Live Schedule
09 11 Wed

宮本美季 x 伊藤大輔 x 宮本貴奈 〜Back to the Begining〜

ソロで活躍する宮本美季、伊藤大輔、宮本貴奈。2018年の初共演がきっかけとなり、3人のユニットを結成。この秋、ホームグラウンドであるTheGlEEに帰ってくる…。原点回帰の渾身のスペシャルライブ。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
予約4,500円
当日5,000円【ドリンク代別途/予約制/先着順自由席】
※軽食メニューのご提供となります。
※入場時にチケット代+ドリンク代800円を頂戴しております。
artist
宮本美季(Vo)、伊藤大輔(Vo)、宮本 貴奈(Pf)
notes
※ご入場に関して、当日の開場1時間前(17:30)より整理券を店頭に設置し、その整理券番号順でご入場頂きます。
事前に長時間お待ち頂く事は近隣の方にご迷惑になりますので、整理券をご希望の場合はなるべく直前に取りに来て頂けますようご協力頂けますようお願い申し上げます。

【プロフィール】

宮本美季(Vo)/ Miki Miyamoto
ボストンの名門音楽大学、バークリー音楽院でR&B、POPS、JAZZなど幅広いジャンルを学び、卒業後もアメリカで音楽活動を続けキャリアを積む。帰国後、2016年初出場したテレビ東京『THE カラオケ☆バトル』で立て続けに優勝。100点を連発し一躍注目を浴び番組の看板的存在になる。2018年にはシンガーソングライター宮本美季の本領を発揮したオリジナル2ndアルバム『MIKI MADE』をリリース。春夏秋の東名阪ツアーや9月にロシアのマリインスキー劇場で行われた日露文化交流コンサートも大盛況に終わる。また、ミュージカル『RENT』のJOANNA役など、女優としての活動も高く評価されている。2020年1月にはローマ・イタリア管弦楽団・映画音楽名曲選コンサートのゲストシンガーとして全国ツアーが予定されている。

 

伊藤大輔 (Vo)/ Daisuke Ito
ボーカリスト。 伸びやかな声質と抜群の歌唱力、 無類のリズム感と表現力が魅力。 ジャズ、ポップス、クラシック、 英語、日本語、オリジナル楽曲から完全即興まで、 ジャンルや時代を超えて幅広く歌を紡ぐ。 ソロコンサートやゲスト出演の他、コラボユニットも展開、 年間200本を超える公演をコンスタントに行う。 エフェクターとマイク1本でのパーフォーマンス、 “Voice Solo”をライフワークとするなど、 歌い手としての”声”を深化、追求する活動も展開中。 近年はスイス、マレーシア、香港などのジャズフェスティバルや アカペラフェスティバルへの招聘も続き、海外にも活動の幅を広げる。 柔らかく情感あふれる歌唱とトーク、 ハイセンスなステージパフォーマンスは、 幅広く支持されている。

 

宮本 貴奈(Pf)/ Takana Miyamoto
日英バイリンガルなピアニスト・作編曲家。茨城県結城市出身。米英に20年在住、約30カ国で演奏活動を展開。5歳からエレクトーン、14歳からピアノと作曲を学ぶ。米バークリー音大へ留学、映画音楽&ジャズ作曲学科卒、ジョージア州立大院卒。全米エドマンジャズピアノ大会優勝、参加作がグラミー賞に2部門でノミネート、ビルボードジャズチャート全米5位、アトランタベストジャズ他受賞多数。「オン・マイ・ウェイ」で日本デビュー(Jazz Timesベスト盤認定)、佐藤竹善、八神純子、絢香、TOKU、大黒摩季、サラ・オレイン他、ジャンルを超えた共演やコラボ、アレンジ・プロデュース、映画・TV音楽作曲、オーケストラやビッグバンドの編曲や音楽監督も手がける。国立音大講師、結城紬大使。HP:www.takana.net