Live Schedule
01 09 Thu

Ryo Miyachi Quartet -New Year Special Live- feat 井上 銘, 渡辺 翔太, NATSUMI

サッポロシティジャズ ライブコンテスト 2018 にて自身のバンドで最優秀バンド賞を受賞するなどしたベーシスト「宮地 遼」がそれぞれ様々なバンドで出会った大活躍中のメンバー達と送る2020年最初のライブ。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,500円【【ご飲食代別途/予約制/先着順自由席】
※通常メニューのご提供となります。(メニューの詳細は[Food]よりご確認ください。)
※座席にて1オーダー以上のご注文を頂いております。
artist
宮地遼(Bass)、井上銘(Guitar)、渡辺翔太(Piano)、NATSUMI(Drums)

♫ プロフィール

宮地遼(Bass)

1994年 岡山県倉敷市出身。ベーシスト、作曲家。Fodera Guitars, La Bella stringsエンドーサー
高校で軽音楽部に入部しベースを始める。高校卒業後、2012年より神戸に移住し甲陽音楽学院に入学、この頃よりロック、ファンクを中心に様々なジャンルでメジャーアーティストへのサポートを含め音楽家としての活動を始める。
2014年より渡米、NewYorkへと移住。2015年よりThe Collective に入学。Contemporary Jazzを中心に学び、Moto Fukushima(House of Waters),Evan Marien(Allan Holdsworth Band, EMAR),に師事する。様々な出会いからNew Yorkのトップミュージシャン、Nir Felder, Ian Froman, Adriano Santos, Marko Djordjevic, Ole Mathisen, Mark Sherman, Isamu Mcgregor, Billy Test等との共演も経験。
2017年 New Yorkの多様な音楽性に影響を受けた自身1作目のリーダーアルバム”November” をリリース。Nir Felder, OleMathisen, Evan Marien, Isamu McGregor, Marko Djordjevic等と共演する。
2018年1月より東京に移住し、日本での音楽活動を開始。
2018年5月には、NYよりNir Felder, Ole Mathisen, Billy Test, Marko Djordjevicを迎え自身のバンド “Ryo Miyachi NY Collective”として4都市ツアーを行い盛況を得る。
2019年5月ドラマーNATSUMI との共作アルバム、”RNP”を発売し、Evan Marien X Dana Hawkins とのツーマンライブを含む5都市リリースツアーを井上 銘、Isamu McGregor 等と共に行う。
世界最高峰のジャズフェスティバル, イタリアで行われたUmbria Jazz Festival 2019に自身のバンド “Ryo Miyachi Quintet” その年唯一の日本人バンドとして出演。
Sapporo City Jazz Park Jazz Live Contest 2018 にて “Ryo Miyachi Quintet"として最優秀バンド賞を受賞。
第2回 La Bella Strings主催solo bass competitionにて2位受賞。