Live Schedule
08 27 Thu

(昼)森の響き(「うみやまあひだ」サントラ即興生演奏)
ピアノ:アキコ・グレース、尺八:石垣秀基

好評上映中のドキュメンタリー「うみやまあひだ」のサントラを手がけたアキコ・グレースと石垣秀基が初共演。ピアノと尺八の至福のコラボレーションで、森の響き(ハイパーソニックサウンド)を体感する。

open/start
13:00/14:00
adv/Door
前売4,000円 
当日4,500円
【ドリンク代別/70席限定】
※昼公演につき、夜公演に比べてチケットが20%オフになりました。
artist
アキコ・グレース(Pf)、石垣秀基(尺八)

映画「うみやまあひだ」公式サイト

http://umiyamaaida.jp/

アキコ・グレース Profile

■ 神奈川県生まれ。東京芸術大学音楽学部楽理科とバークリー音楽大学ピアノ演奏科を卒業。在学中より、ボストン・ニューヨークを中心にライブ活動を行う。

■ 2001年SAVOY初の日本人アーティストとして日本コロムビア(現・コロムビアミュージックエンタテインメント)と契約。2002年1月11日ニュー ヨーク録音によるメジャー・デビュー・アルバム『フロム・ニューヨーク』をリリース。2002年1月度スイングジャーナル誌ゴールド・ディスクを受賞。

■ 2002年9月ニューヨーク録音第2弾となるセカンド・アルバム『マンハッタン・ストーリー』を発表。2作連続ゴールド・ディスクを受賞。年間2枚の ゴールド・ディスク獲得は日本ジャズ史上初の快挙。そして、2002年度スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞ニュースター賞国内部門には審査委員会満 場一致で選出される。

■ ゲイリー・ピーコック(b)、ホルヘ・ロッシィ(ds)とのトリオで行った第一生命ホールでのコンサートが高く評価され、2002年度ミュージック ペンクラブ賞ベストパフォーマンス賞国内部門を受賞。レコードとライブ活動の両面での受賞。

■ 2003年7月、NY3部作完結編となるオリジナル・サード・アルバム『ニューヨーク・スタイル』をリリース。この『ニューヨーク・スタイル』は、第58 回(平成15年度)文化庁主催芸術祭優秀賞(レコード部門)と2003年度スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞日本ジャズ賞をダブル受賞。

■ 2004年3月には、初の東京録音による4枚目の「和」をテーマに取り組んだオリジナル・アルバム『Tokyo』を発表。

■ 2004年12月北欧ノルウェーの首都オスロでのRainbow Studio初録音作品『フロム・オスロ』を発表。三度めのゴールド・ディスクを受賞。

■2006年6月、プロデューサーにビル・ラズウェルを迎え、オリジナル曲を中心に収録したピアノソロ作品『Illume』、初のライブ録音作品『Momentum』を2作同時発売。

■2007年7月、毎月1曲、ピアノ曲を作曲し、録音して、発表する「ピアノ・モード」を開始。12ヶ月の季節感の移り変わりや、心の変化を楽曲で表現していく、創造的ピアノ・ソロ・プロジェクト。

■2008年7月23日、通算10枚目となる新アルバム『Graceful Vision』発表。ラリーグレナディア(ベース)・アリ・ホニック(ドラムス)による新生ニューヨークトリオによるスタジオ録音。ニューヨークのトリオによる作品はNY3部作以来5年ぶり。

  ■2009年、初の完全ピアノソロアルバム「ピアノリウム」をリリース。

現在、 ソロ、デュオ、トリオ、新ユニット”Kaleidoscope”などを中心に活動中。

石垣秀基 Profile

都山流尺八 師範(二代・石垣征山)

1981年 東京都出身。
幼少のころより、父・石垣征山に師事し、その後、山本邦山(人間国宝)に師事。

2005年 東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。翌年、NHK邦楽技能者育成会卒業。
2007年 東京邦楽コンクール一位、日本伝統文化振興財団賞を受賞。
2010年 くまもと全国邦楽コンクール最優秀賞・文部科学大臣奨励賞を受賞。

孤高な存在感、魂を揺さぶり続ける圧倒的な演奏力、幅広い音楽性に裏付けられた叙情的な表現力は、高い評価を受けている。