Live Schedule
07 25 Thu

fine classica☆Spica

若手の注目アーティストが集う、大好評のクラシックジョイントコンサート!!!今から注目すべき要チェックのアーティストが一同に介します。

open/start
18:30/19:00
adv/Door
2,200円【1ドリンク代別途/予約制/先着順自由席】
artist
石井綾菜(Cl)、川嶋佑奈(Cl)、松本玲香(Cl)、平野佳太(Cl)、明妻若奈(Cl)、平田亞樹(Pf)、川口翠(Sop)、高久智子(Pf)
notes
※軽食メニューのご提供となります。(メニューの詳細は[Food]よりご確認ください。)
※入場時にチケット代+ドリンク代800円を頂戴しております。

カルテットOBA

洗足学園音楽大学、国立音楽大学出身の同級生で構成されたカルテット。第16回日本クラリネットアンサンブルコンクール一般の部3位・パルテノン多摩賞を受賞。

 

石井綾菜

神奈川県出身。12歳よりクラリネットを始める。洗足学園音楽大学を卒業。これまでにクラリネットを石田晃子、千葉直師の両氏に、室内楽を菅井春恵、山根公男、吉田將の各氏に師事。ビュッフェ・クランポン・ジャパン「欧日音楽講座 2017」にてミシェル・アリニョン、フローラン・エオーの両氏のレッスンを受講。テレビアニメ「響け!ユーフォニアム」の劇中音楽、映画「青空エール」のDVD特典映像にてE♭クラリネットを担当。「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」の劇中音楽にてB♭クラリネットを担当。第36回ヤマハ管楽器新人演奏会クラリネット部門に出演。第16回日本クラリネットアンサンブルコンクール一般部門にて第3位、パルテノン多摩賞を受賞。現在、オーケストラ・吹奏楽・室内楽を中心に活動。洗足学園音楽大学演奏補助要員。

 

川嶋佑奈

クラリネットを12歳より始める。大分県立芸術緑丘高校、国立音楽大学を卒業。第16回クラリネットアンサンブルコンクール一般部門にて第3位・パルテノン多摩賞を受賞。

クラリネットを佐藤三保、武田忠善、田中香織、エマニュエル・ヌヴーの各氏に、室内楽を小林裕に師事。

現在フリーで指導、演奏活動を行っている。

 

松本玲香

兵庫県出身。国立音楽大学を首席で卒業。皇居内桃華楽堂にて皇后陛下主催の御前演奏会に出演。第30回中国ユース音楽コンクール木管楽器の部第1位、受賞者記念演奏会に出演。第18回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト高校生部門第1位、文部科学大臣賞を受賞。第16回日本クラリネットアンサンブルコンクール一般部門第3位、パルテノン多摩賞を受賞。クラリネットを武田忠善、E.ヌヴーの各氏に師事。在学中にM.アリニョンのマスタークラスを受講。現在はフリー奏者として関東、関西の両方で活動を行なっている。

 

平野佳太

洗足学園音楽大学卒業。クラリネットを尾前徹哉、亀井良信、松本健司、芳賀史徳の各氏に師事。バスクラリネットを有馬理絵氏に師事。第16回日本クラリネットアンサンブルコンクール一般部門第3位、パルテノン多摩賞受賞。昭和女子大学附属中学高等学校講師。さわのGuitar.Labクラリネット科講師。

 

 

明妻若奈

埼玉県出身。日本大学芸術学部音楽学科、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトワールディプロマ科を卒業。

3歳よりピアノを始め、12歳でクラリネットを始める。日本クラリネット協会主催第6回ヤング・クラリネッティストコンクール入選。第57回東京国際芸術協会新人オーディションに合格、奨励賞を受賞。2014年度日本大学芸術学部音楽学科卒業演奏会に出演。2014年ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。

現在はフリーランスで活動しながら、主に東京、茨城、埼玉などで後進の指導にもあたっている。

これまでにクラリネットを渡邊一毅、山本正治、藤井一男、 四戸世紀、品川政治、伊藤圭の各氏に、室内楽を庄司知史、磯部周平の各氏に師事。

平田亞樹

千葉県出身。日本大学芸術学部音楽学科ピアノコースを首席にて卒業。平成26年度芸術学部ジェームズ&道子・ダン奨学生。第84回読売新人演奏会に出演。これまでに中島祥子、浅井麻衣子、永戸恭子の各氏にピアノを師事。

 

 

川口 翠

名古屋音楽大学卒業。同大学大学院修了。東京二期会オペラ研修所本科修了。チェコ カレル大学音楽教育学部国際マスタークラス修了。京都フランス音楽アカデミー修了。アルカモ国際オペラコンクール日本代表。
チェコ、フランスに短期留学。
近藤冨佐子、新井直樹、永田孝志、日向野菜生、荻野砂和子、Iva Volaváらに師事。
オペラ出演は「ディドとエネアス」ベリンダ、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「魔笛」童子1、「修道女アンジェリカ」助修女、ドルチーナなど。
現代音楽の分野では、服部和彦、小熊達弥、下里博之、梶原敦の各氏の作品を初演。
(株)サウンドインターフェイスより、CD「SCARS」を製作。他にネットテレビへの出演など。

 

高久 智子

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。
日本ピアノコンクール中級2Bの部全国大会第1位。東北青少年音楽コンクールB部門本選大会第2位。家永音楽ピアノオーディション準合格、同音楽事務所主催「新進ピアニストの夕べ」に出演。
2008年、いしかわミュージックアカデミーに参加。パスカル・ロジェ、チュンモ・カン、ピオトル・パレチーニ各氏のレッスンを受講。
現在ソロ活動の他、器楽・声楽・合唱の伴奏、アンサンブル活動も多く行っている。
また、楽曲のアレンジや映画の吹き替え演奏及び現場での指導など、活動は幅広い。
新日本フィルハーモニー交響楽団トランペット奏者・市川和彦主宰のアンサンブル「APERTO」ピアニスト。
2018年より、南大沢コミュニティオペラの稽古ピアニストを務める。
これまでにピアノを榎本恵子、細谷カホル、江澤聖子、干野宜大の各氏に師事。