Schedule
09 06 Sun

tagayas

ひとりの女優、山野海。
ひとりの津軽三味線奏者、小山豊。
古典の戯曲をふたりで奏でる。
美しい日本語と音楽のNeo Classic。

open/start
18:30/19:00
adv/Door
〈チケット価格〉
(前売り/当日共)
会場チケット:3,500円(+1ドリンク別途)
【25席限定・ドリンクのみの提供となります。(感染対策の為)】
※メールでのご予約をお願いいたします。

配信チケット:2,000円(プレイガイドから購入をお願いいたします。)
artist
tagayas:(山野 海と小山 豊)、(挿絵:関口アナン)

tagayas

目指すは世界中のあらゆる場所!

過去と未来を繋げて文化の土壌をtagayas(耕す)ふたりのアーティストの新ユニットです。

生身の俳優が発する台詞と津軽三味線の生演奏、力強いセッションで古典戯曲を令和の今へ!

身体ひとつ、三味線ひとつでどこへでも、ふたりが奏でる新古典(Neo Classic)をお届けします。

今回は神楽坂より長谷川伸の普及の名作「一本刀土俵入り」を初披露します。


〈Message〉

・山野海 Umi Yamano

【先輩たちにいただいたモノを今に根付かせ、次に繋げる橋になる】

同じ想いをもっていたのが津軽三味線奏者の小山豊であり、それがtagayasという形になりました。我々の奏でる音が、どうか皆さまの根に響きますように。

〈Profile〉

株式会社ホリプロ所属

祖母は映画女優の高尾光子。その影響もあり幼少時から俳優活動を開始、数々の舞台に立つ。

その後、劇団「ふくふくや」主宰、武田新の筆名で全脚本を執筆。

結成当初から参加している「ゴツプロ!」では作、演出を担当。台湾公演も成功させている。

ゴロプロ!に書き下ろした「最高のおもてなし」竹田新著は幻冬舎より小説化。

出演作品

ドラマ NHK「八重の桜」 NHK「赤ひげシリーズ」NHK「聖⭐︎おにいさん」cx「10の秘密」EX「セミオトコ」

映画 吉田恵輔監督「愛しのアイリーン」 福田雄一監督「斉木楠雄のψ 難」 大九明子監督「勝手にふるえてろ」


・小山豊 Yutaka Oyama

山野海と共鳴することは必然であると確信している。2人の”間”に生ずる何かを体感してほしいです。

〈Profile〉

幼少より津軽三味線小山流宗家(祖父)小山貢扇に師事。日本最大流派の1つである小山流の三代目として、国内・海外で演奏活動を行っている。2001、2002年津軽三味線コンクールで優秀賞を連続受賞。

2011年には自身が結成した津軽三味線ユニットで、ニューヨーク・カーネギーホール主催コンサートを成功させ、NEW YORK TIMESから称賛を受ける。津軽三味線、民謡の魅力を伝えるため、伝統的な楽曲の継承とともに、枠にとらわれない柔軟なスタイルで既存には無いサウンドを生み出し続けている。

2020年8月12日ニューアルバム「obi」をソニー・ミュージック・ダイレクト、粋凛レーベルよりリリース。