Live Schedule
08 25 Tue

花れん&扇谷研人 with 山田章典&梶谷裕子
「アニーローリー 〜ひとりぼっちの牽牛〜」

本年のSound Horizon 9th story concert tourなど新たな魅力を見せたシンガーソングライター”花れん”が、気心知れた名手達と共にスペシャルな一夜を奏でます

open/start
18:30/19:30
adv/Door
前売3,500円
当日4,000円(各ドリンク代別)
【70席限定/当日はドリンクのみの提供となります】
artist
花れん(Vo)、扇谷研人(Pf)、山田章典(Cb)、梶谷裕子(Vl)

花れん プロフィール

オフィシャルHP http://karen-flower.com

愛媛県宇和島市出身 。早稲田大学在学中よりシンガーとして活動開始 。
自身のオリジナル曲だけでなく、Jazz、Pops、童謡 、ケルト音楽など 様々なジャンルの歌を、花れんstyleにして歌ってしまう彼女の声は 年齢を問わず多くの人に好まれるだろう。
清涼感溢れ、時に圧倒的でそして温かい。
2003年、ル・クプルのギター藤田隆二との2人ユニット 「ブルーハンモック 」を 結成し楽曲を制作。作詞・vocalを務めた後、シンガーソングライター花れんとして活動開始。
日本語の美しい響きを大切にした詩と世界観を創る。
作詞家・作曲家としての楽曲提供、コーラスサポート、アレンジ 、舞台音楽制作・出演、CMソング歌唱、CM出演、TV出演、ラジオ番組パーソナリティー、ナレーション、 イベントMCなど、活動は多岐に渡る。
神秘的な歌声で、お寺でのイベントや、各地の幻想的な お祭りへの出演を依頼されることも多い。
近年は人権啓発活動にも力を入れており、各地の人権イベントにて講演と演奏を依頼され、パートナーの扇谷研人と共にライフワークとして行っている。
2014年10月11日、満を持して1stアルバムをリリース。他にどこにもない独特な花れんの世界観をたっぷり楽しめる 1枚となっている。ストリングスカルテット&ピアノとの収録曲は、スタジオライブ録音となっており、 生の息づかいが そのまま収められている。

2015年は、Sound Horizon 9th story CD「Nein」そして、9th story concert「Nein」への参加が話題になっている。

扇谷研人 プロフィール

オフィシャルHP http://kent-colors.com
扇谷研人ツイッター https://twitter.com/kentohgiya

1974年札幌出身。
坂本真綾、西野カナ、平原綾香など様々なアーティストのコンサートやレコーディングに携わる。
2003年から4年間在籍した、日本を代表するサルサバンド 「オルケスタ・デ・ラ・ルス」を退団後、
自らのルーツに立ち返り、故郷・北海道をイメージした、1st solo album “from the country”を2008年発表。
ピアノを主体としながら、jazz, rock, pops, ambientなど様々な要素を取り入れ、
レコーディング、ミックスに至るまで本人が手がけた新感覚のインストゥルメンタルミュージックが大きく好評を得た。
近年はミュージカルなど舞台音楽の音楽監督や作編曲も多く手がける他、
アーティストへの楽曲提供に関しても、坂本真綾「君の好きな人」作編曲など、作品に高い評価を受けている。
また長年に渡りプロデュース&サポートで携わって来たシンガーソングライター&ギタリスト大石昌良とデュオで、
カバー曲からなるカフェミュージックアルバムを今年2枚リリース。同ジャンルのチャートトップ10に長くランクインした。
その他、バンドメンバーとして、カシオペアのギタリスト野呂一生率いるISSEI NORO INSPIRITSにも在籍し、この夏最新アルバムをリリース予定。

近年行って来たソロピアノライブから、満を持して全編ソロピアノで綴った、2枚目となる7年振りのsolo album “Piano songbook”を5/3リリースした。

山田章典 プロフィール

オフィシャルHP http://www2.tbb.t-com.ne.jp/colourfulgroove/

Electric Bass, Wood Bass, Contrabass

北海道出身。札幌Move音楽院にて田中久雄氏にJazzBassを師事。来札アーティストのサポートミュージシャンやライブバー等の専属ベーシスト等を経て上京。
1998年に東京に拠点を移して以来、アーティストのコンサートサポート(天野月子、大江千里、大黒摩季、河村隆一、T.M.Revorution、ベッキー♪♯、etc..)やスタジオミュージシャンとして様々な現場でベースを弾いている。また演奏以外でもリットーミュージック社「ベースマガジン」紙においてベースセミナー等、執筆活動も多数手掛ける。
またコントラバス(クラシック)を大西雄二氏に師事。洗足学園音楽大学オーケストラ特別給費研究生修了。コントラバス奏者としてもオーケストラやミュージカル等の仕事もこなしている。
エレキベースとコントラバスの両方を弾き、ロックやファンク、ジャズ、クラシックまでとジャンルの枠を超えた幅広いフィールドにてで活動している。

 

梶谷裕子 プロフィール

梶谷裕子ツイッター https://twitter.com/kazzikazzii

東京都出身。5歳よりバイオリンを始め東京音楽大学付属高校をへて東京音楽大学卒業。
現在はフリーのバイオリン&ビオラ奏者として活動中。
多数のレコーディングやライブサポートに関わる他、phonolite strings, fabbo strings laboratory, soft soulのメンバーとして、ライブハウスでのライブ活動等も行っている。