Live Schedule
09 29 Sun

助川ブラザーズ Live in Tokyo 2019‬

ギター助川太郎(兄)コントラバス助川龍(弟)による兄弟ユニット〈助川ブラザーズ〉
待望のTheGLEEへの再演が遂に決定! 今回はゲストに日本を代表するギタリスト尾尻雅弘を迎え、新アレンジの「ニューシネマパラダイス」ブラザーズ版「禁じられた遊び」その他珠玉の名曲をブラザーズサウンドでお届けします。

open/start
12:00/13:00
adv/Door
予約 ¥4000  当日 ¥4500‬
【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。
※座席にて1オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
助川太郎(ギター)、助川龍(コントラバス)、尾尻雅弘(ギター)
【プロフィール】
助川ブラザーズ
ギタリスト助川太郎(兄)と、仙台フィルコントラバスソロ首席奏者・助川龍(弟)による兄弟ユニット。伸びやかに歌うコントラバスと、オーケストラの様に彩るギターのアンサンブル。クラシック楽曲を素材に、ジャズ、ボサノヴァ、ロックなど2人の共通項の音楽史が反映されたオリジナル編曲とエンターテイメント系のトークを組み合わせた、新しいステージングで多くのファンを魅了している。
・ギター
助川 太郎 SUKEGAWA Taro
米バークリー音楽大学ギター科卒業。クラシックギターを尾尻雅弘氏に師事。2003年ボサノヴァユニット「メヲコラソン」でメジャーデビュー。ブラジル音楽を中心にジャズ、クラシックなど、様々な要素を取り入れたギター独奏コンサートを日本全国で展開している。
・コントラバス
助川 龍 SUKEGAWA Ryu
国立音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科修了。コントラバスを松野茂、池松宏、ゲーリー・カーの各氏に師事。札幌交響楽団首席奏者を経て2014年4月より、仙台フィルハーモニー管弦楽団コントラバスソロ首席奏者を務める。紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー。
・ギター
尾尻 雅弘 OJIRI Masahiro
国際コンクール入賞後、アメリカ、ヨーロッパ各地で演奏会を行い、日本フィルハーモニー交響楽団との「アランフェス協奏曲」で日本デビュー。オクタヴィア・レコード等からCD多数リリース。