Live Schedule
01 29 Wed

田口理恵”Deed I Do”
〜ダイアナ・クラールトリビュートライブ〜

ダイアナ・クラール大好き!田口理恵が満を持してお送りするダイアナ・クラールトリビュートライブ!脇を固めるスーパーミュージシャン達。ダイアナ・クラール好きには堪らない、そんなライブを是非!

open/start
18:30/19:30
adv/Door
4,000円【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
田口理恵(ヴォーカル、ピアノ)、中村健吾(ベース)、井上智(ギター)、高橋 徹(ドラムス)

【プロフィール】

田口理恵(ヴォーカル、ピアノ)
東京生まれの関西育ち。4歳よりピアノを始め、ヤマハJOCで幼少期から作曲、アンサンブル、即興演奏などを学ぶ。武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。ラウンジピアニストとして都内ホテル、レストランなどで数多くの演奏を行う中、ふとしたきっかけで始めた弾き語りが好評となり、自身も徐々に歌、そしてJAZZの魅力に惹き込まれて行く。その後本格的にJAZZヴォーカリストとしての活動を開始。現在、六本木サテンドール、代々木Naru等、都内ライブハウスに多数出演、弾き語りでは東京ドームホテルのアーティストカフェ等レギュラー出演中。Jazz VocalをCharitoに師事。ジャズピアノを鈴木奈緒、椎名豊各氏に師事。2014年、ミニアルバム「ARUITEIKOU」リリース。2016年にはフルアルバム「The Gift」を発表。ピアニスト遠藤征志がアレンジを担当、Sax多田誠司、バイオリン里見紀子、ドラム山田玲ら豪華ミュージシャンを迎えたsextetの豪華な1枚となっている。2019年3月、初の全曲オリジナルアルバム「Precious」をリリース。JAZZやPopsのみならず、素直な言葉とメロディーで綴ったオリジナル曲も人気が高い。ビブラートが深く心地良い歌声が魅力のヴォーカリスト。
https://riepihappymusic.wixsite.com/music

 

中村健吾(ベース)
大阪市出身、1991年、バークリー音楽大学卒業後、ニューヨークへ移る。
1997年、ウイントン・マルサリスが音楽監督を務めるリンカーンセンター・ジャズ・オーケストラに参加。マルサリス・カルテットのメンバーとして、クリントン前大統領主催のプレジデント・サミットで演奏する。1998年、サイラス・チェスナット・トリオに加入。2000年、渡辺貞夫カルテットツアーに初参加。2001年、小曽根真プロデュースのデビューアルバム「Divine」(Verve) を発表。グラミー賞にノミネートされたマルサリスのアルバム「Live at the House of Tribes」(Blue Note) では、クインテットのメンバーとしてライブレコーディングに参加。小曽根真率いるビックバンド「No Name Horses」のメンバー。2018年、9枚目のリーダーアルバム「Scandinavia」(78 Label) をリリース。
http://www.kengonakamura.com

 

井上智(ギター)
ギタリスト/コンポーザー 1989年にニューヨークに渡り、リーダーやサイドマンとしてジャズ・シーンで活躍。ジュニア・マンス、フランク・フォスター、バリー・ハリス、ジミー・ヒース、ジェイムス・ムーディー、ロン・カーター、 穐吉敏子、スライド・ハンプトン、ベニー・グリーン等多くのトップ・ミュージシャンとのツアーを経験。ジャズクラブの老舗ヴィレッジ・ヴァンガードの70周年記念にはジム・ホールと井上のデュオが出演。リーダー・アルバムはポニーキャニオンやホワッツ・ニューより8枚を発表。演奏活動の傍ら、1994年から16年間ニュースクール大学ジャズ科で「スタンダード・アンサンブル」や「理論と実技」の講師を務めた。2010年4月に21年のニューヨーク滞在にピリオドを打ち帰国。現在は東京を拠点に国内外で活動中。慶應大学GICプログラム及び 国立音楽大学ジャズ専修で講師を務める。
http://satoshiinoue.com

 

高橋 徹 (ドラムス)
新潟大学在学中にプロのジャズドラマーを志す。1993年上京後、大坂昌彦に師事。池田篤(as)岡安芳明(g)岡淳(ts)椎名豊(p)三木俊雄(ts)山田穣(as)達と当時目黒にあった”SONOKA”でセッションを重ねる一方、佐山雅弘(p)小井政都志(b)とのトリオで、様々な音楽ジャンルを経験する。
様々な世代の様々なバンドを経験し、ジャズの伝統に根ざしスイングするプレイスタイルはベテランから若手まで多くのミュージシャンから絶大な信頼を得て、各地のライブハウス、コンサートでの演奏やレコーディングなどで活躍中。
これまでの主な共演者は、今泉正明(p)大森明(as)大山日出男(as)岡崎好朗(tp)岡崎正典(ts)奥村晶(tp)尾田悟(ts)金子健(b)辛島文雄(p)近藤和彦(as)中村誠一(ts)中村健吾(b)福田重男(P)松島啓之(tp)宮本大路(bs)守屋純子(p)山下洋輔(p)吉岡秀晃(p)Bobby Watson(as) Wess Anderson(as)など。
近年は、自己のトリオ、カルテットでの演奏にも力をいれる一方で、国立音楽大学ジャズ専修の講師として後進の指導にもあたっている。
http://torutakahashi.com/