Live Schedule
06 15 Sat

河原麻美トリオワンマンライブvol.4 お昼!

『猿でもわかるインストバンド』をコンセプトに、キャッチーなメロディとノリやすいリズム。着物を着ての圧巻のパフォーマンスでライブが始まる前から終わるまで楽める、令和時代のインストバンド!

open/start
12:00/13:00
adv/Door
3,500円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。(メニューの詳細は[Food&Drink]よりご確認ください。)
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
河原麻美(piano/arrange/compose)、久保田正道(percussion/arrange)、相馬智(E.bass/W.bass/arrange)

【プロフィール】

piano/arrange/compose 河原麻美
国立音楽大学音楽学部演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ)卒業。クラシックを基盤にrock、jazz、fusionを演奏/作曲/編曲し、レコーディング/楽曲提供/サポート多数。
クラシックユニット「Minichestra(ミニケストラ)」の 編曲/作曲/ディレクターを務める。
錦糸町silkroad cafeにて月1歌謡曲イベント、ガールズビッグバンド「桐山絵里子と歌謡NOTE」では毎イベント満員御礼と盛り上がりを見せ、
地元の盆踊りを作詞作曲歌唱し、お祭りで演奏する地域密着型バンド『ピアニカちゃびと原町キャラバン』 のリーダー。
美ら海水族館コンサート、QABテレビ『十時茶まで待てない』出演、FM沖縄 Sh@re TIME出演、フランス大使館、 台湾大使館、美プレミアムパーティーでの演奏、京都国際マンガミュージアム「京まふ」、ドイツアニメイベント「Connichi」などジャンルに捕らわれないエンターテイメントを追求。

 

percussion/arrange 久保田正道
んoon、森田崇允、上野優太、Secondrateをはじめ多数のメジャーアーティストのサポートを務める。
ステージの半分を埋めるパーカッションの数々で1人オーケストラの如く、多彩なパーカッションアンサンブルで聴くもの観るもの魅了、進化し続ける。

 

E.bass/W.bass/arrange 相馬智
和光大学卒業。在学中、Green caterpillars jazz orchestra(卒業生に浜野謙太など)でjazzと出会いウッドベースを始める。2019年4月、日本語ロックの新星と称され、フライダーズのメンバーとして1stアルバム『Fryders』全国リリース。