @saburotter
Instagram : @saburo_acc