Live Schedule
11 09 Sat

precious musical Live vol.1

precious (尊いもの)何物にも代えがたい大切なものをテーマに普遍的な愛をミュージカルソングで紡ぎます。ミュージカル俳優安福毅と家本朋子の異色の組み合わせに、橋本さやかの3人がお届けいたします。

open/start
12:00/13:00
adv/Door
4,000円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。(メニューの詳細は[Food&Drink]よりご確認ください。)
※座席にて1オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
家本朋子(Vo)、安福毅(Vo)、橋本さやか(Vo&Pf)

precious (尊いもの)何物にも代えがたい大切なものをテーマに普遍的な愛をミュージカルソングで紡ぎます。
ユニークで愛すべきキャラクターのミュージカル俳優安福毅と教育分野で活動中で久しぶりにLIVE復帰する家本朋子の異色の組み合わせに、フレッシュで素晴らしいアレンジ力と弾き語りも魅力の橋本さやかの3人がお届けいたします。

 

家本朋子(vo)
松竹歌劇団、劇団四季にて「ライオンキング」「オペラ座の怪人」「cats」「コーラスライン」等多数の作品に主要キャストとして15年ほど活動。
退団後は、後進の育成に努め劇団四季、宝塚歌劇団、俳優座、子役指導(アニー、レミゼラブル)などで合格者を輩出する。
その中のスキルとして身体教育という部門に着目し普及を目的とし2015年にsunshineworks株式会社設立。
全国出張ワークショップ、保育園レッスン提供、歌うための身体教育入門などの活動を行う傍ら
この度、また違った視点からのエンターテイメントに貢献するべくこの機会に表現者としてリスタートする。

 

安福毅ヤスフクタケシ(vo)
国立音楽大学声楽科卒業。在学中からミュージカル、オペラに出演し、劇団四季のオーディションに合格。
『オペラ座の怪人』や『ライオンキング』のティモン役などで活躍。退団後は、歌唱や演技などの後進の指導も手掛ける。
最近の出演作に、『マイ・フェア・レディ』(G2演出)、『デスノート THE MUSICAL』(栗山民也演出)、『黒蜥蜴』
(デヴィッド・ルヴォー演出)、『ジキル&ハイド』(山田和也演出)『生きる』(宮本亜門演出)など。
2020年には『フランケンシュタイン』(板垣恭一潤色/演出)『スクール・オブ・ロック』(鴻上尚史演出)に出演予定。

 

橋本さやか(pf&vo)
東京都出身。東京都立総合芸術高校、洗足学園音楽大学ピアノ&作曲マスタークラス卒業。第15回大阪国際音楽コンクールピアノ部門Age-U入選。
2019年度のミュージカル座公演ブロードウェイミュージカル「スペリングビー」にてKeyboard1を担当し、全幕弾き振り演奏をする。
現在、洗足音大伴奏員、ジュエリーキッズミュージカルスクールアシスタントピアニスト、ブライダル演奏、自宅レッスン、その他演奏活動を精力的に行っている。