Live Schedule
09 28 Sat

AOI Special Live 2019

2人の世界チャンピオンを有する”AOI”にスペシャルゲストが登場!ハンドパン奏者サカン氏との渾身のコラボ!進化し続けるAOIサウンドに新たな風が吹く!

open/start
18:00/18:30
adv/Door
4,000円【+1ドリンク800円/予約制/先着順自由席】
artist
青柳呂武(口笛)、岩田桃楠(津軽三味線)、追川礼章(ピアノ)、左官竜一郎(ゲスト・ハンドパン)
☆青柳呂武 / Aoyagi Romu
 口笛世界チャンピオン。東京藝術大学音楽環境創造科を卒業。現在は同大学院にて音楽教育と声楽を学ぶ。
 5歳よりスズキメソードでヴァイオリンを始め、音楽に興味を持つ。その後様々な楽器を経験するが、幼少より親しんでいた口笛の軽快かつ艶やかな音色に惹かれ、やがて本格的に取り組む。第41回国際口笛コンクールIWC2014に初出場し、史上最年少で日本人男性初のグランドチャンピオンとなる。2017年には第1回めざましクラシックス超絶技巧選手権にて口笛で出場し、巧みな技術と優れた音楽性を評価され優勝。2018年には「マツコの知らない世界」に出演し、大きな反響を呼んだ。同年、指揮者の小林幸人氏が率いるスーパーオーケストラと共演。スタジオミュージシャンとしてもNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」をはじめとする様々な劇伴の収録に参加。ライブエレクトロ二クスを用いたり、三味線とピアノとのユニット”AOI”を結成するなど、口笛の新しい可能性を幅広く追求している。
 ヴァイオリンを足立佳代子、声楽を櫻田亮、小林由樹、山下牧子の各氏に師事。
☆岩田桃楠 / Iwata Momokusu
 平成5年大阪府箕面市出身。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒。両親が音楽家という環境で育ち、幼少より様々なジャンルの音楽に触れる。9歳で津軽三味線に出会い演奏活動を開始。2012年、大学進学を機に拠点を大阪から東京に移す。2012年 中東で行われたオマーン×日本国交40周年式典にて演奏。USA Presbyterian college 及び Coker college内のホールにて公演。2015年ももいろクローバーZ「桃神祭」にてバックバンドとして演奏。2017年インドネシアにて行われた日本フェス「縁日祭」出演。
 またサックス、VJとのクリエイトユニット「Cappen」や津軽三味線Duo「桃響futari」等のユニットでも活動を行なっており、古典である津軽民謡はもちろんDanceMusic、Rock、Pops、等、様々な現場で演奏を行い三味線の新しい表現を開拓する。
 2019年4月13日ソロアルバム「Shamaisen Tokyo」をリリース。
☆追川礼章 / Oikawa Ayatoshi
 1994年生まれ。埼玉県立浦和高等学校卒業後、東京藝術大学楽理科を経て同大学大学院ソルフェージュ科を修了。
2歳からヤマハ音楽教室で学び、6歳から作曲を始める。彩の国さいたまピアノコンクールC部門銀賞受賞。JOCシティコンサートinさいたま2009にて自作曲『ピアノトリオ』と即興演奏で出演。これまでにピアノを中嶋信子、湯口美和、秦はるひ、坂井千春の各氏に、作曲を寺西誠氏に、ソルフェージュを照屋正樹、テシュネ・ローランの各氏に師事。
 現在は歌手の伴奏をメインに全国各地で演奏活動を行い、年間ステージは100を超える。室内楽ではこれまでにミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター、ローレンツ・ナストゥリカ氏、ベルリンフィル元主席ヴィオラ奏者ヴィルフリート・シュトレーレ氏やNHK交響楽団のメンバーらと共演を重ねる。合唱、ミュージカル、ポップス等様々な分野のアーティストと全国各地で演奏活動を行うほか、TV、ラジオ、CD収録にも参加している。NHKラジオ第一《新日曜名作座》、BS-TBS《日本名曲アルバム》、BS朝日《日本の名曲 世界の名曲 人生、歌がある》にピアニストとして多数出演。イタリアの著名指揮者ダンテ・マッツォーラ氏から直接指導を受け、進化し続ける期待の若手ピアニスト。