Live Schedule
11 19 Tue

fine classica ☆ Libra~管楽器スペシャル~

若手の注目アーティストが集う、大好評のクラシックジョイントコンサート。今から注目すべき要チェックのアーティストが一同に介します。今回は管楽器スペシャル!フルートや木管5重奏、金管5重奏までさまざまな楽器のサウンドをお楽しみください。

open/start
18:00/19:00
adv/Door
2,000円【予約制/先着順自由席】
※入場時にチケット代+ドリンク代800円を頂戴しております。
artist
深澤美香(Fl)、藤原雪(Fl、篠笛)、小川紗綾佳(Pf、Vo、Perc)、前田麻希(Fl)、中村紫苑(Ob)、吉田かなえ(Cl)、塚田有果(Fg)、進藤稀(Hr)、片野和泉(Tp)、増田佳乃(Tp)、須藤彩華(Hr)、荻野杏菜(Tb)、上森菜未(Tu)

☆三人楽器

2019年結成。 フルート2名、ピアノ1人による女性3人音楽集団。 RADWIMPSの「前前前世」のフルートカバーがYouTubeで43万回再生を誇る深澤美香、 山形の無形文化財、上山鼓笛隊出身の藤原雪、 インドなどアジアでも絶大な人気を誇る和のユニット「神雅氣(しんき)」のメンバー 小川紗綾佳の3人で結成された。 出身も音楽的なルーツも全くバラバラの3人ゆえ、凝り固まった志向性も、ジャンルも全く関係なく、 クラシック、ジャズ、歌もの、ジェスロ・タルのカバーまで3人がやりたい曲を好きに演奏している。 Midnight Bluesは彼女たちのオリジナル楽曲で、ラテンの雰囲気を取り入れたキャッチーな インストナンバーである。 ライヴを中心に活動している。春に行われたライヴは急きょ2回公演を行うほど。 2019年10月中目黒TRYでのワンマンライヴはSOLD OUTさせた。 オリジナル楽曲「Midnight Blues」好評配信中。 

 

☆木管五重奏

前田麻希(Fl)

愛知県岡崎市出身。東京音楽大学フルート専攻卒業。同大学ソロ室内楽演奏会、名古屋笛の会フレッシュコンサート等出演。
関東を中心に、フルート・オカリナを使った演奏活動や指導を行なっている。フルート・オカリナデュオ《アサキとカオリ》のメンバーとして第4回日本オカリナコンクール デュエット部門に出場し、第1位受賞。ワンダフルネイチャーヴィレッジ(株式会社東京サマーランド)制作、東京都西部の秋川流域を描いたCD《秋川組曲》の収録にオカリナで参加。日本テレビ2018年10月期土曜ドラマ《ドロ刑-警視庁捜査三課》にてオカリナ演奏指導担当を務める。2017年、長野県上伊那郡飯島町より親善音楽家を拝命。(株)フルートパークタニテック、音楽教室リズム21、プレスト音楽教室各講師。フルート&オカリナduo《アサキとカオリ》、《小春空カルテット》各メンバー。オリジェムフルートアンサンブル・サポートプレイヤー。

吉田かなえ(Cl)

茨城県立水戸第三高等学校音楽科を経て、東京音楽大学を卒業。尚美コンセルヴァトアールディプロマ科を修了。同大学管打部会卒業演奏会ならびに、ヤマハ管楽器新人演奏会第32回クラリネット部門に出演。第41回茨城県新人演奏会に出演し聴衆賞を、2018年茨城県民コンサートに出演し特賞を受賞。2019年21st Century Orchestra Tokyoとモーツアルトのクラリネット協奏曲を共演。吹奏楽指導の分野にも力を入れ、全国各地で活動を展開している。クラリネットを四戸世紀、松本健司、故内山洋各氏に師事。現在、21st Century Orchestra Tokyo首席クラリネット奏者。EYS 音楽教室講師。no.6 trio、Trio de Regaloメンバー。

中村紫苑(Ob)
東京音楽大学卒業。同大学大学院科目等履修生修了。これまでにオーボエを海上なぎさ、浜道晁、南方総子、古部賢一、宮村和宏の各氏に、室内楽を宮本文昭、安原理喜、水谷上総、四戸世紀の各氏に師事。ジェローム・ギシャール、トーマス・インデアミューレ各氏のマスタークラス受講。アジアユースオーケストラ2015に参加。芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー(第3期生)修了。市川市文化復興財団 第32回新人演奏家コンクール管打楽器部門優秀賞受賞。フリーランスのオーボエ奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽を中心に活動中。

塚田有果(Fg)

東京音楽大学卒業。2016年セイジ・オザワ松本フェスティバル「子供のためのオペラ」に音楽塾生として参加。ファゴットを井上俊次、霧生吉秀、水谷上総の各氏に師事。現在、フリーランス奏者として幅広いジャンルで活動している。フェリス女学院大学音楽学部非常勤演奏副手、洗足学園音楽大学演奏補助要員。21st Century Orchestra Tokyo首席ファゴット奏者、Azure Winds、Ensemble albaメンバー。

進藤稀(Hr)
東京都出身。洗足学園音楽大学卒業。武蔵野音楽大学別科修了。これまでにホルンを飯笹浩二、西條貴人に師事。室内楽を曽我部清典、酒井秀明、上間善之の各師に師事。2010年韓国にて漢陽大学校創立50周年記念演奏会に参加。2013年洗足学園内にてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ホルン奏者、トーマス・イェプストル氏の公開レッスンを受講。2014年第3回音楽大学フェスティバルに選抜メンバーとして参加。同年洗足学園音楽大学内にてエサ・タパニ氏のレッスンを受講。2015年台湾にて新竹教育大学と共に台日節慶管樂團のメンバーとして演奏会に参加。2018年OMF室内楽勉強会参加。現在、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団、同大学演奏補助要員。2016.2017年度桐朋学園嘱託演奏員。

 

☆たまごぶらす

2016年に別々の大学を出た同期女子5人で結成。普段は個々で様々なオーケストラや吹奏楽・室内楽・ソロで活動。クラシックを専門に演奏する機会が多いが、ジャズ・歌謡曲・ミュージカル楽曲と幅広いジャンルの音楽をとりあげ、自主コンサートや依頼演奏等をし活動している。

片野和泉(Tp)
神奈川県立弥栄高等学校音楽科、東京藝術大学器楽科卒業。トランペットを壽山忠身、吉川禎一、佐藤友紀、栃本浩規、古田俊博、菊本和昭の各氏に師事。第17回トランペットフェスティバル オーディション合格者コンサート グランプリ受賞。第7回日本管弦打楽器ソロコンテストクリスタルミューズ賞(最高位)受賞。現在、関東を中心にオーケストラや吹奏楽などの演奏活動を行う傍ら、中高生の指導にもあたっている。ぱんだウィンドオーケーストラ団員。

増田佳乃(Tp)
埼玉県立大宮光陵高等学校音楽科を経て、東京音楽大学を卒業。第8回日本管弦打楽器ソロ・コンテスト金管楽器部門において金賞ならびに埼玉県知事賞を受賞。東京・春・音楽祭2016においてリッカルド・ムーティ指揮 日伊国交樹立150周年記念オーケストラのバンダとして出演。同大学校友会埼玉支部第31回新人演奏会に出演。第35回ぐんま新人演奏会に出演。これまでにトランペットを牧野徹、津堅直弘、アンドレ・アンリ、栃本浩規、高橋敦、辻本憲一、原進の各氏に師事。現在フリーランス奏者として室内楽やオーケストラ等での演奏活動のほか、後進の指導など幅広く活動している。

須藤彩華(Hr)
埼玉県出身。大宮光陵高校音楽科卒業。日本ホルン協会主催’12ジュニアホルンソロコンクールにて3位入賞。’14サイトウ・キネン室内楽勉強会〜金管アンサンブル〜、’15小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXIIIに参加。ホルンを澤敦、飯島さゆり、日高剛、福川伸陽の各氏に、室内楽を中島大之、井手詩朗、阿部麿、アンドレ・アンリの各氏に師事。ロンドン交響楽団のジョナサン・リプトン氏のマスタークラスを受講。ブリランテウインドアンサンブル団員。現在国立音楽大学を経て、室内楽や吹奏楽・オーケストラなどでフリーランス奏者として活動中。

荻野杏菜(Tb)
千葉県出身。茨城県立取手松陽高等学校音楽科を経て、東京音楽大学を卒業。2012年度東京音楽大学給費奨学生。侍ブラスコンクール2014においてグランプリを受賞。第5回トロンボーンクァルテットインジパング第3位入賞。リッカルド・ムーティ指揮 日伊国交樹立150周年オーケストラのバンダとして出演。東宝ミュージカル「キューティ・ブロンド」「オンユアフィート」にトロンボーン奏者として参加。これまでにトロンボーンを呉信一、箱山芳樹、細貝潤の各氏に師事。現在フリーランス奏者としてオーケストラや室内楽、ビックバンド、部活の指導など幅広く活動中。金管五重奏たまごぶらす、skippin’、STAND UP!ORCHESTRA(Sony Music)メンバー。

上森菜未(Tu)
富山県立氷見高等学校、国立音楽大学卒業。チューバを長谷川正規、古本大志、佐藤和彦の各氏に、室内楽を三浦徹、井手詩朗、齋藤充、阿部麿、アンドレ・アンリの各氏に師事。ダヴィッド・ザンボン氏のマスタークラスを受講。第33回富山県新人演奏会に出演し、北日本新聞音楽奨励賞及び富山県知事賞を受賞。第32回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。現在はフリーランスとして活動中。